ナースに必要な物品とは?~現場に出て役立つもの~|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースに必要な物品とは?~現場に出て役立つもの~

No.207 ナースに必要な物品とは?~現場に出て役立つもの~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースの方々は医療現場の最前線で戦っています。厳密には看護師さんですが白衣の天使という別名を持ちながら業務を日々こなしているのです。今回はナースに必要な物品について紹介します。

定番中の定番

まずは、現場に出てすぐ使える物品について紹介しておきましょう。ナースに必要なアイテムですし、一つでも欠けたら本当に仕事にすらなりませんので、業務に入る前には一つでも欠けているのが無いかをチェックして、欠品とならないよう調達するという習慣を付けておきたいものです。

①印鑑
書類系に自分が承認したという記録を残すのに最適なアイテムで、ダブルチェックをした時やケア等といった確認系の印鑑としても活躍してくれるでしょう。ただ、通常の認印ではなく携帯型のハンコを常備しておきたいものです。

②聴診器
医師が持つというのが一般的ですが、ナースも常備しています。オペ室等といったごく限られた範囲での場所では使用しませんが、それ以外の場所ならば活躍の場は広いでしょう。低音と高音の両方を聞き分けることができるタイプが理想ですが、小児科に関してはそれ相応のものが最適でしょう。

③バインダー
ワークシートの記入や同意書の記入のほか、机が無い場合書く環境を提供できるほか、ワークシートなど各種資料を持ち運びするときに便利ですね。

④ナースウォッチ
いわゆる懐中時計で、鉄道員が持つのとは別タイプになりますがアナログ式で時間の確認がしやすいという意味でも、需要はまだまだ高いようです。
それ以外にも呼吸数や脈拍等を測ったりするときに重宝します。実際に選ぶとしたら、持ち運びが容易なポケットタイプです。防水機能であることから、水回りで仕事をする機会があるナースには評判が良いでしょう。

⑤ポケットメモ
手頃なサイズゆえに利便性のあるメモ帳です。仕事の手順や上司からの話をまとめるときや患者のバイタルや伝言、困ったこと等もこのメモ帳に記入しておきましょう。

⑥ボールペン
3色ボールペン(赤・青・黒)のもので、キャップ式だと蓋の紛失リスクが高いためノック式を選びましょう。ただし、書いたは良いが乾燥時間がかかるゲルインク式や正式な文章を書くのに不整記入の恐れがある消せるインク式のものは避けておきましょう。

病棟常備もいいけど、やっぱり・・・

次は、現場で常備しながらも自分で別途調達しておきたい物品です。もし仮に現場にあるはずのものが無い場合、他の現場まで行かなくても自分で用意しておけば、探す手間を省くので効率よく業務を遂行できるでしょう。

①はさみ
テープはもとより、ネームバンドやドレッシング材といったものをカットするのに便利です。安全ガードが標準装備され、尚且つ錆に強いフッ素で加工されているものを使うと良いでしょう。

②駆血帯
患者さんの採血や点滴ルートの挿入をするときに便利で、ピンチ付やバンドタイプのものが使い勝手が良いでしょう。片手で使えるという意味でもすぐ対応できるというのが利点です。しかし、ゴムチューブのものはラテックスフリーのものを使うのが望ましいでしょう。

③ペンライト
瞳孔の確認(スケールやメモリーが付いているものが望ましい)をしたり、口腔内など光を当てなければ見えるのが難しい部分の観察を行う時や、夜勤の際、懐中電灯が無い場合に重宝します。クリップがあると落とす心配がなくなります。

④タイマー付き電卓
点滴の開始と終了を測定するほか、バイタルチェックの感覚を把握しやすくすることがタイマーとしての目的で、点滴の速度等を計算するときに使うのが電卓としての役割を兼ねているので、サイズは細長いものでポケットに入りやすい大きさが適しています。

新人さんはこれを持ちましょう!

①ペンケース(白衣ポケット用)
ボールペンやハサミ等といった物品を1ヶ所に集約する時に便利で、洗濯等をする際に入れ替えやすいというのが利点ですが、自分の白衣が支給された後、サイズに見合った大きさのものを選んでから購入しておくと良いでしょう。

②ポーチ(白衣用)
前述のペンケースがいっぱいになった時、もう1つのケースとして活躍してくれます。手袋やアルコール消毒液等を持ち運ぶ時に便利で、看護師さんとしては仕事を覚えるために欠かせない存在です。しかし、病院によっては使うことがない(ポーチの所持が禁止されている)事があるため前もって確認しておきたいものです。

■まとめ

ナースの方々が持っておくと困ることがない物品を紹介しましたが、特に新人さんは持つものが多いでしょうが、経験を積んでいくことによって毎日の業務に欠かすことが出来ない存在へとなっていくことでしょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 12 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

契約社員西鉄ケアサービス株式会社 サンカルナ博多の森
福岡県 西鉄ケアサービス株式会社 サンカルナ博多の森
施設高齢者施設
安定した経営母体の有料老人ホーム♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県糟屋郡志免町別府西2丁目24番3号
パート
(非常勤)
医療法人社団医創会 セレンクリニック福岡 
福岡県 医療法人社団医創会 セレンクリニック福岡 
施設クリニック
天神南駅より、徒歩1分♪最先端がん治療を行うクリニックです♪
【募集職種:看護師】
福岡県福岡市中央区天神1-2-12 メットライフ天神ビル4階
正社員株式会社さわやか倶楽部 さわやか立花弐番館
福岡県 株式会社さわやか倶楽部 さわやか立花弐番館
施設高齢者施設
全国展開の大手企業!住宅型有料老人ホームでのお仕事です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市博多区大字立花寺179番64号

おすすめコラム

ナースが抱える悩み 〜看護師の感染症のリスク〜
No.202 ナースが抱える悩み 〜看護師の感染症のリスク〜

現在、新型コロナウィルスの影響で多くの感染者が出ています。その中には医療スタッフの感染も確認されています。そんな不安の中、最前線で感染症と対峙する看護師の方にとって、今回の新型コロナの流行は悩みの1つとなっています。

続きを読む
ナースがもしもに備えて加入するべき保険
No.243 ナースがもしもに備えて加入するべき保険

皆さんは、日々の仕事に対して責任と自信を持って活躍していることでしょう。しかし、事故の責任を押し付ける人、悪意のある方が患者の身内にいる場合には、お金を要求する人も存在します。完璧な仕事にも想定外の事故は起こり得ますので保険が必要です。

続きを読む
ナースのシフト作成の特徴とコツ
No.258 ナースのシフト作成の特徴とコツ

病院は人の命に携わる現場で、患者の安全確保が最優先です。働くナースは日勤、夜勤と変動的なシフトを組んで対応しています。今回は、ナースのシフト管理の注意点とコツ、特徴について見ていきましょう。

続きを読む
負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い
No.36 負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い

看護師の仕事は24時間絶え間なく続くため、多くの看護師は3交代、もしくは2交代で勤務をしています。負担が軽いのはどちらなのでしょうか? 看護師の勤務形態による違いや、失敗しない勤務形態の選び方についてご紹介します。

続きを読む
みんなはどう処理してる? 看護師の「ムダ毛」事情
No.44 みんなはどう処理してる? 看護師の「ムダ毛」事情

患者さんと間近に接することの多い看護師にとって、ちょっぴり気になるのが手足などの「ムダ毛」の問題ですね。気になる看護師のムダ毛事情と、みんなの処理方法などについてお伝えします。

続きを読む
ナースのアイデンティティとは何か
No.335 ナースのアイデンティティとは何か

ナースのアイデンティティは、職業や役割に関する自己認識や価値観の集合体です。ナースが自身の仕事に対してどのような意義や目的を感じ、どのような特徴や責任を持っているかを表しています。今回は、ナースのアイデンティティとは何かをご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »