1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 「看護師になって良かった」と感じるのはどんな時?

No.50 「看護師になって良かった」と感じるのはどんな時?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事の大変さや辛い部分が取り上げられることが多いのが看護師の仕事です。
それでも、看護師として働き続ける人たちは、やっぱり「看護師になって良かった」と感じているようです。
どんなときにそう感じることが多いのでしょうか。
実際に看護師として働く人たちからよく聞かれる声を取り上げてご紹介します。

(1)一生役立つ資格だと思ったとき

医師不足や看護師不足と言われる現在、看護師の免許を持っていることは就職先に困らないという大きな強みです。
妊娠や出産のために一度看護師を辞めても、子どもがある程度大きくなったときに看護師として復職しやすいのは大きなメリット。
また、家庭の事情などで転職しなければならない場合にも看護師としての就職先は多く、安定して働くことができるという声もよく聞かれます。
さらに、主婦として一般的なパートやアルバイトとして働く場合と比べて高収入を得られるのも魅力です。
万が一配偶者に何かあって働けなくなった場合や、離婚してシングルマザーになった場合などでも、看護師として自分が働いて稼いでいくことができると思えるのは、やはり大きな安心につながるようです。

(2)患者さんやご家族から「ありがとう」と言われたとき

看護師になろうと思ったきっかけは、やはり人の役に立つ仕事をしたいという気持ちからだという方が多いと思います。
患者さんやご家族から、心からの「ありがとう」の言葉をもらったとき、ケガや病気が治って笑顔で退院して行かれるときには「この仕事を選んでよかった」と改めて強く感じるものです。
体力的にも精神的にもキツイことが多い仕事だけど、だからこそ人から感謝されることに大きなやりがいや誇りを感じている看護師は多いはずです。

(3)医療や看護の知識が役立ったとき

看護師として身につけた医療や看護の知識は、プライベートの生活でも役立つ場面が少なくありません。
家族や友人など身近な人が、風邪やちょっとしたケガなどをしたときにはアドバイスや応急処置をしてあげることができます。
また、自分の子育てにおいても看護師としての知識のおかげで焦らずに対応できたという声が多いです。
ご家族の介護の際に患者さんに対する介助の経験が役立ったという人も。
ネット上などに健康や医療にまつわる情報があふれている現在だからこそ、正しい知識を持つことで振り回されずに済むのは医療従事者の強みだと言えるでしょう。

以上、看護師になって良かったと感じるタイミングについてよく聞かれる声をご紹介しました。
共感された方も多いのではないでしょうか?
自分が看護師として喜びを感じるのはどんなときなのかを改めて考えるきっかけになれば幸いです。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団 履信会 さっぽろ下手稲通整形外科
北海道 医療法人社団 履信会 さっぽろ下手稲通整形外科
施設クリニック
希少!人気の整形外科クリニック外来常日勤求人です♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市手稲区前田5条12丁目13-35
正社員社会医療法人社団カレスサッポロ 介護老人保健施設けあ・ばんけい
北海道 社会医療法人社団カレスサッポロ 介護老人保健施設けあ・ばんけい
施設高齢者施設
年間休日120日!冬道運転に安心ロードヒーティング有!オススメ求人☆
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市中央区盤渓232-7
正社員社会医療法人仁陽会 西岡第一病院
北海道 社会医療法人仁陽会 西岡第一病院
施設病院
患者様から安心・信頼される患者様中心の満足度の高い医療を提供します。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市豊平区西岡3条6丁目8-1

おすすめコラム

ナースの残業~人手不足や超勤を付けづらい雰囲気~
No.210 ナースの残業~人手不足や超勤を付けづらい雰囲気~

看護師の残業は当たり前のように行われ、診療科ごとの残業や仕事前の準備、研修のスキルアップのための残業など、実際の勤務以外に時間を費やし、ストレスを感じている方が多いようです。今回は、ナース・看護師の残業について調べていきましょう。

続きを読む
他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは
No.105 他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは

看護師には医師と同じ様に看護師にしかできない特定行為があります。特定行為とは?難しそうな言葉ですが、他の人がしてはいけない治療のことです。具体的にどんな特定行為があるのか、ポイントと共にお伝えします。

続きを読む
未然に防ぐには? 看護師の「インシデント」傾向と対策
No.43 未然に防ぐには? 看護師の「インシデント」傾向と対策

誰にでもミスはあるものですが、看護師のミスは一つ間違えば重大な医療事故につながりかねません。看護師として知っておきたい、医療現場でのインシデントの事例や予防対策についてお伝えします。

続きを読む
【疑問】ナースの仕事内容の違い
No.284 【疑問】ナースの仕事内容の違い

ナースが活躍する「病院」では担当する仕事内容や現場によって、職場環境への適応性ややりやすさなども異なってきます。今回は大まかな看護師の仕事内容と、救急の現場や手術室・病棟で働く看護師について見ていきましょう。

続きを読む
ナースの役職看護部長の仕事は医療行為ではなくマネジメント
No.274 ナースの役職看護部長の仕事は医療行為ではなくマネジメント

ナースの役職の中でトップが「看護部長」です。50代頃に任命されることが多く看護部長の仕事は、患者への医療ではなく病院の運営。医療従事者として仕事をしていたナースがマネジメントを行います。看護部長の仕事と必要とする能力についてご紹介します。

続きを読む
看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?
No.106 看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?

看護師を目指す場合、4年制大学か専門学校か迷うところではないでしょうか。4年生大学または専門学校を卒業した場合のメリット、デメリットについてお伝えしていきます。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »