1. »
  2. »

No.42 看護師が「アセスメント」を正確かつ分かりやすく書く方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師にとって「アセスメント」は基本中の基本であり、正確でなければいけません。
アセスメント不十分だと、患者さんに今何が起こっていて、何を必要としているのか? といった情報が共有されず、新たな問題につながる恐れがあります。
ここでは、情報を共有するための分かりやすいアセスメントの書き方についてご紹介します。

アセスメントは情報収集を細かく丁寧に

アセスメントを行う際、対象者の情報を細かい点まで丁寧に収集するようにしましょう。
この情報収集をしっかりと行い、さらに客観的に評価分析することが、看護における「アセスメント」です。
この際に収集した情報を基に、問題になっている事象や今後の過程を考察していくため、初期段階の情報収集は何よりも重要です。
アセスメントに用いられる情報には、バイタルサインや他の検査データ、対象者の表情や排せつの状態などの他に、対象者自身から話される現在の状態や日常的な会話などがあります。
これらを相互に関連づけ、裏付けを取りながら対象者の看護上の問題を分析することが大切です。

3ステップで情報を整理する

対象者について集めた情報は、次の3つのステップでまとめてみましょう。

  1. 対象者の現状を全て把握する
  2. 現状につながる原因の特定・理由を考察する
  3. 現在の状況から今後の展開を考える

この3ステップを基本にアセスメントを記述していくことで分かりやすくなります。

以下に簡単な例をご紹介します。

たとえば、得られた情報が【肺炎・喀痰多量・SPO2 94%】の3つだった場合は次のように書いてみましょう。

  1. 喀痰が多く、SPO2(経皮的動脈血酸素飽和度)は94%と低いため、酸素供給がうまくできず呼吸困難な状態である。
  2. 肺に炎症が起きたことで、肺血管の拡張に伴って浸出液が増加。このため喀痰が増加し
  3. 今後さらなる呼吸困難につながる恐れがある。

【よって、看護援助が必要な状態である。】(※最後にはこのような文章を付け加えます。)

これはあくまで簡単な例なので、実際にはより複雑で長文なアセスメントになるでしょう。
しかし、この3段階を基本とすることでより分かりやすいアセスメントを作ることができますよ。

もっと上手にアセスメントを書くには

分かりやすいアセスメントを書くには、まず先の3段階の方法で繰り返しアセスメントを書くことです。
また、自分の書いたアセスメントを人に読んでもらうことも大切です。
アセスメントには、書いた人の考え方の癖が出てきます。
他の看護師の意見を聞き入れ、誰が読んでも分かるようにすることが上手なアセスメント作りにつながります。

効率よく分析できる能力を持つ

収集した情報一つ一つに対し、看護学的視点を正しく持っていることも大切です。
一般的に、以下の看護理論を読んでみると良いでしょう

『14の基本的欲求』⁄ ヴァージニア・A・ヘンダーソン
『11の機能的健康パターン』⁄ マージョリー・ゴードン
『5つの人間のニードの階層構造(欲求5段階説)』⁄ アブラハム・マズロー
『13領域による分類』⁄ NANDA

これらの看護理論がアセスメントの枠組みとして広く使用されています。
この4つのツールを使うことで情報の整理が行いやすくなり、的確な判断や原因の特定、理由の考察ができるようになるでしょう。

アセスメントが苦手だという方は、現在の状態の裏付けや根拠が不十分であることが考えられます。
情報収集から看護的視点での考察を行い、3ステップを活かした文章を書けるようになることが、より分かりやすいアセスメントにつながりますよ。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ求人

正社員
非常勤
株式会社スーパー・コート スーパー・コート東大阪みと
大阪府 株式会社スーパー・コート スーパー・コート東大阪みと
施設高齢者施設
様々な働き方を選べる大型グループの介護付有料老人ホーム求人☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府東大阪市友井2丁目20番5号
正社員
非常勤
社会医療法人信愛会 介護老人保健施設 畷生会遊々館
大阪府 社会医療法人信愛会 介護老人保健施設 畷生会遊々館
施設高齢者施設
働きやすさ抜群の四条畷市の介護老人保健施設求人!ママさんナースもぜひ♪
【募集職種:看護師】
大阪府四條畷市江瀬美町26-7
正社員社会医療法人山弘会 上山病院
大阪府 社会医療法人山弘会 上山病院
施設病院
チーム医療で患者さんのニーズに沿った看護を目指します!
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府寝屋川市秦町15-3

おすすめコラム

負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い
No.36 負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い

看護師の仕事は24時間絶え間なく続くため、多くの看護師は3交代、もしくは2交代で勤務をしています。負担が軽いのはどちらなのでしょうか? 看護師の勤務形態による違いや、失敗しない勤務形態の選び方についてご紹介します。

続きを読む
スキルアップしたい看護師にオススメの資格5選
No.4 スキルアップしたい看護師にオススメの資格5選

80種類以上ある看護師に関する資格の中で、スキルアップに繋がりやすい資格はどれなのでしょうか。このページでは現役の看護師から人気を集めている資格を5つ紹介しています。

続きを読む
看護師のお給料はどれくらい? 気になる使いみちは?
No.18 看護師のお給料はどれくらい? 気になる使いみちは?

看護師は、仕事がキツく、そのぶんお給料が良いと言われていますが、看護師の皆さんはどんなことにお給料を使っているのでしょうか? ここでは看護師のお給料の使い道などについてご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »