1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » みんなはどう処理してる? 看護師の「ムダ毛」事情

No.44 みんなはどう処理してる? 看護師の「ムダ毛」事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

患者さんと間近に接することの多い看護師にとって、ちょっぴり気になるのが「ムダ毛」の問題です。
気になる看護師のムダ毛事情と、みんなの処理方法などについてお伝えします。

「ムダ毛」に悩む看護師は多い?

「悩み」というほど大げさなことではないかもしれませんが、手足のムダ毛が気になるという看護師さんは多いようです。
病院や診療科にもよりますが、一般的にナース服は半袖。
休憩中に上着を羽織ることはあっても、勤務中は年中半袖で過ごすという方が多いでしょう。
看護や介助の際、患者さんと近い距離で接することになるし、手元に注目されることも多いもの。
そんなとき、腕にムダ毛があるとなんだか恥ずかしい気持ちになってしまいますよね。
脚については、最近ではパンツスタイルのナース服が主流ですが、ひざ丈のスカートやワンピースタイプなら、やはりある程度脚を露出することになります。
白いタイツの場合はムダ毛が透けて見えてしまうという問題もあります。

看護師の仕事はムダ毛が濃くなりやすい!?

手足だけでなく、「顔のムダ毛が濃くてヒゲのように見えるのが気になる」という声もあります。
本来、女性は男性に比べて体毛が薄く目立たないもの。
これは体毛を濃くするのは男性ホルモンの働きによるものだからです。
しかし最近は、ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などが原因でホルモンバランスが乱れ、女性なのに男性ホルモンの影響が強く出てしまう人が増えています。
口回りのムダ毛や、ひざ下の濃いムダ毛などはホルモンバランスの乱れが原因であるケースが多いのです。
常に忙しく、生活リズムが不規則になりやすい看護師の仕事は、こうしたホルモンバランスの乱れによるムダ毛の悩みが起こりやすいと言えます。

みんなはどうしてる? 看護師のムダ毛処理

気になるムダ毛の悩みに、看護師さんたちはどのように対処しているのでしょうか。
看護師が実践しているムダ毛処理方法をいくつかご紹介します。

・カミソリなどで自己処理
カミソリや毛抜き、ワックスなどで自己処理を行うという方法です。
気になったらすぐにケアできるし、手軽で低コストな点が人気です。
ただし、カミソリで剃っても皮膚表面に出ている部分をカットしているだけなのですぐにまた伸びてきてしまうため、頻繁に処理を行う必要があります。
その分、肌への負担がかかり、黒ずみなどの肌トラブルの原因になることも。
・脱毛サロンで脱毛する
エステサロンで脱毛する場合、「光脱毛(フラッシュ脱毛)」が主流となります。
出力が弱く痛みが少ないですが、その分、完全に脱毛が終わるまでに長期間(1~2年)かかります。
また、永久脱毛ではないので、数年後にまた生えてくるということもあるようです。
・クリニックで脱毛する
美容クリニックなど医療機関で脱毛する場合は「レーザー脱毛」となります。
高出力な医療用レーザーを用いるため、5~6回の施術で脱毛が完了し、完了後に再びムダ毛が生えてくることはありません。
出力が高い分痛みが強く、1回あたりの価格はサロンに比べて高め。
医療機関なので、医師がカウンセリングや施術を行ってくれるという安心感があります。

看護師の場合、仕事で多忙な方が多いのでサロンやクリニックに通うのが大変と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、一度脱毛してしまえば自己処理の手間がなくなるというメリットが得られます。
ムダ毛が気になっているという方は、サロンやクリニックでの脱毛を検討してみるのも良いかもしれませんよ。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員有限会社 サカコーポレーション 介護付有料老人ホーム 緑井ガーデンハウス
広島県 有限会社 サカコーポレーション 介護付有料老人ホーム 緑井ガーデンハウス
施設高齢者施設
病院系列の有料老人ホームへの施設内訪問看護の求人♪日勤のみ♪
【募集職種:看護師】
広島県広島市安佐南区緑井6-28-1
正社員
非常勤
医療法人社団生仁会 福井内科医院
広島県 医療法人社団生仁会 福井内科医院
施設クリニック
日祝お休み☆
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市安佐南区長楽寺2-13-26
正社員社会医療法人 里仁会 白龍湖病院
広島県 社会医療法人 里仁会 白龍湖病院
施設病院
回復期医療・軽度急性期医療・緩和ケアに対応している病院です!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県三原市大和町和木1504-1

おすすめコラム

ナースの夜間業務で安全を確保するライト選び
No.220 ナースの夜間業務で安全を確保するライト選び

昼間に比べて、事故の危険性が高まる夜間勤務作業。患者さんが寝ている中、様子を伺わなければならないので、ライトは重要なアイテムとなります。では、夜間業務を遂行する上でライトを選ぶ際、どのようなポイントに気を付けて選ぶべきか見ていきましょう。

続きを読む
ナースの感染対策
No.227 ナースの感染対策

医療現場の最前線に立ちながら、新型コロナウイルスなど様々な病気と闘っているのは医師やナース(看護師)です。もし感染された場合、それだけでも一大事になりかねません。今回は、ナースの感染対策についてお話ししましょう。

続きを読む
夜勤のお仕事 ~看護師の持ち物って何?~
No.168 夜勤のお仕事 ~看護師の持ち物って何?~

夜勤をする際、何を持っていればよいのか分からない、何を持っていたら安心できるのかと思うことはありませんか? 今回は、夜勤の持ち物についてご紹介していきましょう。

続きを読む
看護師女性の結婚相手にピッタリな男性の性格や特徴は?
No.90 看護師女性の結婚相手にピッタリな男性の性格や特徴は?

看護師女性の結婚相手にピッタリな男性の性格や特徴についてご紹介します。職場の人間関係や夜勤などの勤務体系がハードな看護の現場。そんな看護師のパートナーには、穏やかな性格の人や家事が好きな男性、仕事が忙しすぎない方などの特徴があります。

続きを読む
ナースの手洗いに対する認識と阻害要因
No.214 ナースの手洗いに対する認識と阻害要因

感染症対策が叫ばれる社会情勢の中、ナースの手洗いに対する認識は当然の事と思います。単なる手洗いとは言えない状況において、自分を守る事が周りの人の安全を守っています。今一度、ナースの手洗いに対する認識と阻害要因について確認しましょう。

続きを読む
もらえるはずの残業代~看護師の労働環境~こんなケースなら
No.128 もらえるはずの残業代~看護師の労働環境~こんなケースなら

看護師の労働環境は病院によって様々なようです。看護師が当たり前だと思って行っている残業のカウント方法など、実はもらえるはずの給料がもらえていない事もあります。看護師の労働環境についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »