1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 同僚ナースが明かす仕事の本音

No.208 同僚ナースが明かす仕事の本音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような仕事でも不満というものがあるものですが、ナースの仕事に関しては他の人にはなかなか理解してもらえない不満もあるものです。そこで今回は、同僚ナースが明かす仕事の本音を探ってみたいと思います。

体力的にも精神的にも「キツい」

夜勤や移動介助、体位変換などは、体力的な問題にもなりますが、若いナースよりはベテランナースのほうが歳を重ねるごとにそのキツさを感じているようです。
また、キツさは体力だけの問題ではなく、精神的なキツさもあります。インシデントを起こさないために常に神経を使い、患者さんとのコミュニケーションだけでなく、医療スタッフにも細やかな気配りが求められます。
女性の多い職場ならではのトラブルも多くなることから、人間関係に疲弊しているナースも多いようです。

給料が見合わない

ボーナスも出ますし、夜勤をすれば手当も支給されることから、年収を比較すると一般企業に勤める女性よりナースの給料の方が上回っているのですが、この給料に対して不満を持っているナースは多いものです。

その理由として、以下のようなことが上げられます。
○仕事量に相当する給料が支給されていない
○なかなか昇給しない
○同じ時間働いているのに他の病院よりも給料が安い

確かに他の女の人と比べると、給料は高いかもしれませんが、先述した「キツい」職場の割には、給料が低いと感じているナースも多くいらっしゃるようです。

危険と隣り合わせ

いつもにこやかに業務を続けるナースの仕事は、実は危険と隣り合わせ。色々なハラスメントの被害者になりやすいことや、患者さんによっては暴力を振るうこともあります。
その他の危険因子としては、移動介助などにより腰を痛めたりするような身体的な危険や、感染の危険、休みが取りにくいことで体を壊す危険も含まれているようです。

汚いことにも慣れてくる

おむつ交換は日常的な業務ですが、その他にも、鼻汁や痰の吸引、ドレーンからの廃液など医療行為の中でも汚染物に関わる頻度が高いのがナースの仕事です。ベッドで汚物まみれの患者さんと対面したり、トイレではないところで排尿をしていたりという場面も珍しくはないものです。

有給休暇が取りにくい

多くの病院ではいつでも有休を使えるわけではないというのが実情でしょう。有休が溜まりすぎて流れてしまったナースの話はよく聞く話です。
ナースはシフト制で働くため、入院患者がいる病院であれば、365日24時間、規定の人数のナースが勤務していなければなりません。休暇が取れたとしても、希望の日時に休めるとは限らないのもそのためで、長期休暇も欲しいところですが、せめて夜勤の後はゆっくり休める体制があるといいものです。

■まとめ

ナースは周りの人が思っている以上にハードな職場で勤務をしています。しかし、患者さんの思いを引き出して関係が築けた時や、元気になっていく姿が見られた時は大きな喜びを感じます。キツいこともあるけれど、それ以上の達成感を味わうことができるのも、ナースだけにしか分からない気持ちでしょう。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
社会福祉法人神戸福生会 デイサービスセンターながさか
兵庫県 社会福祉法人神戸福生会 デイサービスセンターながさか
施設その他
デイサービスの他に特養や診療所も併設した複合施設です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市西区伊川谷町長坂800
正社員医療法人 明倫会 宮地病院
兵庫県 医療法人 明倫会 宮地病院
施設病院
「働きやすい病院評価」の認定病院です! 
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市東灘区本山中町4-1-8
パート
(非常勤)
産科・婦人科 みずとりクリニック
兵庫県 産科・婦人科 みずとりクリニック
施設クリニック
駅近のクリニック!!
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市北区藤原台北町7丁目2番7号

おすすめコラム

ナースと手洗いについて
No.218 ナースと手洗いについて

医療現場で新型コロナウイルスなどといったあらゆる病気と闘っているのが、お医者さんやナース(看護師)さん達です。その最前線では、いつ感染されるか分からないのが現実です。今回はナースと手洗いのことについてお話しします。

続きを読む
看護師が「夜勤なし」で働ける職場と働き方
No.99 看護師が「夜勤なし」で働ける職場と働き方

子育てや体調などの理由で、夜勤なしで働きたいと考えている看護師の方に、夜勤なしで働ける職場や働き方についてご紹介いたします。

続きを読む
ナースには欠かせない消毒の話
No.216 ナースには欠かせない消毒の話

ナースに限らず、医療現場において欠かせないのは「消毒」です。患者さんの健康と安全のため、病院で働く皆さんのため重要なことであり、病気を治療する現場において、消毒に対する意識は必要不可欠です。今回は、ナースと消毒の話をしましょう。

続きを読む
効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ
No.100 効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ

日勤、夜勤と不規則なシフトになりやすい看護師のお仕事。睡眠不足になると仕事効率が下がりますので、仮眠をとって体や脳を休ませてあげましょう。ここでは仮眠をとる際のコツをいくつかご紹介します。

続きを読む
院内感染は他人ごとじゃない! ノロウイルスの予防対策
No.20 院内感染は他人ごとじゃない! ノロウイルスの予防対策

体の抵抗力の弱った患者さんが多い病院は、ノロウイルスなどの院内感染が起こりやすい環境です。また感染リスクが高いのは、患者さんだけじゃありません! 看護師も気を付けたい、ノロウイルス対策について解説していきます。

続きを読む
看護師になりたい~最短で国家資格を取得する方法は?
No.130 看護師になりたい~最短で国家資格を取得する方法は?

看護師になりたいと、異業種や准看護師からシフトチェンジされる方も多いようです。その場合、同じ取得するなら最短で取りたいと思う人もいるのではないでしょうか。ケースごとに最短で看護師の国家資格を取得する方法をお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »