1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » カラオケなんて疲れるだけ?ストレス解消には歌がいい理由

No.132 カラオケなんて疲れるだけ?ストレス解消には歌がいい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事は、日々新しい患者様やその家族と接するため、ストレスがたまりがちです。ストレスを溜め込むと体調不良にもつながり、仕事にも悪影響を及ぼしかねません。そこで、ストレス解消には歌をおすすめします。ストレス解消に歌がいい理由もお伝えします。

ストレスがたまると怖い?

そもそも、ストレスは体にとれば生命をおびやかす信号だといえます。そのため、ストレスを感じる副腎からコルチゾールという物質が多く分泌されます。コルチゾールが増えると、免疫力が低下し内蔵機能の不調、肌の不調、気分の低下などを引き起こします。さらに、インスリンの分泌も減るので血糖値が高くなる傾向があります。血糖値が高くなると、動脈硬化、心筋梗塞などのリスクを伴う糖尿病になりやすい体質になってしまいがちです。そのため、ストレスは軽く溜まった時から発散しておく必要があります。こんな症状の時はストレスフルだと言えるでしょう。

  • 胃腸の調子が悪い:胃が痛い、便秘が続くなど
  • お肌の調子が悪い
  • 頭皮の調子が悪い
  • 疲れやすい
  • イライラしやすい
  • 甘い物や脂っこいものを好んでしまう

軽いストレスの状態から、ゼロにするようにしておけば、ストレスからくる病気にはなりにくい体質になります。そこでおすすめが歌です。

なぜ歌うとストレスが減るのか?

歌うことで、顔の表情筋肉やあごの筋肉が使われます。
その結果、唾液が増えることになります。唾液が増えれば免疫力があがりますし、虫歯や歯槽膿漏になりにくくなります。歯槽膿漏の膿が体内に入ると糖尿病や動脈硬化などの全身疾患にもつながると言われています。

また、歌うことで副交感神経が優位になってきます。看護の仕事中は交感神経が優位になっているので常に緊張状態になっています。そのまま過ごしてしまうことで、いつまでも副交感神経が優位になることは少なくなっていきます。そうなるとある日突然、副交感神経がいきなり優位になるなど自律神経失調症になったりします。

コルチゾールも減る~歌うメリット

免疫力を下げるコルチゾール、歌を歌うことでコルチゾールも減ると言われています。おすすめはカラオケです。部屋で歌うのもいいのですが、思いっきり感情を発散させ、喉、お腹、表情筋を使うことでかなりのストレス軽減効果が得られそうです。職場にカラオケ仲間を作っておき、定期的にカラオケをすることでリフレッシュできるでしょう。もし、仲間がいなければ、1人カラオケもおすすめです。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員医療法人三友会 グリーンリーフ高倉
兵庫県 医療法人三友会 グリーンリーフ高倉
施設高齢者施設
お子様がいる看護師が活躍する温かい環境です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市須磨区高倉町1丁目6-24
パート
(非常勤)
石田整形外科
兵庫県 石田整形外科
施設クリニック
ブランクOK!未経験者大歓迎!扶養範囲内でのお仕事です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市中央区日暮通6-4-15 サンパレス北浦1階
正社員
非常勤
社会福祉法人 祉友会 身体障害者療護施設 リバティ神戸
兵庫県 社会福祉法人 祉友会 身体障害者療護施設 リバティ神戸
施設高齢者施設
専門施設での希少求人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和2-2

おすすめコラム

こんなに大切!ナースの仮眠の重要性
No.235 こんなに大切!ナースの仮眠の重要性

患者を24時間サポートする医療現場ではどうしても必要なこと、それは夜勤です。また同時に夜勤は、医療現場で働く者にとってはどうしてもきついと感じられる事の多い形態でもあります。今回は(特に夜勤中の)仮眠の重要性とちょっとしたコツを解説します。

続きを読む
寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ
No.79 寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ

寝起きにすっきりと目覚めるためにできるちょっとしたコツを5つご紹介します。夜勤で睡眠サイクルが乱れがちな看護師は、寝起きにだるさを感じる人も多いもの。寝起きの悪さに悩んでいる方は参考にしてみてください。

続きを読む
ナースが業務で必要な物品
No.197 ナースが業務で必要な物品

看護学校や養成校を卒業して4月から病院等に就職が決まった看護師(ナース)にとって「何を準備したら良いか」を考えている方も多いことでしょう。今回は、看護師に必要な物品から白衣やシューズなども含めて見ていきたいと思います。

続きを読む
切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ
No.21 切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ

看護師の仕事はかなりハードで、ミスや相手の言葉などに落ち込んでしまうことも少なくありません。うまくいかず落ち込んでしまった時には上手に気分を立て直しましょう。ここでは、気持ちを立て直すための方法をご紹介します。

続きを読む
ナースの夜勤あるある話
No.248 ナースの夜勤あるある話

昼勤務と夜勤務の2体制でお仕事をしているのがナースで、生活リズムは一般のOLさんと比べて異なっています。夜勤を1つ取って見ても、行動パターンなど昼とは違う一面を見せてくれるでしょう。今回は、ナースの夜勤あるある話を紹介しましょう。

続きを読む
看護師の深刻な職業病とは「腰痛」にあります
No.144 看護師の深刻な職業病とは「腰痛」にあります

看護師の仕事の場合「患者さんの生命に関わる仕事」という意識があり、「腰痛は職業病」だと割り切って無理をしてしまう傾向がありますので、腰痛の実態は深刻だといえます。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »