1. »
  2. »

No.92 看護師は大人ニキビができやすい!? その原因と対策は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビが治ったと思ったら、また繰り返す。そんな経験をしたことのある方は多いのではないのでしょうか。大人ニキビは思春期にできるニキビとは異なり、治りにくく、さらに繰り返しできやすい性質があるため、大変厄介なものです。
看護師は職場の人間関係などでストレスが多く、夜勤などで生活リズムが不規則になりやすい傾向があるため、この大人ニキビに悩む人が多いと言われています。
大人ニキビが発生する主な原因と、ニキビ対策として気をつけたいポイントを解説します。

大人ニキビの原因

大人ニキビは、肌の新陳代謝が上手くいかずに、角質層が分厚くなり毛穴をふさいでしまうことがきっかけとなって発生すると言われています。その具体的な原因は以下のとおりです。

・睡眠不足、ストレス
睡眠不足やストレスはホルモンバランスを崩す原因となり、その結果、皮脂が過剰に分泌されてしまう場合があります。また肌の新陳代謝は睡眠中に活発に行われるため、睡眠不足になると新陳代謝が不十分になってしまうことがあるのです。
・食生活の乱れ
糖分や油分の過剰摂取、ビタミン不足はニキビの原因のひとつです。
・ホルモンバランスの乱れ
睡眠サイクルや食事内容が不規則だと、ホルモンバランスが乱れやすくなってしまいます。女性でも30代後半から男性ホルモンの分泌が増えることも、余計な皮脂の分泌の原因です。
・乾燥
肌が乾燥してしまうと、肌が本来持っているバリア機能が低下してしまうことがあります。肌を守るために皮脂分泌も過剰になってしまうこともあるのです。

大人ニキビ対策のポイント

厄介な大人ニキビにはどのような対策が有効なのでしょうか。いくつかポイントを紹介します。

・質の良い睡眠をとる
仮眠のような短い睡眠ではなく、長い深い睡眠をとることが重要です。夜勤があるときは仮眠を短めにして、夜勤明けにしっかりと睡眠をとることをおすすめします。
・ストレス対策
ストレスがたまる前に趣味や運動などで発散させましょう。また、リラックス効果のあるアロマなどを使用するのも良いですね。
・バランスのとれた食事
脂肪や糖質は控え、ビタミン、ミネラルを積極的に摂取すると良いでしょう。また、食物繊維を多くとることで便秘が解消されてニキビも改善しやすくなります。
・保湿、肌にあったスキンケア
しっかり保湿を行うことで余計な皮脂の分泌をおさえることができます。また、自分の肌にあった化粧品を使用することが大切です。

勤務中にもできる工夫で、健やかな肌に

看護師は勤務中にマスクを着用する場面が多くあります。マスクを長時間着けていると肌がこすれたり、マスクの中が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなることから、ニキビの発生する原因にもなります。そのため、マスクを着用するときは、こまめに交換すること、できるだけ外す時間を作って、蒸れを解消することに気をつけましょう。
マスクのサイズが小さいと肌がこすれやすくなるため、締め付けの少ないものを選ぶことをおすすめします。

夜勤のときのメイクはできるだけ薄くするのが良いでしょう。ファンデーションを塗らない最低限のメイクが理想的です。どうしても必要な場合は油分や添加物の多いリキッドタイプやクリームタイプは避けて、パウダータイプのファンデーションを選択することをおすすめします。病院内はエアコンで乾燥しやすくなっているため、保湿はしっかりと行うようにしてください。

看護師は不規則な勤務で肌荒れしやすい傾向にあります。今回紹介した方法を実践して、夜勤にも負けない健やかな肌をつくりましょう。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
株式会社セラピット リーバルスタジオ リハ・リハ
兵庫県 株式会社セラピット リーバルスタジオ リハ・リハ
施設その他
新しいリハビリの形を探究した活気あふれる企業♪
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市西区北別府1丁目3-2
パート
(非常勤)
医療法人 薫風会 佐野病院 (夜勤パート)
兵庫県 医療法人 薫風会 佐野病院 (夜勤パート)
施設病院
がん治療で有名な佐野病院! メディア取材も多数! 先進医療の現場でスキルアップ可能です。
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市垂水区清水が丘2-5-1
パート
(非常勤)
山岡医院
兵庫県 山岡医院
施設クリニック
扶養範囲内の非常勤募集!!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市垂水区学が丘4丁目21-3

おすすめコラム

寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ
No.79 寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ

寝起きにすっきりと目覚めるためにできるちょっとしたコツを5つご紹介します。夜勤で睡眠サイクルが乱れがちな看護師は、寝起きにだるさを感じる人も多いもの。寝起きの悪さに悩んでいる方は参考にしてみてください。

続きを読む
欠かせない存在! 部署の統括をする看護師長の役割とは
No.32 欠かせない存在! 部署の統括をする看護師長の役割とは

看護師長は、多くの看護師の上に立ち、多岐に渡る重要な役割を果たす必要があります。看護師長を目指すには必要なスキルを身に付けなければいけません。ここでは、看護師長の役割や、看護師長を目指すために必要なスキルについて紹介しています。

続きを読む
看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ
No.96 看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ

スポーツジムに通うことは、運動不足を解消し、健康を促進するばかりではなく、記憶力の向上や、ストレス解消など、看護師が仕事をする上で役立つさまざまなメリットがあるのです。運動がもたらす効果と、続けるコツを紹介します。

続きを読む
引きつってませんか?きれいな笑顔を作るためのエクササイズ
No.81 引きつってませんか?きれいな笑顔を作るためのエクササイズ

自然で素敵な笑顔を作るために役立つエクササイズをいくつかご紹介します。表情筋は小さな筋肉なので効果的に鍛えることができます。簡単なものが多いので、やり方を覚えて習慣にしましょう。

続きを読む
何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント
No.57 何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント

ナースシューズを自分で選んで買う場合、どんなところに注意して選ぶべきなのかポイントを4つご紹介します。看護師の仕事は立ちっぱなしだからこそ、できるだけポイントを押さえた使いやすいものを選びましょう。

続きを読む
看護師として働きながら育児を両立させるために必要なこと
No.6 看護師として働きながら育児を両立させるために必要なこと

看護師は心身ともにハードな職場であり、勤務体制もさまざまなため、仕事と育児の両立が難しい職種です。しかし、それでも育児と両立させるにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか?

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »