1. »
  2. »

No.21 切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事はハードなことも多く、人間関係などの悩みも重なり落ち込んでしまうこともあるでしょう。
しかし、いつまでも落ち込んでばかりもいられないのも看護師の辛いところ。
気持ちを上手に立て直す方法を知っておかなければいけません。
ここでは、仕事で落ち込んだ時に気持ちを切り替える方法をご紹介します。

ルーティンでリラックスする
自分の気持ちを切り替える方法をいくつか持っておくと、ストレスが溜まりにくくなります。
例を挙げると
・イライラしたら軽く体操する
・深呼吸をして、感情を静める
・不安や問題点とその対策をノートに書き出す
・温かいものを飲む
・「こういうこともある」などと自分に言い聞かせる
など、方法はさまざまです。
「落ち込んだ時にはこうする」というパターンを持っておけば、気持ちが切り替わりやすくなります。
生活に運動を取り入れる
ウォーキングやランニング、スイミングなど、続けやすいスポーツを日常に取り入れてみましょう。
ジムに通う時間がない場合には、ヨガや筋トレといった自宅で気軽にできる運動でもOKです。
軽い運動を継続するのは、心の悩みやストレスを吹き飛ばすのに最適です。
たくさん眠る
睡眠不足が続くと、イライラしたり心が沈んだりしやすいもの。
落ち込んだ時は考えこまずに、とりあえずぐっすりと眠って体を休めましょう。
たっぷり眠って体が元気になれば、悩みやイライラも吹き飛んでしまうことでしょう。
プチ旅行に出かける
忙しい毎日の合間を塗って、近場でも良いので一人旅に出掛けてみましょう。
普段なかなか行かない場所に行き、新しい体験をするのは、あなたにとって良い刺激になります。
海や山などに出掛けてダイナミックな自然の迫力を感じれば、悩みを忘れてリラックスできるでしょう。
悩みを相談する
心の悩みや落ち込みは溜め込まずに、信頼できる人に吐き出してしまいましょう。
友人や家族にじっくりと話を聞いてもらうのも良いですし、メールなどで相談するのも良いですね。
自分の悩みを言葉にすれば気持ちを整理することができますし、思わぬ解決方法が見つかる場合もあります。
好きなことをしてストレス発散する
悩みを忘れてしまうぐらい、自分の好きなことを徹底的に楽しみましょう。
飽きるまでDVDを見て思い切り笑ったり泣いたり、一人でカラオケに行ったり、ゲームをしたりなんでもOKです。
楽しい時間を過ごすことは心の栄養になり、次第に元気な自分を取り戻すことができますよ。

毎日いいことばかりではないからこそ、気分転換とはとても大切です。
なんとなく気落ちしている状態で仕事をしていては、患者さんにうかがい知られてしまうかもしれません。
充実した仕事をするためにも、自分に合った方法で気持ちを切り替えていきましょう。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
医療法人悦康会 たなかクリニック
大阪府 医療法人悦康会 たなかクリニック
施設クリニック
阪和線「津久野駅」徒歩2分の立地で通勤アクセス抜群!!
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府堺市西区津久野町2-6-1
正社員
非常勤
医療法人中村歯科  有料老人ホーム朋央
大阪府 医療法人中村歯科  有料老人ホーム朋央
施設高齢者施設
同敷地内に診療所が併設しており医療と介護の連携が◎
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府高槻市城南町2丁目45-10
正社員
非常勤
株式会社スーパー・コート  スーパー・コート松原
大阪府 株式会社スーパー・コート  スーパー・コート松原
施設高齢者施設
様々な働き方を選べる大型グループの介護付有料老人ホーム求人☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府松原市西野々1丁目1番1号

おすすめコラム

ブランク看護師が復職までにやっておくと良いこと
No.80 ブランク看護師が復職までにやっておくと良いこと

ブランクのある看護師は、復職に不安を感じることも多いものです。復職後、スムーズに仕事になじんでいくためには、復職前の準備が肝心。あらかじめどんなことをやっておけば良いのかについてお伝えします。

続きを読む
ナースのスケジュールとは? 夜勤の勤務体制は?
No.184 ナースのスケジュールとは? 夜勤の勤務体制は?

病院などで勤めているナースの勤務体制は、主に日勤・夜勤があります。看護師は勤務時間がバラバラかつ不規則になり、出勤時間や勤務時間など2交代・3交代それぞれ違います。今回は、夜勤で労働する際のスケジュールを、調べていきたいと思います。

続きを読む
どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?
No.27 どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?

看護師は難聴の症状を抱える患者さんと接する機会も多いものです。難聴患者さんのケアポイントとは?難聴患者さんに接する場合にはどのような点に気をつけてコミュニケーションを取ったら良いのでしょうか?

続きを読む
目指せほっそり脚! 看護師のむくみ対策4つ
No.70 目指せほっそり脚! 看護師のむくみ対策4つ

立ち仕事の多い看護師は足がむくみやすく、慢性的な足のむくみに悩む人も多いものです。看護師が足のむくみを予防、改善するために心がけたい方法などを取り上げてご紹介します。

続きを読む
看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介
No.111 看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介

看護師はこれから売り手市場になると言われており、需要も伸びていくことが予測されます。理由は高齢化社会による在宅療養が主流になるからです。一方、在宅療養で働く場合のデメリットもあげながら、看護師がおすすめ職であることについてお伝えします。

続きを読む
看護師は注射の名人?注射を打つ場合の注意点とは?
No.116 看護師は注射の名人?注射を打つ場合の注意点とは?

地元のかかりつけの病院や総合病院に行くと、血液採取のため注射されることがよくあります。患者からみればすべての看護師は注射が上手で当然だと思っているでしょう。しかし、静脈注射の場合は気を付ける必要がありそうです。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »