ナースの役職看護部長の仕事は医療行為ではなくマネジメント|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの役職看護部長の仕事は医療行為ではなくマネジメント

No.274 ナースの役職看護部長の仕事は医療行為ではなくマネジメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースの役職の中でトップが「看護部長」です。50代頃に任命されることが多く看護部長の仕事は、患者への医療ではなく病院の運営。医療従事者として仕事をしていたナースがマネジメントを行います。看護部長の仕事と必要とする能力についてご紹介します。

看護部長とは

看護師の役職には「看護主任」「看護師長」「看護部長」の3つが主である。一般企業の係長が看護主任。課長は看護師長。部長を看護部長と例えることができます。看護部長になるには、25年以上の医療現場での経験を必要とすることが多く、基本的には50代以降の管理職となる。
注射や点滴といった看護業務に携わっていたナースが、看護部長になると役割が主にマネジメント業務となり、病院の運営者側になります。ちなみに、患者への医療行為は行わなくなるのが一般的。

看護部長のマネジメントとは何を指すのか

マネジメントとは、ヒト・モノ・金・時間などの使用法を最善化し、うまく物事を運営すること。また、そのようにして企業を維持発展させていく経営管理また経営者を指す。
看護部長は、ナース全体の状況を把握する必要があるため、他部署との連携が非常に重要なポジションとなる。そのため、副院長を兼任しているケースも。

看護部長の仕事

看護部長の仕事は以下のように看護の質向上のため、制度や政策を立案するチカラが求められます。

  • ・新人看護師採用計画
  • ・看護師の業務計画
  • ・看護師長への指示
  • ・看護師の教育方針また教育計画の作成
  • ・看護部の代表として、運営側と現場を調整

看護部長の年収

看護部長の平均月収は427,573円。看護師長が370,949円。看護主任が327,143円。比較すると看護主任と看護部長の月収はそれほど大きく変わらない。なぜかというと、役職が上がるにつれ夜勤の回数や時間手当が減るため、出世してもトータルの給料はそれほど変わらないと言えるでしょう。
しかし、衰えてくる「体力」で仕事を続けるよりも、年齢が上がるにつれて「知力」へとシフトチェンジした方が効率良いのではないでしょうか。なぜなら、医療現場の経験や専門知識の豊富さは問題解決力、または改善や提案するチカラを発揮することができるからです。
また人間的厚みは、多くの人間を受け入れ、導くチカラを持ち、若人にはない年齢を重ねた人間の強みと言えるのではないでしょうか。

看護部長に求められていること

これまで看護部長は、所属している病院に長年勤務した看護師のトップの役職というのが、医療業界の一般常識でした。
しかし、今日では看護部長の公募が活発化しているのが現状です。求められる能力は、地域まで視野を広げた看護管理が実践できることが必須となり、患者を病院で看ることから地域で看ることへと変化しています。

■まとめ
・看護部長は、25年以上の医療現場を踏み50代頃に任命される事が多い。
・医療現場ではなく、病院運営者の1人になる。
・主な仕事はマネジメント業務。
・地域包括ケアによって、病院だけでなく地域まで視野を広げなくてはならない。
・看護部長の公募も増えている。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員株式会社エクサム
北海道 株式会社エクサム
施設高齢者施設
駅チカ!未経験可!人気の治験コーディネーター業務!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地
正社員医療法人社団図南会 あしりべつ病院
北海道 医療法人社団図南会 あしりべつ病院
施設病院
【清田区】残業少なめ☆病棟にて正社員の看護職員の募集です!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市清田区清田1条4丁目4番35号
正社員医療法人社団 札幌道都病院
北海道 医療法人社団 札幌道都病院
施設病院
地下鉄徒歩圏内!院内託児所があり、システム化が進んでいる病院です。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市東区北17条東14丁目3-2

おすすめコラム

要注意!ナースが使う専門用語で患者が不安に陥る?
No.312 要注意!ナースが使う専門用語で患者が不安に陥る?

医療現場では、専門的な用語や略語が多く使われます。医師やナースの会話を聞いた患者さんが、その意味を誤解して不安に陥る事があります。この記事では、聞き間違いや誤解されやすい用語や略語の変換例紹介と、メリット・デメリットについて解説します。

続きを読む
こんなに大切!ナースの仮眠の重要性
No.235 こんなに大切!ナースの仮眠の重要性

患者を24時間サポートする医療現場ではどうしても必要なこと、それは夜勤です。また同時に夜勤は、医療現場で働く者にとってはどうしてもきついと感じられる事の多い形態でもあります。今回は(特に夜勤中の)仮眠の重要性とちょっとしたコツを解説します。

続きを読む
看護師として魅力♪ 働きたくなる看護師のメリットとは?
No.171 看護師として魅力♪ 働きたくなる看護師のメリットとは?

看護師は人の命を預かる重要な仕事を任せられますので、専門的な知識や技術が必要とされ、患者への心遣いが大切です。よって、今回は看護師の活躍の場、勤務する魅力やメリットをまとめましたので、参考にしてください。

続きを読む
看護師必見! 夜勤で太らないための食べ方のコツ
No.58 看護師必見! 夜勤で太らないための食べ方のコツ

看護師が夜勤で太ってしまう理由と、太らないために心がけたい「食べ方」のコツについてお伝えします。夜勤が多くて太りやすくなったとお悩みの看護師さんは参考にしてみてください。

続きを読む
ストレスがたまると危険~看護師の人間関係って難しい?
No.125 ストレスがたまると危険~看護師の人間関係って難しい?

看護師の人間関係は、女性が多い職場なのでピリピリしているというイメージを持つ方もおられます。しかし、ポイントを押さえれば、女性の多い職場でも大丈夫です。看護師のいい人間関係を保つ秘訣をお伝えします。

続きを読む
男性がナースとして活躍する背景やメリットについて
No.342 男性がナースとして活躍する背景やメリットについて

ナースは一般的に女性が多い職業とされてきましたが、近年では男性のナースも増えてきています。そこで、今回は、男性がナースとして活躍する背景やメリットついてご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »