1. »
  2. »

No.25 あるある ないない 看護師が突っ込む医療ドラマと現実の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマの一ジャンルとして確固たる地位を築いている医療ドラマ。
ですが、最近はリアルさを追求しているとはいえ、やはりドラマの描写は現実とはかけ離れていることも多いものです。
そんなドラマを見ていると、医療従事者なら「そんなわけないだろう」と思わず突っ込みたくなりますよね。
そこで、実際に医療現場の第一線にいる看護師が思わず突っ込む、医療ドラマのポイントをご紹介します。

患者が亡くなるシーン

医療ドラマの見せ場の1つ“患者が亡くなるシーン”。
次第に弱りながら、家族やまわりにいる人に向かって別れの言葉を告げ、静かに亡くなったり、心電図が突然フラットになったりします。
どのドラマでも、たいてい患者が亡くなるシーンでは、タイミングよく心臓が止まりますよね。
実際はだんだん心臓が弱っていくので、死の間際まで話をする余裕などはありません。
ドラマならではの演出であり、現実とは程遠いシーンの1つです。

屋上でゆっくり物思いにふける

医療ドラマではよく見かける、登場人物が屋上でゆっくり物思いにふけるシーン。
洗濯物が干してあったり、看護師や医師、患者などドラマの登場人物がたそがれていたり。
人がおらず、外の景色が大きく映ることから開放的な画面を作り出せるため、医療ドラマでは多用されますが、実際のところほとんどの病院や医療施設では屋上への出入りはできなくなっています。
実際には難しいものの、思わず憧れてしまうシーンですよね。

患者の急変に大慌てする

患者の容体急変に医師や看護師が大慌てするシーンもよく描かれますが、リアルでは「○○さんが急変しました!」など、大声で走って報告するようなことはまずしません。
急変したとしても、冷静にナースコールで応援を呼ぶものです。
1人の急変に対し、現実ではあんなに大慌てしないものなのですが、医療ドラマでは慌てるのがお約束になっています。
不思議ですね。

オペ室でのあれこれ

オペ室で会話したり対立したり。
さらにオペ中に担当ではない医師が入ってきたり、出ていったりする光景がドラマではたまに見られます。
もろちん現実には起こり得ない出来事なので、現場の看護師からしたら「ないない」と思うシーンの1つです。
さらにオペのメンツが“医師だけでなく看護師までいつも一緒”というのも、有り得ないこと。
緊急手術の際、同じチームになったことがある看護師を呼び出すことはあっても、いつも同じメンツを呼び出してオペをすることはまずありません。
これもドラマでしか見られない光景です。

登場人物がずっと病院にいる

舞台が大きな病院で、登場人物がその病院に勤務しているドラマではよく見かけますが、いつも同じメンバーが昼だけでなく夜もいることがあります。
実際の現場ではシフトを組んで働いているので、同じメンバーが昼も夜もいるということはあり得ません。

医療ドラマは、ドラマなのでもちろんフィクションです。
フィクションとはいえ、現実とあまりにかけ離れた描写をされると「そんなわけない」と思わず突っ込みを入れたくなるものですよね。
医療ドラマの間違い探しをしてしまうのも、看護師あるあるの1つと言えそうです。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ求人

正社員株式会社 HumanLoop TOMO博多
福岡県 株式会社 HumanLoop TOMO博多
施設訪問看護
オンコールなし、日勤帯のみのお仕事です。
【募集職種:看護師】
福岡県福岡市博多区奈良屋町13-6-202
正社員医療法人寿芳会 芳野病院
福岡県 医療法人寿芳会 芳野病院
施設病院
福利厚生充実♪ワークライフバランスをとりやすい職場です!
【募集職種:看護師】
福岡県北九州市若松区本町2丁目15番6号
正社員
非常勤
株式会社華蓮 有料老人ホーム ナーシングホーム カレン
福岡県 株式会社華蓮 有料老人ホーム ナーシングホーム カレン
施設高齢者施設
ご利用者様に寄り添う看護をやってみませんか?
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県久留米市荒木町荒木1516-1

おすすめコラム

看護師の疲労を撃退!職場でできるリフレッシュ方法
No.1 看護師の疲労を撃退!職場でできるリフレッシュ方法

看護師として働いている皆さんは、仕事中疲れが溜まったときにどんなリフレッシ方法を実践していますか?このページでは誰もが実践できる「仕事中のリフレッシュ方法」について紹介しています。

続きを読む
汗くさくなってませんか? 看護師の汗対策
No.78 汗くさくなってませんか? 看護師の汗対策

常に体を動かしていて汗をかきやすいうえに、患者さんと間近に接する機会も多いのが看護師の仕事です。看護師のための汗のニオイや汗ジミ対策のポイントをお伝えします。

続きを読む
何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント
No.57 何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント

ナースシューズを自分で選んで買う場合、どんなところに注意して選ぶべきなのかポイントを4つご紹介します。看護師の仕事は立ちっぱなしだからこそ、できるだけポイントを押さえた使いやすいものを選びましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »