1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 戦争と共に歩む看護師の歴史

No.133 戦争と共に歩む看護師の歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の歴史上、フローレンス・ナイチンゲールは看護精神を世界中に広げ始めた一人です。看護職の始まりは中世ヨーロッパの教会で修道女が病人の世話をすることが起源となっています。それが今では看護師の土台となっています。今回は、看護師の始まりともいわれる彼女が登場した時代背景と看護師の歴史についてみていきましょう。

ナイチンゲール以前の医療現場

ナイチンゲールが出現するまでは看護という仕事はしっかりと樹立していませんでした。ヨーロッパでは病院は存在しましたが看護師の教育もしっかりしておらず、ただ単に女性によって担わっていました。日本では明治時代政府の新しいヨーロッパの医学が導入されるまでは、病院という施設すら存在せず、看護を専門的に働く看護師も存在しませんでした。

看護師は戦いの場で産声を上げる

1853~56年に起こったクリミア戦争当時、負傷兵など軽傷から重傷まで多くの怪我に対応をし、その対応行動を看護という言葉が使われるようになり、戦いの場で看護を行うナイチンゲールを看護師と呼ぶようになりました。

多くの命を救う使命が看護の原点

看護にあたって彼女は、看護知識を備えた人材が不足して多くの命を失われていくのを目の当たりにし、看護を世界に広めて、看護師の育成をし、必要性を世に訴えていました。

クリミア戦争から帰還したナイチンゲールは「看護覚え書」という書物を書き、その本に看護のあり方などを書いていきました。その後、ロンドンに看護婦養成所が設立され、そこから本格的な看護の養成教育が始まることとなります。養成所での教育方法がナイチンゲール方式と呼ばれ、日本にも多大な影響を与えることになり、その教育法は日本の看護に対する第一歩となり、その後数十年を経て、1885年に日本に看護学校が設立されました。

敗戦を糧に立ち上がる日本の看護

1948年第二次世界大戦後、日本はアメリカの敗戦国になったため、アメリカ指導の元で新しい看護制度と看護教育制度が発足されました。そして保健師助産師看護師法が国家資格に制定されて、正式的に看護師という職業が確立されたのです。

そしてナイチンゲールが掲げた「いついかなる時も人の命を守る」「職業人として誇りをもって取り組み」という素晴らしい看護の精神が今でもしっかりと受け継がれています。

ナイチンゲールの広めた看護師の精神はとても高潔で尊いものであることは間違いありません。一方で、看護師が誕生した背景には戦争という悲しい歴史があり、日本における現在の看護師があるのもまた、語り継がなければならない事実といえるでしょう。

看護師に求められるものは、戦時下であっても、平和な現代であっても変わるものではありません。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 11 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
株式会社リセラ フィットネスサロン リセラ
福岡県 株式会社リセラ フィットネスサロン リセラ
施設その他
土日お休み☆
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市中央区平尾2丁目5-16 オネスティ平尾2階
正社員株式会社ヘキサ・メディカル 高齢者在宅複合施設SAZANⅡ
福岡県 株式会社ヘキサ・メディカル 高齢者在宅複合施設SAZANⅡ
施設高齢者施設
マイカー通勤可能☆今人気の日勤常勤!高齢者施設での看護業務です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市西区拾六町1丁目26-22
正社員医療法人豊資会 訪問看護ステーションやまびこ
福岡県 医療法人豊資会 訪問看護ステーションやまびこ
施設訪問看護
ママさんナース多数在籍!お子さんがいらっしゃる看護師さんも働きやすい環境です!
【募集職種:看護師】
福岡県古賀市花見南1丁目2番15号

おすすめコラム

いつ頃が狙い目? 看護師転職のベストなタイミング
No.14 いつ頃が狙い目? 看護師転職のベストなタイミング

看護師の転職にはオンシーズンとオフシーズンがあります。看護師にとって転職し易い時期、タイミングがいつ頃なのかをご紹介してきます。

続きを読む
夜勤明けのお風呂はどうしてる?リラックスする入浴方法とは?
No.113 夜勤明けのお風呂はどうしてる?リラックスする入浴方法とは?

夜勤明けの場合、朝に家にもどり1回入浴してから食事、睡眠をとられる看護師さんが多いようです。お風呂の入り方は様々で、入り方によってリラックス効果が違うことも。リラックスできるお風呂の入り方についてお伝えします。

続きを読む
ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法
No.72 ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法

ストレスの多い看護師だからこそ心がけたいのが、ストレスに強くなる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やすことです。セロトニンの分泌を増やすための方法を3つご紹介します。

続きを読む
看護師で働くこと~夜勤で働く魅力~
No.164 看護師で働くこと~夜勤で働く魅力~

看護師や介護士の仕事に就くとついてくるのが、夜勤の勤務です。夜勤はきつくて大変ですよね。でも、夜勤に就くことで良いこともたくさんあります。今回は、夜勤の魅力についてみていきましょう。

続きを読む
ナースの役職と働き方
No.293 ナースの役職と働き方

どの業界でもあるように、ナースの職場にも役職と呼ばれるものがあります。言い換えれば管理職とも言いますが、例えば看護師長や看護主任、大きな病院では更に看護部長と呼ばれる役職があります。今回はナースの役職について見てまいりましょう。

続きを読む
ナース必須のアプリ
No.250 ナース必須のアプリ

今やスマートフォンを持つ事は当たり前ですが、ナースが業務をする時などに欠かせないアプリが多数存在し、患者さんの現在の病状などを把握する時に役立ちます。そんなナース必須のアプリをいくつかご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »