1. »
  2. »

No.24 ブランクがあっても大丈夫? 看護師が復職するポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚や子育てを機に看護の現場から遠ざかる看護師は多いです。
ですが、子育てがひと段落し、生活が落ち着いたことで復職を目指す看護師も最近では増えてきました。
復職を目指す看護師にとってやはり気になるのはブランクでしょう。
ここでは潜在看護師となった方に向けて、各種研修など復職支援制度を設けている病院などを利用することをオススメします。

ブランクありでも看護師が働ける職場は多い

医療の現場から離れてしまうと、現行の医療制度に合わせて働けるか不安を覚えがちです。
ブランクに悩む看護師がいる一方で、ブランクがあっても看護師を採用したい医療機関も増えています。
背景にあるのが看護師不足です。
介護施設における看護師の需要も増しているため、人材の確保が困難になっているからです。
そのため、募集の時点でブランクありの人材を歓迎している医療機関も少なくありません。
また介護施設や老人ホームなどでは実務経験よりも資格を持っていることが重要になります。
ブランクありでも看護師の復職は比較的容易になっており、自分の条件に合わせた求人も探しやすくなっているのです。

ブランクありの看護師のための研修制度も

ブランクありの看護師を歓迎するだけでなく、研修制度や柔軟な勤務体制で応える医療機関もあります。
研修期間があればブランクを取り戻すために集中できますし、勤務体制が柔軟であれば家庭との両立もしやすくなります。

看護師の中でも病棟勤務や夜勤があれば生活が不規則になりやすく、体力面でもきつい仕事が増えてきます。
そのため看護師が家庭との両立できるように、日勤のみやパートタイムなど短期間の労働を提案して、人材不足を解消しようとする医療機関も多いのです。
ただ職場が近いという理由で選ぶだけでなく、病院内の制度などを基準に復職し、勘を取り戻してからより近くの病院に転職するという方法もあります。
ブランクがあっても安心して働けるよう、工夫している職場は増えているのです。
また看護師不足解消のために行政も積極的な支援を行っており、復職セミナーなども開かれています。

結婚や出産でブランクを抱えてしまう看護師は多く、復職の際の悩みになりがちです。
しかし、看護師不足からブランクありでも看護師を歓迎する医療機関は増えており、支援制度を充実させている場合も多いのです。
家庭との両立を考えて短時間労働や日勤のみの勤務を受け入れる病院も珍しくなくなっており、働き方の幅も広がっています。
研修制度などを利用してブランクを解消したのちに、新たなキャリアを進むのも一つの方法で、ブランクありでも復職しやすい医療機関は増えているのです。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団慈昴会 新道東在宅診療クリニック
北海道 医療法人社団慈昴会 新道東在宅診療クリニック
施設訪問看護
在宅医療に特化したクリニックです!地域貢献のできるお仕事です。
【募集職種:看護師】
北海道札幌市東区北43条東8丁目1-20
正社員社会医療法人 共栄会 札幌トロイカ病院
北海道 社会医療法人 共栄会 札幌トロイカ病院
施設病院
札幌市白石区の精神科の病院です!年間休日120日以上!!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市白石区川下577番地8
正社員医療法人北翔会 介護老人保健施設 豊平北翔館 豊翔の郷
北海道 医療法人北翔会 介護老人保健施設 豊平北翔館 豊翔の郷
施設高齢者施設
駅チカの好立地♪医療法人北翔会が運営する介護老人保健施設です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市豊平区旭町5丁目5-1

おすすめコラム

病院以外の働き方「ツアーナース」ってどんなお仕事?
No.87 病院以外の働き方「ツアーナース」ってどんなお仕事?

団体旅行に同行して参加者の健康管理及び病気やケガの際の応急処置など、健康面のケアを担うツアーナース。具体的にどんな働き方で、どんなメリットやデメリットがあるのかご存知でしょうか。ツアーナースの仕事内容や働き方などについてお伝えします。

続きを読む
働く看護師が妊娠したときに注意したいこと
No.3 働く看護師が妊娠したときに注意したいこと

看護師は一般女性に比べて未婚率が高くなっていますが、それはなぜなのでしょうか。このページでは女性看護師にとっての大きな問題でもある「看護師の恋愛事情」について紹介しています。

続きを読む
看護師の夜勤むくみ&コリ対策
No.139 看護師の夜勤むくみ&コリ対策

看護師の夜勤でさらに立ち仕事になると、疲労もたまりストレスもついてくるものです。夜勤明けだと顔や足がパンパンになっていたり、靴が履きにくいなど違和感を感じたりすることもあるかもしれません。

続きを読む
看護師として働きながら育児を両立させるために必要なこと
No.6 看護師として働きながら育児を両立させるために必要なこと

看護師は心身ともにハードな職場であり、勤務体制もさまざまなため、仕事と育児の両立が難しい職種です。しかし、それでも育児と両立させるにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか?

続きを読む
看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう
No.123 看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう

看護師には夜勤がつきものです。しかし、夜勤は太るとも言われています。筋トレを運動に取り入れるだけで、痩せ体質になります。夜勤と筋トレについて、効果や理由とともにお伝えします。

続きを読む
看護師を志望した理由を見つめ直す
No.135 看護師を志望した理由を見つめ直す

看護師としてのやりがいを感じる瞬間とは、患者さんやご家族から感謝の言葉をもらえることであったり、患者さんがリハビリを受けて動くようになった、その達成感の共有であったりするものです。そんな看護師を仕事として志した志望の理由をあげてみました。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »