1. »
  2. »

No.115 看護師になるための素質にはどんなものがあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師に憧れて看護師への道を選択する場合があります。好きだから素質はあると思いたいですが、看護師には必要な素質もあるようです。看護師に必要な素質についてお伝えします。

体力~夜勤&立ち仕事にも負けない力持ち

看護師にとって、一番必要なのは体力だと言われています。夜勤を続けながら看護師の仕事をするには、体力が不可欠だからです。例えば、徹夜をした場合に3、4日くらい体調が悪くなるという場合は看護師に必要な素質とは言えないかも知れません。

精神力~いい患者ばかりではない?

看護師に限らず、保育士、教師など人とかかわる仕事ならそうかもしれませんが、いい人ばかりが相手だとは限りません。特に、病院の場合、病気の人を看護するのですからなおさらです。

病気になると人は元気だったころのように、気持ちに余裕がなくなります。そのため、看護師へのうるさいとも思える命令、やつあたりとも言える言葉などで傷つくこともあります。さらに、医師や他の医療関係者とも連携する必要があるので、意見の食い違いなどからストレスがたまる仕事だといえばそうかも知れません。

しかし、人との関係性において、仕事の進め方において、ある意味鈍感で無関心な場合、そこまで気にする必要がありません。また、臨機応変に切替えができる人は、人を見て仕事を見て行動できるので、ストレスフルにはならないようです。

しかし、最終的に患者や一緒に働く仲間に慕われるのは、誠実さをもちながら相手を思いやる気持ちを優先させられる人のようです。自分よりも相手を優先した考え方を持つことは、並大抵のことではありません。しかも、それをストレスな明るく楽しくできる人こそが周囲を和ませ、信頼を得る看護師としての素質を持っている事になるようです。

共感疲労に要注意

天使のような看護師さんのすごいところは、相手には相手が一番だと共感してくれていると思わせ、実は共感から逃れることが出来ている人なのです。

では、明るく楽しくいつも相手のことを考えられている看護師さんはいるのでしょうか。普通に相手の病気の苦しみに共感し続けていると、共感疲労の状態になってしまいます。共感している以上のことができない事に腹をたて、自己嫌悪になるからです。

例えば、東日本大震災。大きな寄附をしている人、現地に行ってボランティアをしている人をニュースなどを目にすると、経済力もなく体力もそこまでない自分は何1つ被災者の人々のためになっていないと自己嫌悪になることがあります。しかし、それを否定的に考える必要は全くないそうです。

自分は患者さんのことを思いやる事もできず、何もできなかったと自己嫌悪になり一旦看護職を離職したとします。実はそれは、とても正しい事になります。共感疲労の可能性もあります。ただ、やり方が下手なだけだと言えそうです。共感疲労のため、相手に共感できなくなっている場合、相手にもその姿がバレてしまいやすいところ、詮索されてしまう環境(仕事の量、質、時間の拘束など疲労がたまりやすい状況)にあるから、相手との関係性がうまくいかなかっただけかも知れないからです。

例えば、1歳児の赤ちゃんと接する時、赤ちゃんが転んでしまったとしても、痛いねと一緒に泣きながらも、どこか楽しい気持ちをもつことがあります。その場合、赤ちゃんが転んだ時は赤ちゃんが安心できるだけの共感を与え、その後は共感から切り離して次のことを行う事が出来ているからです。しかし、赤ちゃんにとっては、自分を全面的に心配してくれていると思わす事ができています。そのように患者や周囲の人と接することができる看護師さんが、看護師としての素質があると言えそうです。

これといった指標はない

患者さんについて、どこまで心配しているかという決まった指標はありません。例えば、あの看護師さんは患者さんのことを全然心配していないと思われても良い様です。それ以上共感してしまうと、自分がストレスで離職しなければいけないという事態にもなりかねないからです。

冷たいなどと言ってくる患者様やその家族の感想について、悲観的になる必要はなさそうです。なぜなら、看護の仕事をすること自体が共感能力を実務に応用できているからです。また、医師や医療関係者についても、患者への共感能力が足りないから、冷たい病院だとも思わなくても良い様です。

ただ、1つ言えるのは、自分と同じくらいの共感能力や仕事の進め方をする看護師が多い病院は働きやすいことです。もし、今の職場について疑問をもつことがあれば、看護に特化した人材紹介会社に相談することも1つです。ご自身にあった仕事や病院を紹介してくれるみたいですから。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員株式会社ヒューマンリンク らいふてらす篠路2条
北海道 株式会社ヒューマンリンク らいふてらす篠路2条
施設高齢者施設
札幌市北区のデイサービス!日勤帯のお仕事になります!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区篠路2条7丁目5-22
パート
(非常勤)
医療法人社団 毬会 内科 丹田クリニック
北海道 医療法人社団 毬会 内科 丹田クリニック
施設クリニック
札幌市白石区のクリニックの求人!!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市白石区東札幌4条1-1-1 イーアス札幌Bタウン2F
正社員社会福祉法人札幌山の手リハビリセンター ケアセンター山の手
北海道 社会福祉法人札幌山の手リハビリセンター ケアセンター山の手
施設高齢者施設
札幌市西区☆介護業務ほとんどなし♪高齢者施設でのお仕事です!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市西区山の手433番地1

おすすめコラム

看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ
No.96 看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ

スポーツジムに通うことは、運動不足を解消し、健康を促進するばかりではなく、記憶力の向上や、ストレス解消など、看護師が仕事をする上で役立つさまざまなメリットがあるのです。運動がもたらす効果と、続けるコツを紹介します。

続きを読む
看護師必見! 夜勤で太らないための食べ方のコツ
No.58 看護師必見! 夜勤で太らないための食べ方のコツ

看護師が夜勤で太ってしまう理由と、太らないために心がけたい「食べ方」のコツについてお伝えします。夜勤が多くて太りやすくなったとお悩みの看護師さんは参考にしてみてください。

続きを読む
キレイをキープ! 看護師のためのメイク崩れ対策
No.65 キレイをキープ! 看護師のためのメイク崩れ対策

勤務時間が長く、勤務中は常に忙しく動き回っている看護師にとってメイク崩れは悩ましい問題。出勤前にしっかりメイクしても仕事が終わる頃にはメイク崩れでお疲れ顔……、そんな困ったメイク崩れを防ぐためにできる対策についてお伝えします。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »