1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師は虫歯になりやすい!? 虫歯予防で心がけたい習慣

No.91 看護師は虫歯になりやすい!? 虫歯予防で心がけたい習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯は万病のもとと言われていることをご存知でしょうか。虫歯になると、歯に穴が開き、そこから口の中の菌が血管に入り込み全身に回ってしまうケースがあるのです。虫歯が一因となって糖尿病や動脈硬化、早産などに繋がってしまうのではないかという研究結果も示されているほどなのです。

実は、看護師は虫歯になりやすい職業のひとつと言われています。その原因と虫歯予防で気を付けたいことをご紹介します。

虫歯が発生する原因

はじめに、虫歯の発生するメカニズムについての解説です。
口の中の虫歯菌が食べカスなどに含まれる糖を餌にして、酸をつくりだします。その酸によって口の中のph値が酸性に傾き、歯が次第に溶かされていきます。これが歯の「脱灰」です。唾液の作用によって、口の中のph値は時間の経過とともに中性に戻り、歯が次第に修復していきます。それを歯の「再石灰化」と言います。
人間の歯では、食事のたびに脱灰と再石灰化が繰り返されています。脱灰が進んで再石灰化が間に合わなくなると、修復しきれなかった部分に穴が開いてしまうことがあり、そこから虫歯になってしまうと見られているのです。

看護師が虫歯になりやすい理由

なぜ看護師が虫歯になりやすい職業のひとつと言われるのでしょうか。
その理由のひとつは仕事のストレスが多く、嗜好品の摂取が多い傾向があることです。
菓子や清涼飲料水などには虫歯菌の餌となる糖分が多く含まれています。また、嗜好品のひとつであるタバコは、口の中を中性に戻す作用のある唾液の分泌量を低下させます。そのため、再石灰化しにくくなるのです。
もうひとつの理由としてあげられるのが、不規則な生活です。看護師は夜勤などもあり、不規則な生活になりやすい傾向にあります。不規則な生活で間食が増えると、口の中が酸性になっている時間が長くなり、脱灰と再石灰化のバランスが崩れ、虫歯を発生させる原因になります。

虫歯にならないために心がけたい習慣

では虫歯にならないためにどのようなことを心がけると良いのでしょうか。
まず、歯を清潔にすることはとても大切です。食事の後はすぐに歯を磨くと良いでしょう。
フッ素は虫歯菌を抑制し再石灰化を手助けして、さらに歯質の強化もしてくれるため、フッ素配合の歯磨き粉を使用するとより効果的です。
特に歯間にも汚れが溜まりやすくなっているため、一日に一回は歯間ブラシなどを併用することをおすすめします。忙しくて毎食後歯磨きをできないときは、うがいやガムを噛むだけでも何もしないより効果的です。
また、間食はできるだけ控えるようにしましょう。間食するたびに口の中が酸性になり、歯の脱灰が進んでしまいます。糖分の含まれている清涼飲料水などは、時間を置かずだらだら摂取してしまう傾向にあります。間食はできるだけ回数を減らして、間食した場合はその都度歯磨きやうがいをすると良いでしょう。

一度虫歯になってしまうと、削るなどの処置をしなければならず、元の健康な歯に戻ることはありません。虫歯にならないように日々の心がけが大切です。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
グッドライフ株式会社 グッドライフハウス東町
広島県 グッドライフ株式会社 グッドライフハウス東町
施設高齢者施設
働き易い環境でパート勤務♪子育て中の方にもおすすめです。
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県福山市東町1丁目4-24
正社員医療法人太田整形外科
広島県 医療法人太田整形外科
施設クリニック
JR天神川駅より徒歩10分!!整形外科メインのクリニックです!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県安芸郡府中町大通2丁目10-8
正社員
非常勤
医療法人 仁医会 井口医院
広島県 医療法人 仁医会 井口医院
施設クリニック
当院は、広島市安佐北区にて、内科、皮膚科、泌尿器科、人工透析、レーザー脱毛などの医療を行っております。一人でも多くの方の地域医療に貢献できるよう努力しています。
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市安佐北区可部7-5-7

おすすめコラム

看護師の夜勤むくみ&コリ対策
No.139 看護師の夜勤むくみ&コリ対策

看護師の夜勤でさらに立ち仕事になると、疲労もたまりストレスもついてくるものです。夜勤明けだと顔や足がパンパンになっていたり、靴が履きにくいなど違和感を感じたりすることもあるかもしれません。

続きを読む
看護師に必要?賠償保険とは?加入方法やポイントご紹介
No.131 看護師に必要?賠償保険とは?加入方法やポイントご紹介

看護師の中には、もしもの場合に備えて賠償保険に加入している人もいます。一方で賠償保険に加入していない人もいます。賠償保険に加入するメリットや加入方法にふれながら、看護師と賠償保険についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
ストレスをためたくない!
~夜勤の看護師が持つべき必需品~
No.147 ストレスをためたくない! ~夜勤の看護師が持つべき必需品~

看護師に夜勤はつきもの...。しかも、昼夜逆転によって眠れなくなったりストレスもたまりやすい。  今回はそんなつらい夜勤に癒しをくれるアイテムや「"コレ"を持っていて良かった」と言えるようなアイテムをご紹介します。

続きを読む
効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ
No.100 効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ

日勤、夜勤と不規則なシフトになりやすい看護師のお仕事。睡眠不足になると仕事効率が下がりますので、仮眠をとって体や脳を休ませてあげましょう。ここでは仮眠をとる際のコツをいくつかご紹介します。

続きを読む
ナースなら知っておきたい感染症法に基づく消毒・滅菌とは
No.217 ナースなら知っておきたい感染症法に基づく消毒・滅菌とは

昨今の感染症では、新型コロナウイルスが猛威を振るっており医療関係者のみならず人類に脅威を与えていることは記憶に留めておくべきでしょう。その感染症に対し感染症対策が重要になってきますが、その中でも消毒・滅菌は特に注視されるポイントです。

続きを読む
看護師になりたい~最短で国家資格を取得する方法は?
No.130 看護師になりたい~最短で国家資格を取得する方法は?

看護師になりたいと、異業種や准看護師からシフトチェンジされる方も多いようです。その場合、同じ取得するなら最短で取りたいと思う人もいるのではないでしょうか。ケースごとに最短で看護師の国家資格を取得する方法をお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »