1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » パートナーは同業者! 看護師同士の恋愛、結婚について

No.98 パートナーは同業者! 看護師同士の恋愛、結婚について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は少しずつ男性看護師が増えてきており、職場や研修会などで男性看護師と関わる機会も増えてきています。看護師同士で恋愛や結婚するというケースも少なくありません。
そこで、看護師同士の恋愛や結婚のメリットと注意すべき点などについて伝えます。

平日デートができる

土日はどこに行っても人が多く、混んでいるところに行くのは面倒と感じる人も多いですよね。平日に休みがとれる看護師同士であれば、普段混んでいるところでも優雅にデートを楽しむことができます。土日や連休に比べて宿泊費や航空券が安く、お得というメリットもあります。また、夜勤明けにカフェのモーニングでゆっくり過ごすこともできますし、また出かける体力が残っていれば、映画を観に行くのもおすすめです。
注意点として挙げられるのは、休みが合わずすれ違う恐れがあるということです。時には休み希望を合わせてとり、ゆっくり楽しめる時間を過ごし、リフレッシュしてください。

仕事の話で盛り上がれる

看護師同士であれば、気兼ねなく専門用語も使えますし、看護師のあるある話などで会話に花が咲かせられるというのもいいですね。仕事で起きたことや人間関係について、同じ職場の看護師であれば話しやすくなるのもうれしいポイントです。また、仕事の話を分かり合えれば、話題も豊富になり精神的な支えにもなります。同じ看護師という立場でありながら、異性ならではの意見をいつでも聞けるというのもうれしいですね。
注意点として、仕事の話は、同業だからこそ意見の違いが生じることもありますので、ここに気をつけておけば、いつでも共通の話題で盛り上がることができるでしょう。

仕事の理解がある

同じ職業だからこそ大変さも分かり、気づかうことができますよね。仕事の悩みも共有できて理解し合うことができます。そして何より、自分が頑張る糧になります。よきライバルで良き理解者でもあるパートナーは最高ですね。
しかし、看護師の仕事は決して楽とはいえないもの。仕事によっては精神的にも肉体的にもハードなこともあるでしょう。お互いが疲れているときには、相手を気遣う余裕がないこともあるかもしれません。ですがそんなときこそ、お互いに少しずつ相手を思いやる努力も必要ですよ。

家事、育児の分担ができる

看護師の仕事は男女で大きな違いはないため、家庭においても対等に向き合うことができるといえます。患者さんの看護を仕事にしている看護師の場合、世話好きで優しい人が多いので、男性でも率先して家事や育児を行ってくれる人が多いようです。勤務の状況に応じて、家事や育児の分担ができます。また、子供が病気になった時も、安心して任せられるのもいいですね。
お互いの勤務が重なると、夜間子供を預けないといけなかったり、家事がおろそかになったりする恐れがあるので注意しましょう。お互いの職場で理解してもらいながら、上手に休みを利用して、スムーズな家庭生活を送れるようにしましょう。

看護師同士の恋愛や結婚は、理想のパートナーとしてお互いを高め合える関係を築いていけるでしょう。もちろん、同じ職種ならではの注意点もありますが、十分に気を付けてお互いに相手を思いやっていれば乗り越えていけるはずですよ。
まだ相手のいないあなたも、周りを見渡してみてください。すぐ近くに最高のパートナーがいるかもしれません。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員社会福祉法人 西日本至福会 サンフラワーズ北九州
福岡県 社会福祉法人 西日本至福会 サンフラワーズ北九州
施設高齢者施設
賞与実績3.75ヶ月☆年間休日121日☆西区にあります老健のご紹介♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県北九州市八幡西区塔野三丁目16番2号
正社員医療法人福岡輝生会 大牟田中央病院
福岡県 医療法人福岡輝生会 大牟田中央病院
施設病院
診療科目も多数あるので、色んな科での看護を経験したい方におススメ!
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県大牟田市歴木1841
正社員
非常勤
医療法人愛生会 馬渡産婦人科医院
福岡県 医療法人愛生会 馬渡産婦人科医院
施設クリニック
未経験の方でも安心のフォロー体制♪働き方のご相談も可能です!
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県糸島市前原1031

おすすめコラム

看護師を志望した理由を見つめ直す
No.135 看護師を志望した理由を見つめ直す

看護師としてのやりがいを感じる瞬間とは、患者さんやご家族から感謝の言葉をもらえることであったり、患者さんがリハビリを受けて動くようになった、その達成感の共有であったりするものです。そんな看護師を仕事として志した志望の理由をあげてみました。

続きを読む
看護師さんのお悩み解決方
No.142 看護師さんのお悩み解決方

昨今では高齢化社会が進み、看護師不足が深刻な社会問題となってきています。ちょっと前までは、看護婦とかナースと言って女性の仕事という感じでしたが、現在では男性看護師も増え、職場での環境も変化してきています。

続きを読む
ナースのうがいに対する知識と正しい方法について
No.221 ナースのうがいに対する知識と正しい方法について

ナースにお勧めするうがいについては、うがいを正しく行う事で風邪の予防や粘膜の分泌や血行を促進する等の効果が期待出来ます。うがいが与える効用について説明しながら、その役割を理解して正しいうがいの方法を紹介しましょう。

続きを読む
看護師が太る理由。夜勤が大問題!? 原因から対処法を考えよう
No.5 看護師が太る理由。夜勤が大問題!? 原因から対処法を考えよう

看護師はさまざまな悩みを抱えがちですが、その第一が「太った」というもの。看護師になってから太ったと実感している割合は52%におよぶそうです。原因から対策を考えてみましょう。

続きを読む
寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ
No.79 寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ

寝起きにすっきりと目覚めるためにできるちょっとしたコツを5つご紹介します。夜勤で睡眠サイクルが乱れがちな看護師は、寝起きにだるさを感じる人も多いもの。寝起きの悪さに悩んでいる方は参考にしてみてください。

続きを読む
ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法
No.72 ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法

ストレスの多い看護師だからこそ心がけたいのが、ストレスに強くなる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やすことです。セロトニンの分泌を増やすための方法を3つご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »