1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナース職を悩ませる人間関係

No.213 ナース職を悩ませる人間関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事を転職してしまう理由に「人間関係の悪化」は大きな割合を占めています。それは、ナースの職場でも同じです。今回は、ナース職を悩ませる人間関係について、どのような対処方法があるのかを見ていきましょう。

ナースの人間関係によくある悩み

ナースの職場は女性中心となることが多く、さらに激務をこなしていかなければならないこともあるため、医療従事者特有の人間関係の悩みが出てきます。こちらでは、ナースが日頃悩みがちな人間関係についてご紹介します。

○先輩や上司との人間関係
ナースとして一人前になるには、先輩や上司と一緒に仕事をしていくことになります。いくら先輩や上司であったとしても、方向性や意見が合わないことも出てきます。しかし、部下である以上、対立する意見があったとしても、それをすぐに指摘することは難しく、モヤモヤした気分のまま仕事を続けることになります。

また、先輩や上司から厳しい指導を受けているうちに、指導かいじめか分からなくなってくるナースもいらっしゃいます。決して性格が嫌いなわけではないけれど、厳しすぎる指導は人間関係のみならず、精神的にもプレッシャーを感じてしまいます。

○激務ゆえに人間関係がギスギス
慢性的に人手が足りない職場は、ただでさえ仕事量の多いナースにとって、激務をこなさなければならない状況になってしまいます。そのような環境では人員を募集しても、新しく入ってくれたナースもすぐ辞めてしまい、人手不足の悪循環になってしまいます。結局人手不足の状況は続き、人間関係もギスギスした雰囲気が続きます。

人間関係に悩んだら

人間関係の改善を試みても、上手くいかないこともあるでしょう。そういった時、自分を責めてしまうのは大きなストレスとなります。もちろん、謙虚な姿勢で自分自身の行動や発言を反省していくことも大切ですが、仕事の相手と割り切って接することで少し、気持ちが楽になるはずです。

○価値観の違いを受け入れる
ナースに限らず、人はそれぞれ異なる価値観を持っています。「ナースはこうであるべきだ」という考え方に縛られると、人それぞれの価値観を見逃してしまいがちです。看護の現場には、さまざまな世代のナースがいます。個々の価値観が違うのは当たり前のことなのです。

家庭の事情だけでなく年代の違い、性格の違いと仕事を共にするナースの背景はそれぞれです。それを許容する余裕を持ち、ギャップに惑わされず業務を遂行することに専念しましょう。

○中立の立場
ナースの仕事は正確に公正で業務をこなしていくことが重要です。特定の人の意見に共感できるからと、偏った立場での発言や行動をとると、仕事が上手く回らなくなってしまうかもしれません。
中立の立場で人間関係を築きたいと思ったら、どちらの話しにも同調しつつ、自分の意見を持つことが大事です。自分はあくまで中立であることを誇示しておけば、何か起こっても巻き込まれません。

○信頼を得る
ご自身がナースとして周りの信頼を得ることも、人間関係の良好な職場を作るために大切なことです。信頼を得るには、社会人として基本的な「時間や約束事は守る」、「連絡や確認はしっかりと行う」ということが出来ていれば、相手から信頼を得るに十分な要素が身に付いていると言えます。

■まとめ

ナースを続けていくには、人間関係を良好にしておく必要があります。同僚や先輩、患者はもちろんのこと、その他の医療従事者など、相手の立場を尊重して思いやる気持ちで動くことが重要です。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
医療法人社団翔嶺館 新札幌聖陵ホスピタル
北海道 医療法人社団翔嶺館 新札幌聖陵ホスピタル
施設病院
札幌市厚別区のケアミックスの病院です!幅広い症状の患者様に関われます♪
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市厚別区厚別東四条2-1-30
正社員医療法人社団 慈昴会 在宅総合診療クリニック中央
北海道 医療法人社団 慈昴会 在宅総合診療クリニック中央
施設訪問看護
駅チカ!地下鉄すすきの駅より徒歩10分!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市中央区南6条西8丁目11号サンドルフ札幌1階
正社員社会医療法人社団三草会 介護老人保健施設もえれパークサイド
北海道 社会医療法人社団三草会 介護老人保健施設もえれパークサイド
施設高齢者施設
自然が豊かな地域にある、高齢者施設での看護師さんを募集しています。
【募集職種:准看護師】
北海道札幌市東区中沼町105-43

おすすめコラム

ナースの夜間業務で安全を確保するライト選び
No.220 ナースの夜間業務で安全を確保するライト選び

昼間に比べて、事故の危険性が高まる夜間勤務作業。患者さんが寝ている中、様子を伺わなければならないので、ライトは重要なアイテムとなります。では、夜間業務を遂行する上でライトを選ぶ際、どのようなポイントに気を付けて選ぶべきか見ていきましょう。

続きを読む
お腹が空いたらこれ! 夜勤の看護師におすすめの軽食5選
No.38 お腹が空いたらこれ! 夜勤の看護師におすすめの軽食5選

夜勤の日は、夜中にお腹が空いてしまうこともあるもの。でも、体調やダイエットのことを考えると夜食をどうするのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、夜中に食べても比較的ヘルシー&ローカロリーなおすすめ軽食をいくつかご紹介します。

続きを読む
効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ
No.100 効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ

日勤、夜勤と不規則なシフトになりやすい看護師のお仕事。睡眠不足になると仕事効率が下がりますので、仮眠をとって体や脳を休ませてあげましょう。ここでは仮眠をとる際のコツをいくつかご紹介します。

続きを読む
ナースの仕事と靴について
No.269 ナースの仕事と靴について

ナースという仕事は務める病院や科によって、その仕事内容も異なってきます。それに伴い、履く靴も適したものを選ぶ必要があります。今回はこのナース(看護師)の靴に関して見てまいりましょう。

続きを読む
ナースウェアから見る歴史
No.254 ナースウェアから見る歴史

ナースは、正式に看護師として医療現場で活躍しています。しかし、それはウェアと呼ばれる制服が歴史を物語っています。患者さんと接するドクターの他、ナースも医療での第一線に立って様々な病気に立ち向かいながらも、看病などで活躍しています。

続きを読む
看護師さんにおすすめダイエット特集~!
No.173 看護師さんにおすすめダイエット特集~!

ダイエットは、目標に達成するまでには多くの我慢が必要になることがあり、中には「ダイエットを継続していくのが辛い」「成功してもリバウンドした」という看護師の方もいるはずです。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »