1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?

No.127 看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の通勤時間はどれくらいがいいのでしょうか。希望の病院へ就職、転職したいからと通勤時間を2時間などに設定すると大変なことになります。看護師の通勤時間についてのポイントをお伝えします。

電車の中で立っていられる時間はどれくらい?

住んでいる地域によっては、始発でない場合もあります。始発でない場合は立って通勤する必要があります。その場合、20分くらいが限度でしょう。それ以上立っていると業務を疲れた状態で始めなければならないからです。

始発である場合は?

始発である場合であっても、乗り換えがあり、乗り換え後に立っている時間によって通勤時間の目安は替わってきます。始発から乗り換えまでの座っている時間が30~40分くらいなら、立って通勤する時間が20分以内の物件を選んだほうがいいでしょう。

なぜなら、30~40分は熟睡できないからです。寝過ごすかも知れません。始発から座って通勤して、疲れないためには1時間以上は座っていることをおすすめします。そうすれば、電車の中で睡眠をとることができるからです。

  • 始発から乗り換えまでの時間が1時間かつ、乗り換えから病院の最寄り駅までの立っている時間:20分以内
    →OK
    →座っている時間が30分以上であり、立っている時間が20分以内なのでOK。
  • 始発から乗り換えまでの時間が20分かつ、乗り換えから病院までの最寄り駅までの立っている時間:20分以上
    →NG
    座っている時間も短いので効率が悪く、さらに立っている時間も長いので疲れてしまいます。
  • 始発から病院までの最寄り駅まで:1~2時間
    →OK
    →1本で通勤できますので、睡眠が十分にとれそうです。
  • 始発から病院までの最寄り駅まで:30分
    →NG
    →丁度熟睡したい時間帯なので、余計にストレスがたまりますし、寝過ごす危険もありそうです。

看護師の通勤時間~できるだけ短いほうがいい

例え実家から通うことができる場合であっても、通勤時間は20分以内にしておくのがベストでしょう。それ以上長いと家に帰るとくたくたになり、勉強はもちろん睡眠時間も取れなくなってしまいます。病院から近すぎると、私生活まで見られてしまいそうだと思う人もいるようです。確かに、お買いものをしに出かけている途中で出会うこともあるでしょう。しかし、近いということはとてもメリットがあります。

通勤時間分だけ仮眠がとれる

これは、日々の看護師ライフにとって、とても大きなことではないでしょうか。電車で睡眠をとる場合、座ったままなのでエコノミ―症候群にもなってしまいます。もし、2時間通勤を病院から徒歩5分のところに住むようにすれば、毎日4時間の仮眠がとれるからです。

もし、通勤時間が長すぎて、今の看護師の仕事がキツイと思った場合、病院から近い物件を選ぶことも1つです。もし、通勤時間以外の問題で看護師の仕事がキツイと思う場合、看護師専門の人材紹介会社へご相談されてみてはいかがでしょうか。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員社会福祉法人協同の苑 特別養護老人ホーム 協同の苑六甲アイランド
兵庫県 社会福祉法人協同の苑 特別養護老人ホーム 協同の苑六甲アイランド
施設高齢者施設
高齢者施設未経験の方でも、丁寧に指導します!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市東灘区向洋町中3-1-2
正社員
非常勤
社会福祉法人 鶯園 ロングステージKOBE岡本
兵庫県 社会福祉法人 鶯園 ロングステージKOBE岡本
施設高齢者施設
ゆったりした環境が魅力の特別養護老人ホームです☆
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市東灘区西岡本2-25-4-101
パート
(非常勤)
社会福祉法人神戸福生会 デイサービスセンターながさか
兵庫県 社会福祉法人神戸福生会 デイサービスセンターながさか
施設その他
デイサービスの他に特養や診療所も併設した複合施設です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市西区伊川谷町長坂800

おすすめコラム

看護師さんのお悩み解決方
No.142 看護師さんのお悩み解決方

昨今では高齢化社会が進み、看護師不足が深刻な社会問題となってきています。ちょっと前までは、看護婦とかナースと言って女性の仕事という感じでしたが、現在では男性看護師も増え、職場での環境も変化してきています。

続きを読む
未然に防ぐには? 看護師の「インシデント」傾向と対策
No.43 未然に防ぐには? 看護師の「インシデント」傾向と対策

誰にでもミスはあるものですが、看護師のミスは一つ間違えば重大な医療事故につながりかねません。看護師として知っておきたい、医療現場でのインシデントの事例や予防対策についてお伝えします。

続きを読む
理想の結婚相手を見つける!看護師におすすめな婚活方法3つ
No.63 理想の結婚相手を見つける!看護師におすすめな婚活方法3つ

結婚したいけど出会いがない看護師におすすめな婚活の方法を3つご紹介します。それぞれの方法のメリットとデメリットを知って、自分に合いそうな方法から、婚活をはじめてみてはいかがでしょうか。

続きを読む
目指せほっそり脚! 看護師のむくみ対策4つ
No.70 目指せほっそり脚! 看護師のむくみ対策4つ

立ち仕事の多い看護師は足がむくみやすく、慢性的な足のむくみに悩む人も多いものです。看護師が足のむくみを予防、改善するために心がけたい方法などを取り上げてご紹介します。

続きを読む
ナースの腰痛対策を紹介
No.229 ナースの腰痛対策を紹介

会社員(OL等)や看護士に限らず、今や座る仕事をする方にとって避けて通れないのが腰痛です。このまま何もしないまま放置すると、業務中にぎっくり腰になるリスクが高くなる恐れがあります。今回は、ナースの方が行っている腰痛対策について紹介します。

続きを読む
戦争と共に歩む看護師の歴史
No.133 戦争と共に歩む看護師の歴史

看護師の歴史上、フローレンス・ナイチンゲールは看護精神を世界中に広げ始めた一人です。今回は、看護師の始まりともいわれる彼女が登場した時代背景と看護師の歴史についてみていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »