1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースと手洗いについて

No.218 ナースと手洗いについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療現場で新型コロナウイルスなどといったあらゆる病気と闘っているのが、お医者さんやナース(看護師)さん達です。その最前線では、いつ感染されるか分からないのが現実です。しかし、患者さんの命を助けるという使命は大きいものです。今回はナースと手洗いのことについてお話しします。

どうして手洗いをするのか?

ナースにとって手洗いをする事は、患者さんやそのご家族の方々など全ての人への感染を防ぐためです。主治医の方などの手指は病原的微生物にとって伝播しやすいことから、人間同士が触れ合うことにより、交差感染という現象を引き起こしやすくなります。手洗いをする意味は、それを防ぐことによりお医者さんやナース、患者さんと家族に感染しないようにすることが手洗いの目的です。

手洗い方法

医療の現場に限らず、全ての意味で使える手洗いのやり方として紹介しましょう。

①最初は手を濡らしましょう。これは石鹸が馴染みやすくするためです。
②泡石鹸を手のひらに取り出しましょう。どうして泡石鹸なのかというと、プッシュ式の方が最初から泡のままで出てくるため、すぐに使えるという利点があるからです。
③まずは手のひら同士を擦り合わせることからスタートしましょう。石鹸を泡立てるという意味では、最初の段階であるというわけです。
④手の甲同士、よくもみ洗いましょう。
⑤両手の指の間を、指組みしながら洗いましょう。
⑥片方の手で親指を包みながら洗いましょう。洗い残しが多い箇所の一つであり、詳細は後述しますが、周辺や爪の周りを綺麗にするという意味も大きいからです。
⑦指先を洗いましょう。
⑧ラストは手首を洗いましょう。ナースの衣装に半袖が多いのは、長袖だと手洗いをしたくても袖口を濡らして、うまく手洗いできないということもあります。
⑨水でよく濯いでから、最後はペーパータオルなどで水分を拭き取りましょう。通常のタオルだと使いまわしが原因で医療感染のリスクが高いため、ペーパータオルのほうが感染リスクを低くできるというわけです。

チェックされることも

手洗い一つでもおろそかにしないのがナースで病院によっては、半年に一度は手洗いチェッカーによりきちんとやっているのかどうかを確認することを目的としています。普段は気を付けようと常に意識こそしているものの、仕事が忙しくなるにつれ疎かになり、最悪の場合は忘れてしまうというリスクを伴う恐れがあるというわけです。

確認方法としてはブルーライトを手に照射することにより、洗い残しの有無を確認することが出来ます。もし洗い残しが見つかった場合は、どうしてそうなったのか疑問に感じることがあるでしょうが、一番の原因は指先がきちんと洗いきれてなかったということです。

指先は一番よく触れる部分のため、綺麗にしておかないと「感染リスクの原因にもなりかねない」ということです。その次に爪の周りで個人にもよりますが、ささくれが起こりやすく、そこに汚れが溜まりやすいことからこちらも感染するリスクが高いと言われています。

■まとめ

ナースが手洗いする理由についてお話ししましたが、やはり医療現場の最前線に立って、あらゆる病気と闘うためにも手洗いは徹底しているというわけです。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
社会福祉法人パートナー 特別養護老人ホーム七色の風
北海道 社会福祉法人パートナー 特別養護老人ホーム七色の風
施設高齢者施設
札幌市北区屯田にある高齢者施設でのお仕事♪アットホームな環境です。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区屯田9条9丁目5-15
パート
(非常勤)
ホクビシティホーム株式会社 シティホーム山鼻
北海道 ホクビシティホーム株式会社 シティホーム山鼻
施設高齢者施設
人との触れ合い、家庭的な温かさを目指す住宅型有料老人ホームです。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市中央区南16条西19丁目1番32号
正社員合同会社Total Vision デイサービスRehaエース
北海道 合同会社Total Vision デイサービスRehaエース
施設高齢者施設
リハビリ特化型のデイサービス求人!日勤のみのお仕事です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市清田区真栄4条2丁目20-10 ルミエールプラザ1階

おすすめコラム

看護師の前髪は、オシャレにしても良いのか
No.161 看護師の前髪は、オシャレにしても良いのか

最近の看護師さんには、髪の毛の色が茶髪の人も見かけるようになりました。しかし、基本的には、身だしなみにはきびしいようで、「特に髪型」には気を付けているようです。今回は、そんなきびしい「髪型」について紹介していきましょう。

続きを読む
所持しておきたい文房具や便利なナースグッズ
No.228 所持しておきたい文房具や便利なナースグッズ

ナースは、医療看護の現場で良い仕事がしたいと思っておられると思います。良い仕事をするには、良い仕事のアイテムを備えたいものです。そのアイテムの1つである文房具やナースグッズ。今回は、そのような文房具やナースグッズをご紹介したいと思います。

続きを読む
うるおい肌をキープ!看護師のための乾燥肌対策
No.53 うるおい肌をキープ!看護師のための乾燥肌対策

食事や睡眠が不摂生になりがちな看護師の生活において、どうすれば良い肌コンディションを維持できるのでしょうか。睡眠や食事のポイントなど、看護師のためのの乾燥肌対策をご提案します。

続きを読む
看護師の疲労を撃退!職場でできるリフレッシュ方法
No.1 看護師の疲労を撃退!職場でできるリフレッシュ方法

看護師として働いている皆さんは、仕事中疲れが溜まったときにどんなリフレッシ方法を実践していますか?このページでは誰もが実践できる「仕事中のリフレッシュ方法」について紹介しています。

続きを読む
看護師が「アセスメント」を正確かつ分かりやすく書く方法
No.42 看護師が「アセスメント」を正確かつ分かりやすく書く方法

看護師において「アセスメント」とは、患者の状態や情報を収集・分析し、報告することです。アセスメントが足りなかったり苦手だったりすると、他の看護師と正確な情報共有ができない恐れがあります。ここでは、アセスメントの書き方をご紹介します。

続きを読む
看護師は虫歯になりやすい!? 虫歯予防で心がけたい習慣
No.91 看護師は虫歯になりやすい!? 虫歯予防で心がけたい習慣

虫歯は万病のもとと言われ、さまざまな疾患に関係していることがわかっています。看護師はその虫歯になりやすい職業のひとつです。看護師が虫歯になりやすい原因と、虫歯を予防するために気を付けたい習慣について紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »