ナースには欠かせない消毒の話|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースには欠かせない消毒の話

No.216 ナースには欠かせない消毒の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースに限らず、医療現場におけるどの部署においても欠かせないのは「消毒」です。患者さんの健康と安全のため、病院で働く皆さんのため重要なことであり、病気を治療する現場において、消毒に対する意識は必要不可欠です。今回は、ナースと消毒の話をしましょう。

違いの意味、理解していますか?

そもそも、医療現場において消毒のほか、殺菌や滅菌の意味を理解しているかどうかの問題になりますが、これらの言葉の意味を正確に理解できることで対処方法を確実にできるのです。

1) 消毒
医療現場では基本中のことで、対象となるものに付着している微生物には、病原性があるわけですのでそれを無害程度までに減らすというものです。レベルについては低・中・高水準の3ランクに分類されています。

2) 殺菌
1が減らすに対し、こちらは付着する菌を殺すというレベルの高いものとなっており、対象や程度は一切問いません。殺菌しましたという水準でのレベルに関しては、明確な基準を示していないようです。

3) 滅菌
1や2と違い、対象となるものについては、ほぼ「無菌状態」にしておくことを目的としています。現在の基準は国際的に採用しているものを踏襲しているため、滅菌操作を行った後、一つの対象物に微生物が付着しているか否かの確率という水準での滅菌をすれば良いわけです。

実際の現場で使うことが多いのは1と3ですので、感染を予防する意味では効果的保証がないため、2は基本的に使わないというわけです。

消毒方法3つ

先に説明した方法のうち、消毒は3つのレベルが存在することを説明しました。ここではどのような方法で行っているかについて紹介していきましょう。

1) 低水準消毒
典型的な例を上げるならば、両性界面活性剤やベンザルコニウム塩化物などといったもので、栄養型殺菌のほとんどとウイルスや真菌(ある程度のもの)を死滅させることができる程度です。
主に手術部位や粘膜の消毒などに使われることが多く金属部位に対する腐食は少ないものの、消毒効果という意味ではまだまだ弱いランクであるというわけです。

2) 中水準消毒
クレゾールや次亜塩素酸ナトリウム、フェノールのほかご存じエタノールなどがこれに該当し、結核菌やウイルスや真菌のほとんどを死滅させることができる反面、芽胞は残るという欠点が生じるというものです。
手術する時の手洗いはもちろんのこと、出術部位の皮膚のほか、感染症を抱える患者さんに対し手術で使った器具類に対する消毒などで使うということを前提としています。

3) 高水準消毒
芽胞が多数ある場合はあまり効果が約束されませんが、微生物を死滅することができ、フタラールやグルタラール等を用いて消毒を行います。用途に関しては内視鏡などといった機材に使われることが多いです。
しかし、薬剤の都合で刺激臭があるほか金属の一部に関しては腐食しやすく、劇薬に近いものだということをイメージしながら取り扱うため、取り扱いをする際には神経を使うということになります。
※患者の安全のために消毒剤を、人体に使用できる可否の確認が必要です。

滅菌

こちらは2種類あり、物理的に対処するものと化学的に対処するものが存在します。

1) 物理的滅菌
基本的にはオートクレーブで行い、金属製器具や布類などが対象で、シリコンもできないことはないですが、メーカーによって使っては困る場合もあるので注意しておきたいところです。
飽和水蒸気中において121℃(2気圧)で加熱時間は15分以上行うこともありますが、場合によっては温度や気圧、時間が異なる場合があるので状況に応じながら対応しましょう。

2) 化学的滅菌
基本的にはエチレンオキサイドガス方式での滅菌作業となり、この工程を終えたら人体に害を及ぼすガスを抜き取るための作業までも行うため、1と比較した場合時間がかかるというデメリットが存在します。

■まとめ

新人ナースに限らず、ある程度の経験を積んだ看護師の方でも消毒や滅菌の種類について、教育で学んでいても、つい見落としや把握しきれていない場合もあるでしょう。消毒の知識を再認識することにより、院内感染のリスクを減らすことができるだけでなく、患者や自分達の安全を守ることになるのです。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員医療法人 太田整形外科クリニック
福岡県 医療法人 太田整形外科クリニック
施設クリニック
平成25年に開院した綺麗なクリニック♪最寄りの駅から徒歩圏内です。
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市早良区高取1丁目1-21
正社員株式会社きらきら ナースステーションきらきら
福岡県 株式会社きらきら ナースステーションきらきら
施設訪問看護
駅チカ!障がい者の方々の生活サポートをするお仕事です。
【募集職種:看護師】
福岡県福岡市南区高木2丁目13ー1
パート
(非常勤)
医療法人 吉村整形外科クリニック
福岡県 医療法人 吉村整形外科クリニック
施設クリニック
遠賀郡岡垣町にあります、整形外科クリニックにて非常勤募集中♪
【募集職種:看護師】
福岡県遠賀郡岡垣町野間2丁目7-5

おすすめコラム

看護師さんの仕事~夜勤と日勤
No.156 看護師さんの仕事~夜勤と日勤

看護師さんは24時間、患者さんに付き添いながら看病していく事が仕事の一つです。2交代制と3交代制のシフトを採用している病院があります。今回は夜勤と日勤の事についてお話ししましょう。

続きを読む
院内感染は他人ごとじゃない! ノロウイルスの予防対策
No.20 院内感染は他人ごとじゃない! ノロウイルスの予防対策

体の抵抗力の弱った患者さんが多い病院は、ノロウイルスなどの院内感染が起こりやすい環境です。また感染リスクが高いのは、患者さんだけじゃありません! 看護師も気を付けたい、ノロウイルス対策について解説していきます。

続きを読む
他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは
No.105 他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは

看護師には医師と同じ様に看護師にしかできない特定行為があります。特定行為とは?難しそうな言葉ですが、他の人がしてはいけない治療のことです。具体的にどんな特定行為があるのか、ポイントと共にお伝えします。

続きを読む
ナース職を悩ませる人間関係
No.213 ナース職を悩ませる人間関係

仕事を転職してしまう理由に「人間関係の悪化」は大きな割合を占めています。それは、ナースの職場でも同じです。今回は、ナース職を悩ませる人間関係について、どのような対処方法があるのかを見ていきましょう。

続きを読む
看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?
No.177 看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?

看護師は、患者さんが寝静まっても夜間帯に起きて仕事をしているため、日勤の方に比べて不規則な生活となりやすい傾向にあるため、メンタルを鍛えておく必要があります。今回は看護師の夜勤のメンタルについて、まとめましたので一緒に見ていきましょう。

続きを読む
知りたい!知りたくない?ナースの本音
No.305 知りたい!知りたくない?ナースの本音

医師と共に患者の命を預かる重要な仕事であるナース。そのナースの仕事はきつい仕事、重労働と言うイメージが一般的にあります。今回は、知りたいような、知りたくないようなナースの本音に耳を 傾けてみましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »