1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナース(看護師)という仕事にコスメを役立てる

No.185 ナース(看護師)という仕事にコスメを役立てる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相手に与える印象で大きいのが表情です。笑顔による安心感は、いろいろな年齢の方によい印象を与えます。女性はコスメによって、健康的な顔色や印象的な目を演出することが可能です。
その技術を身に付けていけば、その場に合った雰囲気や表情をより表現することができるはずです。今回は、忙しいナース(看護師)とコスメをテーマに見ていきましょう。

看護師という役割から考える化粧

お化粧というと派手な印象を与えてしまいそうですが、最近は日本製から海外製までいろいろなコスメを購入することができます。そのため、チョイスややり方によって派手なメイクから、ナチュラルメイクまで可能となっています。
看護師として働く現場は、病院や看護施設などで患者さんや介護者・介助者と携わっていく仕事場となります。役割として、病気やケガをされている方、精神や身体に不自由を抱える方への対応をすることになりますので、お互いが身近な距離でコミュニケーションなどを行います。
そのため、顔の表情、髪質、皮膚などがよく見えてしまいます。多忙な看護師こそコスメをうまく利用し、明るい表情が似合う素敵な状態を保ちたいものです。鏡に映った自分の顔色が良く、綺麗だと自信にも繋がりそうです。

おすすめコスメとは

○顔
・コンシーラー・ファンデーション・フェイスパウダー・アイシャドウ・アイライナー ・マスカラ・アイブロウ

○唇
・口紅・リップケア・リップクリーム・リップグロス

○皮膚
・化粧水・美容液・フェイスクリーム・クレンジング・洗顔料・パック・フェイスマスク

○体
・ボディクリーム・ハンドクリーム・ボディローション

○髪
・シャンプー・コンディショナー・ヘアパック・トリートメント・ヘアカラー・パック ・ヘアスタイリング

このように多くのコスメ商品があるため、うまく利用して看護師として身近にいても不快感を与えないように、身だしなみを気にしたいものです。

上記であげた、顔に使用するコンシーラーなどは気になるところだけに使えば、より自然な顔色に近い状態で、肌を綺麗に見せることができます。リップなどもいろいろな色味や艶の商品があるので、その日の気分や顔色に合わせて選択することも可能で、自然に健康的にみせることもできるのです。

■まとめ
時間や業務に追われ、緊張や責任感もついてまわる看護師のお仕事は、毎日のプレッシャーも大きいでしょう。毎日が満面な笑みで、綺麗な表情ではいられないと思います。自分のためにもお気に入りのコスメを使用して、明るい表情が似合うお顔で少しでもテンションを上げたいものです。

Facebookでシェア 6 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人愛全会 アートヒルズ
北海道 医療法人愛全会 アートヒルズ
施設高齢者施設
高齢者医療におけるパイオニアとして、社会の創成に貢献する
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市南区石山837-47
正社員
非常勤
医療法人新産健会  LSI札幌クリニック
北海道 医療法人新産健会  LSI札幌クリニック
施設クリニック
検査・健診を強みにしたクリニックから看護師募集です!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市東区北13条東1丁目2番50号
正社員株式会社悠ライフ 小規模多機能ホームスマイリンク山鼻
北海道 株式会社悠ライフ 小規模多機能ホームスマイリンク山鼻
施設高齢者施設
残業少なめ!中央区にある小規模多機能ホームで看護師さんの募集です!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市中央区南16条西9丁目1番33号

おすすめコラム

夜勤明けのお風呂はどうしてる?リラックスする入浴方法とは?
No.113 夜勤明けのお風呂はどうしてる?リラックスする入浴方法とは?

夜勤明けの場合、朝に家にもどり1回入浴してから食事、睡眠をとられる看護師さんが多いようです。お風呂の入り方は様々で、入り方によってリラックス効果が違うことも。リラックスできるお風呂の入り方についてお伝えします。

続きを読む
賢い看護師が転職で重視すべき10のポイント
No.19 賢い看護師が転職で重視すべき10のポイント

転職を決意したら、まずは次の職場探しです。看護師としての自分を生かす職場は、どのように見つけたらいいのでしょうか? 転職の経験者がおススメする、看護師が転職で重視すべき10のポイントをご紹介します。

続きを読む
戦争と共に歩む看護師の歴史
No.133 戦争と共に歩む看護師の歴史

看護師の歴史上、フローレンス・ナイチンゲールは看護精神を世界中に広げ始めた一人です。今回は、看護師の始まりともいわれる彼女が登場した時代背景と看護師の歴史についてみていきましょう。

続きを読む
そんな理由で!? 思わずイラっとするナースコールあるある
No.39 そんな理由で!? 思わずイラっとするナースコールあるある

患者さんと看護師をつなぐナースコール。中には「そんなことで!?」と言いたくなるような理由でナースコールを押す方もいてイラッとしてしまうこともあるものです。そんな思わずイラッとしてしまう「ナースコールあるある」を集めてみました!

続きを読む
ナースの腰痛に関するニュース
No.189 ナースの腰痛に関するニュース

ナース(看護師)にとって腰痛は職業病とも言われ、厚生労働省の調査結果では5割〜7割の看護師が腰痛に悩まされていると言われています。今回、「腰痛診療ガイドライン2019」が7年ぶりに改定になりました。その内容について紹介していきましょう。

続きを読む
夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?
No.77 夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?

夜勤の日の看護師はメイクしている時間が長く、肌への負担が大きくなりやすいものです。肌への負担を減らすための夜勤の日のメイクのポイントをお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »