ナースの相棒~靴について~|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの相棒~靴について~

No.296 ナースの相棒~靴について~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立ちっぱなしの業務が多いナースは、慢性的な足のむくみで悩んでいる方も多くいます。また、業務内容によっては動き回るナースも多く、足元のケアをする事が大切となります。今回は足元と関係が深い「靴」に焦点を当て、ナース靴の種類と特徴を解説します。

ナースの靴とは

ナースが履いている靴は通称「ナースシューズ」と呼ばれています。ナースは立ち仕事が多く足への負担が大きいため、普通の靴ではとても不便となってしまいます。ナースシューズは足への負担を少なくするために開発された靴なのです。

クッション素材が使用されており、歩く時の衝撃を吸収できるように作られています。軽量化もされているため長時間歩いていても足の負担が少なくなります。また、衛生面にも配慮されているため通気性が高く、抗菌・防臭・吸汗などの機能も備えています。

これに加えて、さらに静音性に優れているといった特徴があります。病院内では静かにする事が求められており、ナースシューズはまさに現場で活躍できる設計となっているのです。これ以外にも着脱がしやすいなど、ナースが業務をスムーズにこなすための工夫がたくさん施されています。

ナースシューズの種類

ナースシューズには大きく分けて5種類のタイプがあります。それぞれには特徴があり、業務内容に向いているものを選ぶ事が大切となります。5種類それぞれを紹介し、特徴も合わせて解説します。

●2wayタイプ
2wayタイプとはかかとを踏むことでスリッポンになったり、かかとを立てることでスニーカーになったりする靴となります。業務を兼任している方や部署異動がある方は、必要に応じて履き方を変えられるのが2wayタイプの特徴となります。

●スリッポンタイプ
ベルト・靴紐がないので、靴に足を滑り込ませるだけで簡単に履けるのがスリッポンタイプです。手を使わないで履く事ができるため、業務効率が上がったり両手を使用する事ができたりします。また、手を使わないので衛生的でもあります。

●サンダルタイプ
通気性に優れているのがサンダルタイプとなります。サンダルタイプもスリッポンと同じく手を使わなくても履く事ができ、通気性が良いので足の匂いやムレが気になる方にはおすすめになります。ただしつま先部分が無防備なので足下の落下物には注意が必要です。

●スニーカータイプ
業務で動き回る事が多い方にはスニーカーがおすすめです。クッション性に優れているので、足への負担が少ないのが特徴となります。またスニーカーは脱げにくく、安定して業務に取り掛かる事ができます。

●ヒール付きタイプ
サンダルとスニーカーの性能を合わせたのがヒール付きタイプとなります。デザイン性・クッション性・通気性を備えており、足への負担が少ないのも特徴です。ただし、ヒールでかかとが高くなっているので、動き回る人は不便を感じるかもしれません。

■まとめ
立ち仕事や動き回る仕事が多いナースではありますが、靴の種類次第で足元へのケアが可能となります。業務内容によっては靴を変えるだけで業務効率が上がります。足元のケアをすることで、業務中のストレスを減らす事ができて快適なナース生活が営みやすくなります。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
公益財団法人きしろ翠光会 有料老人ホーム新翠光園・六甲台翠光園
兵庫県 公益財団法人きしろ翠光会 有料老人ホーム新翠光園・六甲台翠光園
施設高齢者施設
アットホーム♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市灘区鶴甲5丁目1-50
株式会社ビオネスト 訪問看護ステーションココエル 西大池
兵庫県 株式会社ビオネスト 訪問看護ステーションココエル 西大池
施設訪問看護

【募集職種:】
兵庫県神戸市北区 西大池2-7-49
正社員
非常勤
医療法人康雄会 介護老人保健施設すばる魚崎の郷
兵庫県 医療法人康雄会 介護老人保健施設すばる魚崎の郷
施設高齢者施設
運営基盤がしっかりしている【すばる医療福祉グループ】の施設です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市東灘区魚崎西町2丁目3番19号

おすすめコラム

外科ナースの経験はキャリアにプラスになる!!
No.256 外科ナースの経験はキャリアにプラスになる!!

外科のナースは多忙を極めるポジションですが、働きたい診療科人気ナンバー1の仕事です。キャリアアップをお考えなら外科の知識や経験があると、今後の仕事にも大きくプラスに影響してきます。今回はナースの外科の仕事についてみていきましょう。

続きを読む
負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い
No.36 負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い

看護師の仕事は24時間絶え間なく続くため、多くの看護師は3交代、もしくは2交代で勤務をしています。負担が軽いのはどちらなのでしょうか? 看護師の勤務形態による違いや、失敗しない勤務形態の選び方についてご紹介します。

続きを読む
ナースのマスク不足に対する対応
No.215 ナースのマスク不足に対する対応

新型コロナウイルスの感染拡大で、医療従事者の不安要素と言えば己の身が危険にさらされていた事だと思います。個人防護具やマスクが十分に行き渡らない事での処置は危険度が高すぎます。今回は、マスクに制限がある場合の対応について考えてみましょう。

続きを読む
忙しい看護師さん必見! 自宅でできる簡単リラックス法
No.95 忙しい看護師さん必見! 自宅でできる簡単リラックス法

看護師の仕事はやりがいを感じられる素敵な仕事ではあるものの、勤務時間が不規則だったり仕事の責任が重かったりという一面があります。そこで、多忙な看護師が日常生活に簡単に取り入れられるリラックス法をご紹介いたします。

続きを読む
ナースの夜勤は工夫が必要!
No.345 ナースの夜勤は工夫が必要!

ナースの夜勤は、医療現場で重要な役割を果たす一方、夜間の特殊な状況下での勤務という厳しい課題も伴います。患者の安全とケアの質を確保するためには、夜勤勤務に特有のスキルや工夫が求められます。そこで、今回は、ナースの夜勤についてご紹介します。

続きを読む
ナースのスケジュールとは? 夜勤の勤務体制は?
No.188 ナースのスケジュールとは? 夜勤の勤務体制は?

病院などで勤めているナース(看護師)の勤務体制は、主に日勤・夜勤があります。シフトを組む場合、看護師は勤務時間がバラバラかつ不規則になります。今回は、夜勤で労働する際のスケジュールを、調べていきたいと思います。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »