1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナース題材のドラマが多いのは何故か

No.297 ナース題材のドラマが多いのは何故か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースを題材にしたテレビドラマにはヒットしたものが多くあります、有名な所では観月ありさ主演の「ナースのお仕事シリーズ」や、「恋は続くよ、何処までも」・「白衣の戦士」・古くは「ちゅらさん」などその数は数えれば限りがありません。なぜナースを題材にしたドラマはヒット作が多いのでしょうか、今回はナースを題材にしたドラマについて見てまいりましょう。

ナースドラマのヒットの理由

ナースドラマというよりも医療ドラマにヒット作が多いのは勿論、演じる役者の豪華さやリアルな要素とエンタメとしてのバランスが良い事は、医療ドラマに限らずヒットするドラマに多く見られることです。

ナースを主役に置いたドラマでも、医療現場をメインに据えたドラマでも、やはり活躍する主人公たちの中にはナースの存在が大きなウエイトを占めるようです。現実の医療現場でもナースは医師と共に主人公であるという事は間違いないからなのでしょう。

それと医療ドラマがヒットする要因には、いつ誰しもがお世話になるかも知れないというある種の親近感があるからではないでしょうか。病院とはそれ程、普段の生活の中に自然と溶け込んでいるものなのかも知れません。

自身が入院経験をお持ちの方なら、自分の時とは違ったとか自身を見てくれた看護婦のほうが親切だった、などより身近にドラマを感じる事が出来るのもヒットの要因かも知れません。

また、医療ドラマとはある意味で「善対悪」であり「有能対無能」などと言った対立構図が描きやすい特徴があります。この医療分野の原点ともいえる作品が「白い巨塔」であったわけです。

この大学病院を舞台にした物語は権力や金、それに群がる医者や教授といった俗物的な人々や、それとは正反対に患者の治療や研究に励む医師といった対立効果が描かれており、多くの視聴者に指示を受けた作品でした。

ナースを主人公にしたドラマは安心して見られる

勿論、全てのケースがハッピーエンドで終わる展開ではないのは当たり前ですが、多くの場合患者は、嬉しい展開で幕を閉じるといったケースが多く見られます。勧善懲悪と言った構図と言えばよいのかも知れません。

しかし、勿論これはドラマであるから出来る構図です。実際の病院では日々戦いと言っていいほど医師もナースも懸命に業務に励んでいます。それでも結果が伴わない事も多々あるのが実際です。それは私たちも知っている事実です。

であればこそせめてドラマの世界だけでも、幸せな結末を期待してしまうものなのではないでしょうか。こうしてナースの世界を描いたドラマは多くの場合、見ていて安心できるドラマに仕上がっているのだと思います。

■まとめ
ナースを描いたドラマは、恋であったり苦悩であったり登場する人物に強くスポットライトが当たっています。そして多くのハッピーエンドが待っています。
それは現実の世界でも病院というある意味、辛い現実を受け止めなければならない場所に、少しでも希望を持ちたいがためではないでしょうか。現実と向き合う事は時に苦しく悲しい事もあります、せめてドラマの中だけでも明るくしたいという気持ちだと思います。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
大澤病院
兵庫県 大澤病院
施設病院
有給消化率ほぼ100パーセント
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市垂水区美山台3-18-12
パート
(非常勤)
株式会社ベネッセスタイルケア メディカル・リハビリホームグランダ岡本
兵庫県 株式会社ベネッセスタイルケア メディカル・リハビリホームグランダ岡本
施設高齢者施設
【東灘区】介護付有料老人ホームで夜勤専門の看護師さんの募集です!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市東灘区岡本6-13-3
正社員株式会社ピュア・クリオ クリオ訪問看護・リハビリテーション
兵庫県 株式会社ピュア・クリオ クリオ訪問看護・リハビリテーション
施設訪問看護
地域の方と深く関係を築いている地域密着型の訪問看護ステーションです☆
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市垂水区南多聞台5-4-7

おすすめコラム

ナースが使う用語を理解しよう!
No.241 ナースが使う用語を理解しよう!

現場でよく専門用語を使用している場面をよく見かけることでしょう。ナースの世界で使われている「専門用語」を通して、看護の世界を見てみましょう。いくつかの場面を想定してその用語例を紹介します。

続きを読む
ナースの腰痛に関するニュース
No.189 ナースの腰痛に関するニュース

ナース(看護師)にとって腰痛は職業病とも言われ、厚生労働省の調査結果では5割〜7割の看護師が腰痛に悩まされていると言われています。今回、「腰痛診療ガイドライン2019」が7年ぶりに改定になりました。その内容について紹介していきましょう。

続きを読む
ナース(看護師)のお休み 働き方改革で変わる点について
No.193 ナース(看護師)のお休み 働き方改革で変わる点について

患者さんの医療ケアに携わるナースの皆さんの休日は、サービス業と同じくシフト制で不規則になりがちです。「家族と休日を合わせたい」「体力的に厳しい」という理由で、転職を希望される方も多いようです。休みと働き方改革で変わる点について紹介します。

続きを読む
ナースの恋愛事情
No.313 ナースの恋愛事情

結婚したい職業ランキングの常にトップに位置するナースというお仕事ですが、実際ナースの恋愛の現状はどうなのでしょうか。イメージとして「白衣の天使」と呼ばれ異性からモテそうなイメージがありますが、今回はその実態に迫ります。

続きを読む
そんな理由で!? 思わずイラっとするナースコールあるある
No.39 そんな理由で!? 思わずイラっとするナースコールあるある

患者さんと看護師をつなぐナースコール。中には「そんなことで!?」と言いたくなるような理由でナースコールを押す方もいてイラッとしてしまうこともあるものです。そんな思わずイラッとしてしまう「ナースコールあるある」を集めてみました!

続きを読む
看護師の仕事のストレス限界解決法
No.174 看護師の仕事のストレス限界解決法

看護師は、同僚や先輩とスムーズなコミュニケーションが求められ的確に対応しなければいけないことが多くあります。今回は、看護の現場でストレスの要因となるコミュニケーションの問題を取り上げまとめましたので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »