1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースなら知っておきたい感染症法に基づく消毒・滅菌とは

No.217 ナースなら知っておきたい感染症法に基づく消毒・滅菌とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今の感染症では、新型コロナウイルスが猛威を振るっており医療関係者のみならず人類に脅威を与えていることは記憶に留めておくべきでしょう。その感染症に対し感染症対策が重要になってきますが、その中でも消毒・滅菌は特に注視されるポイントで、これらについては今一度確認が必要です。

消毒の種類

消毒には消毒薬などを用いる化学的消毒法と湿熱や紫外線を用いる物理的消毒法があります。それらを詳しく見ていきましょう。

〇化学的消毒法
【気体】ホルムアルデヒド、オゾン
【液体】各種消毒薬
〇物理的消毒法
【煮沸法】水を沸騰させた中に耐熱性のある器材を入れて15分以上煮沸させる
【流通蒸気法】100度の加熱水蒸気の中に30〜60分放置する
【間歇法】80〜100度の熱水か水蒸気の中に1日1回30〜60分の加熱を3〜6回繰り返す
【紫外線法】紫外線装置を使用
【熱水消毒】医療機器やリネン類は80度以上、10分間の消毒

熱による消毒法は、浸透力が強く確実な効果が得られること、残留毒性がないことなどの利点があります。そのため、耐熱性・耐水性がある器材の消毒には、熱水消毒第一選択とします。
消毒薬による消毒法は、使用濃度・使用湿度・作用時間により規定されます。

感染症の病原体で汚染された器材・環境の消毒・滅菌

感染症の病原体が付着していると考えられる器材や環境の消毒・滅菌は、適切かつ迅速に行って汚染拡散を防止しなければなりません。こちらでは、それらの消毒又は処理法を解説します。

〇手袋、帽子、ガウン、ドレープ、器材、被覆材など
【消毒法又は処理法】可能な限り使い捨て製品を使用する。
【最終処理】使用後、専用の感染性廃棄物容器に密閉するか、可塑性の袋を二重にして、きちんと封をした上で焼却処理する。
〇汚染した再使用器具
【消毒法又は処理法】ウォッシャーディスインフェクター、フラッシュイングディスインフェクター、あるいは消毒剤を用いて浸漬処理(付着した汚染物は洗浄除去しにくい)した上で用手洗浄を行う
【最終処理】滅菌などの必要な処理をおこない再使用する。
〇汚染した食器、リネン類
【消毒法又は処理法】熱水洗浄消毒又は消毒剤浸漬後、洗浄する。
〇汚染した患者環境(病室等)、大型機器表面など
【消毒法又は処理法】血液等の大きな汚染物は、これを一旦清拭除去する。(消毒剤による清拭でもよい)
その後、消毒剤で清拭消毒をする(清拭消毒前に汚染微生物量を可能な限り減少させることで清拭消毒の効果を高めることになる)
消毒剤処理は滅菌処理と異なることから、対象とする微生物の範囲に限りがあります。そのようなことから殺菌できない微生物が存在し、条件が揃えば消毒剤溶液中でも生存増殖する微生物もあります。従って、対象微生物を考慮した適切な消毒剤の選択が必要となります。
■まとめ

消毒は感染症対策に有効です。薬剤を使用する際には用法容量をきちんと守り、適切な消毒を行いましょう。そうすることで感染症の拡大を縮小することが可能です。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 10 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員医療法人石井リハビリクリニック 石井リハビリクリニック ショートステイセンター
福岡県 医療法人石井リハビリクリニック 石井リハビリクリニック ショートステイセンター
施設高齢者施設
年間休日107日♪とても綺麗な、短期入所生活介護の施設です。
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市早良区田村7丁目14-8
正社員医療法人 いわみ肛門クリニック
福岡県 医療法人 いわみ肛門クリニック
施設クリニック
年間休日120日
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県春日市春日4-10
正社員
非常勤
株式会社ハート・ビート 有料老人ホーム メディケア宇美
福岡県 株式会社ハート・ビート 有料老人ホーム メディケア宇美
施設高齢者施設
2015/6/1新規開設!!
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県糟屋郡宇美町障子岳南2-22-10

おすすめコラム

【疑問】ナースの仕事内容の違い
No.284 【疑問】ナースの仕事内容の違い

ナースが活躍する「病院」では担当する仕事内容や現場によって、職場環境への適応性ややりやすさなども異なってきます。今回は大まかな看護師の仕事内容と、救急の現場や手術室・病棟で働く看護師について見ていきましょう。

続きを読む
ナースによく選ばれているのは何科なのか
No.267 ナースによく選ばれているのは何科なのか

ナースの資格を取得して病院勤務が決まったけれど、何科が自分に向いているのか分からずに悩んでいるという方も多いことでしょう。今回はどんな診療科があるのか、そしてナースに人気のある診療科などを紹介していきます。

続きを読む
ナースとして働くあなたに向いているのは何科?
No.292 ナースとして働くあなたに向いているのは何科?

ナースの職場となる医療施設には、診療科が主な物だけで50種類前後もあると言われています。今回は、あなたに向いているのはどの科なのかを一緒に考えてみましょう。

続きを読む
看護師になるための素質にはどんなものがあるの?
No.115 看護師になるための素質にはどんなものがあるの?

看護師に憧れて看護師への道を選択する場合があります。好きだから素質はあると思いたいですが、看護師には必要な素質もあるようです。看護師に必要な素質についてお伝えします。

続きを読む
看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介
No.111 看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介

看護師はこれから売り手市場になると言われており、需要も伸びていくことが予測されます。理由は高齢化社会による在宅療養が主流になるからです。一方、在宅療養で働く場合のデメリットもあげながら、看護師がおすすめ職であることについてお伝えします。

続きを読む
看護師さん必見! 夜勤の肌荒れ対策
No.138 看護師さん必見! 夜勤の肌荒れ対策

看護師さんたちの悩みで多いのが、”夜勤の肌荒れ”です。不規則なシフトによる勤務で肌荒れを繰り返してしまう看護師さん達に、今回は症状別の肌のケア方法・肌荒れの原因・おすすめケア方法をご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »