1. »
  2. »

No.127 看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の通勤時間はどれくらいがいいのでしょうか。希望の病院へ就職、転職したいからと通勤時間を2時間などに設定すると大変なことになります。看護師の通勤時間についてのポイントをお伝えします。

電車の中で立っていられる時間はどれくらい?

住んでいる地域によっては、始発でない場合もあります。始発でない場合は立って通勤する必要があります。その場合、20分くらいが限度でしょう。それ以上立っていると業務を疲れた状態で始めなければならないからです。

始発である場合は?

始発である場合であっても、乗り換えがあり、乗り換え後に立っている時間によって通勤時間の目安は替わってきます。始発から乗り換えまでの座っている時間が30~40分くらいなら、立って通勤する時間が20分以内の物件を選んだほうがいいでしょう。

なぜなら、30~40分は熟睡できないからです。寝過ごすかも知れません。始発から座って通勤して、疲れないためには1時間以上は座っていることをおすすめします。そうすれば、電車の中で睡眠をとることができるからです。

  • 始発から乗り換えまでの時間が1時間かつ、乗り換えから病院の最寄り駅までの立っている時間:20分以内
    →OK
    →座っている時間が30分以上であり、立っている時間が20分以内なのでOK。
  • 始発から乗り換えまでの時間が20分かつ、乗り換えから病院までの最寄り駅までの立っている時間:20分以上
    →NG
    座っている時間も短いので効率が悪く、さらに立っている時間も長いので疲れてしまいます。
  • 始発から病院までの最寄り駅まで:1~2時間
    →OK
    →1本で通勤できますので、睡眠が十分にとれそうです。
  • 始発から病院までの最寄り駅まで:30分
    →NG
    →丁度熟睡したい時間帯なので、余計にストレスがたまりますし、寝過ごす危険もありそうです。

看護師の通勤時間~できるだけ短いほうがいい

例え実家から通うことができる場合であっても、通勤時間は20分以内にしておくのがベストでしょう。それ以上長いと家に帰るとくたくたになり、勉強はもちろん睡眠時間も取れなくなってしまいます。病院から近すぎると、私生活まで見られてしまいそうだと思う人もいるようです。確かに、お買いものをしに出かけている途中で出会うこともあるでしょう。しかし、近いということはとてもメリットがあります。

通勤時間分だけ仮眠がとれる

これは、日々の看護師ライフにとって、とても大きなことではないでしょうか。電車で睡眠をとる場合、座ったままなのでエコノミ―症候群にもなってしまいます。もし、2時間通勤を病院から徒歩5分のところに住むようにすれば、毎日4時間の仮眠がとれるからです。

もし、通勤時間が長すぎて、今の看護師の仕事がキツイと思った場合、病院から近い物件を選ぶことも1つです。もし、通勤時間以外の問題で看護師の仕事がキツイと思う場合、看護師専門の人材紹介会社へご相談されてみてはいかがでしょうか。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院
福岡県 医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院
施設病院
建物の内外はとても綺麗で、良い環境で働けます
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県北九州市小倉北区篠崎1丁目5-1
正社員医療法人親和会 介護老人保健施設ふる里
福岡県 医療法人親和会 介護老人保健施設ふる里
施設高齢者施設
福岡県糸島市にあります、介護老人保健施設での看護師求人♪
【募集職種:看護師】
福岡県糸島市二丈深江2359-2
正社員株式会社エクス・ライフ デイサービスセンターつるのさと
福岡県 株式会社エクス・ライフ デイサービスセンターつるのさと
施設高齢者施設
日勤のみ♪デイサービスでの看護業務♪残業も殆どありません☆
【募集職種:看護師】
福岡県福岡市南区弥永3丁目20-8

おすすめコラム

忙しい看護師さん必見! 自宅でできる簡単リラックス法
No.95 忙しい看護師さん必見! 自宅でできる簡単リラックス法

看護師の仕事はやりがいを感じられる素敵な仕事ではあるものの、勤務時間が不規則だったり仕事の責任が重かったりという一面があります。そこで、多忙な看護師が日常生活に簡単に取り入れられるリラックス法をご紹介いたします。

続きを読む
看護師の労働環境~仕事の士気が下がる?その理由は?
No.126 看護師の労働環境~仕事の士気が下がる?その理由は?

看護師の労働環境が問題になっています。一番の問題は、夜勤にありそうです。看護師の労働環境が悪いことで、看護師にどんな悪影響を及ぼしているのか、ポイントとともにお伝えします。

続きを読む
「話が違う!?」とならないための医療系転職の注意点
No.12 「話が違う!?」とならないための医療系転職の注意点

どんな職業でも転職は大変なものですが、人の命を預かる医療系のお仕事は過酷な就業条件の病院もあって、転職先選びが難しいのが実情です。後になって「こんなはずじゃなかった!」と後悔をしないための、医療系転職の注意点をご紹介します。

続きを読む
看護師の疲労を撃退!職場でできるリフレッシュ方法
No.1 看護師の疲労を撃退!職場でできるリフレッシュ方法

看護師として働いている皆さんは、仕事中疲れが溜まったときにどんなリフレッシ方法を実践していますか?このページでは誰もが実践できる「仕事中のリフレッシュ方法」について紹介しています。

続きを読む
ストレスをためたくない!
~夜勤の看護師が持つべき必需品~
No.147 ストレスをためたくない! ~夜勤の看護師が持つべき必需品~

看護師に夜勤はつきもの...。しかも、昼夜逆転によって眠れなくなったりストレスもたまりやすい。  今回はそんなつらい夜勤に癒しをくれるアイテムや「"コレ"を持っていて良かった」と言えるようなアイテムをご紹介します。

続きを読む
看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?
No.10 看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?

看護師は慢性的な人手不足のため、有給休暇を消化できずに病院買取になるというケースが後を絶ちません。どのようにすれば自己都合に合わせて有給を取得できるのでしょうか?

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »