1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ

No.21 切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事はハードなことも多く、人間関係などの悩みも重なり落ち込んでしまうこともあるでしょう。
しかし、いつまでも落ち込んでばかりもいられないのも看護師の辛いところ。
気持ちを上手に立て直す方法を知っておかなければいけません。
ここでは、仕事で落ち込んだ時に気持ちを切り替える方法をご紹介します。

ルーティンでリラックスする
自分の気持ちを切り替える方法をいくつか持っておくと、ストレスが溜まりにくくなります。
例を挙げると
・イライラしたら軽く体操する
・深呼吸をして、感情を静める
・不安や問題点とその対策をノートに書き出す
・温かいものを飲む
・「こういうこともある」などと自分に言い聞かせる
など、方法はさまざまです。
「落ち込んだ時にはこうする」というパターンを持っておけば、気持ちが切り替わりやすくなります。
生活に運動を取り入れる
ウォーキングやランニング、スイミングなど、続けやすいスポーツを日常に取り入れてみましょう。
ジムに通う時間がない場合には、ヨガや筋トレといった自宅で気軽にできる運動でもOKです。
軽い運動を継続するのは、心の悩みやストレスを吹き飛ばすのに最適です。
たくさん眠る
睡眠不足が続くと、イライラしたり心が沈んだりしやすいもの。
落ち込んだ時は考えこまずに、とりあえずぐっすりと眠って体を休めましょう。
たっぷり眠って体が元気になれば、悩みやイライラも吹き飛んでしまうことでしょう。
プチ旅行に出かける
忙しい毎日の合間を塗って、近場でも良いので一人旅に出掛けてみましょう。
普段なかなか行かない場所に行き、新しい体験をするのは、あなたにとって良い刺激になります。
海や山などに出掛けてダイナミックな自然の迫力を感じれば、悩みを忘れてリラックスできるでしょう。
悩みを相談する
心の悩みや落ち込みは溜め込まずに、信頼できる人に吐き出してしまいましょう。
友人や家族にじっくりと話を聞いてもらうのも良いですし、メールなどで相談するのも良いですね。
自分の悩みを言葉にすれば気持ちを整理することができますし、思わぬ解決方法が見つかる場合もあります。
好きなことをしてストレス発散する
悩みを忘れてしまうぐらい、自分の好きなことを徹底的に楽しみましょう。
飽きるまでDVDを見て思い切り笑ったり泣いたり、一人でカラオケに行ったり、ゲームをしたりなんでもOKです。
楽しい時間を過ごすことは心の栄養になり、次第に元気な自分を取り戻すことができますよ。

毎日いいことばかりではないからこそ、気分転換とはとても大切です。
なんとなく気落ちしている状態で仕事をしていては、患者さんにうかがい知られてしまうかもしれません。
充実した仕事をするためにも、自分に合った方法で気持ちを切り替えていきましょう。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団栄会 介護老人保健施設フォーシーズン山鼻
北海道 医療法人社団栄会 介護老人保健施設フォーシーズン山鼻
施設高齢者施設
札幌市中央区にある、2交替の介護老人保健施設の求人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市中央区南17条西9丁目1-13
パート
(非常勤)
有限会社 ケアワークス 有料老人ホーム はる音
北海道 有限会社 ケアワークス 有料老人ホーム はる音
施設高齢者施設
未経験大歓迎。ブランクのある方でもこの機会に復職してみませんか?
【募集職種:准看護師】
北海道札幌市北区新琴似6条10丁目1番1号
正社員
非常勤
医療法人社団日向会 しらかば台月寒東クリニック
北海道 医療法人社団日向会 しらかば台月寒東クリニック
施設クリニック
車通勤可能!日祝休み!訪問診療配属のオススメ求人です!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市豊平区月寒東3条16丁目3-10

おすすめコラム

看護師になりたい~最短で国家資格を取得する方法は?
No.130 看護師になりたい~最短で国家資格を取得する方法は?

看護師になりたいと、異業種や准看護師からシフトチェンジされる方も多いようです。その場合、同じ取得するなら最短で取りたいと思う人もいるのではないでしょうか。ケースごとに最短で看護師の国家資格を取得する方法をお伝えします。

続きを読む
病棟にいても気を抜かないで! 看護師の紫外線対策
No.71 病棟にいても気を抜かないで! 看護師の紫外線対策

紫外線量が年間でもピークになる夏。看護師は基本的に室内勤務ですが、室内でも紫外線対策は必要です。その理由と看護師が意識したい紫外線対策についてお伝えします。

続きを読む
お腹が空いたらこれ! 夜勤の看護師におすすめの軽食5選
No.38 お腹が空いたらこれ! 夜勤の看護師におすすめの軽食5選

夜勤の日は、夜中にお腹が空いてしまうこともあるもの。でも、体調やダイエットのことを考えると夜食をどうするのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、夜中に食べても比較的ヘルシー&ローカロリーなおすすめ軽食をいくつかご紹介します。

続きを読む
看護師の残業について考える
No.154 看護師の残業について考える

看護師の仕事は、現実的にサービス残業が多いのが現状です。今回は、看護師が悩んでいるサービス残業の多さにスポットをあて、その実態と原因をみながら改善方法はないのか考えてみたいと思います。

続きを読む
看護師の現場 夜勤は嫌 病院勤務から訪問看護へ転職すれば楽?
No.119 看護師の現場 夜勤は嫌 病院勤務から訪問看護へ転職すれば楽?

看護師の仕事において、夜勤はつきものでありきついものです。夜勤のない訪問看護なら、夜勤のある病院勤務よりも楽に働くことはできるのでしょうか?訪問看護の現場での業務内容にもふれながら訪問看護現場についてお伝えします。

続きを読む
働く看護師が妊娠したときに注意したいこと
No.3 働く看護師が妊娠したときに注意したいこと

看護師は一般女性に比べて未婚率が高くなっていますが、それはなぜなのでしょうか。このページでは女性看護師にとっての大きな問題でもある「看護師の恋愛事情」について紹介しています。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »