ナースの身だしなみの注意点|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの身だしなみの注意点

No.295 ナースの身だしなみの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

患者さんやその家族と近しい距離で接するナースという職業。そのナースとして働く人にとって、身だしなみはマナーであると同時に悩みの種でもあります。今回は、ナースとして働くあなたに気を付けてもらいたい身だしなみの注意点を解説します。

ナースのユニフォームは”白衣”、だからこそ気を付けて欲しいポイント

ナースとして働く者にとって、白衣はユニフォームです。汚れの無い白衣は患者さんやその家族に清潔感と安心感を与えます。しかし、白だからこその悩みもあります。それは、”下着の透け”問題です。

白衣の下に派手な色の下着を着ていては、当然ながら透けて見えてしまいます。当人が恥ずかしいと感じるか否かを問わず、見ている方が困ってしまいます。職務に際してはあまり華美なデザインの物は避けた方が無難だと言えます。

デザインが大人し目の物であっても、下着の上に直に白衣を着ているとレースやホックが目立ってしまいます。できれば、タンクトップかキャミソールを着る様にした方が良いでしょう。

色は目立たないベージュ色を選ぶか、白または黒など、派手だと言われない物をチョイスしましょう。胸元が開き過ぎている物はNGです。

個性も大切。でも派手過ぎに注意!髪の毛の長さや色

その人の個性を象徴する要素の一つに髪型(髪色)があります。オシャレしたいという気持ちはきっとだれしもがもっていますが、時にシリアスな場面にも遭遇するナースと言う職業に就く以上、ある程度落ち着きを感じられる髪型である必要はあると言えます。

金髪は派手過ぎて品が無いと思われてしまいますし、明る過ぎる茶色も同様です。働いている施設によっては、ある程度はOKとされている場合もあると思いますのでTPOをわきまえていればヘアカラーが全くダメということは無いでしょう。

次にヘアセットですが、動きやすく、邪魔にならないことが第一ですので、髪の毛の長い方はお団子を作る様にすると良いでしょう。ショートヘアの方は、整髪料で固めるか、禁止されていなければヘアピンで留めるのもありかもしれません。その場合はくれぐれも落下・紛失にはご注意を。

意外と気になる!?足元の注意点

働いている施設でナースシューズが指定されている場合は、選択肢がそれ一択となりますが、自前で用意する必要がある場合は何よりも清潔感に重きを置きましょう。汚れたスニーカーを施設内で履いていてはせっかくの白衣姿が台無しです。

スニーカーの方が動きやすいというのであれば、汚れは小まめにチェックして、適時取り替えましょう。サンダル履きでの勤務の場合も、白いストッキングか靴下を履くようにしましょう。素足はいけません。

その他の注意点

爪は伸び過ぎると思わぬケガの原因にもなります。マメに切り揃え、目立つ色のマニュキュアも避けた方が良いでしょう。

■まとめ
今回は、ナースの身だしなみの注意点と言うテーマでお伝えしました。患者さんやその家族から信頼され、自らも気持ちよく働くために身だしなみにはくれぐれも気を付けましょう!
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人耕仁会 札幌太田病院
北海道 医療法人耕仁会 札幌太田病院
施設病院
年間休日120日、ワークライフバランスが取りやすい精神科病院です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市西区山の手五条5-1-1
パート
(非常勤)
医療法人社団 札幌駅前アップルレディースクリニック
北海道 医療法人社団 札幌駅前アップルレディースクリニック
施設クリニック
最寄り駅より徒歩1分の婦人科クリニック求人です。経験者歓迎♪
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ6F
正社員くらその皮ふ科クリニック
北海道 くらその皮ふ科クリニック
施設クリニック
駅から徒歩1分のアクセス!皮膚科のクリニックの正職員求人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市西区八軒1条西1丁目2-10 ザ・タワープレイス2F

おすすめコラム

ナースにとっての保険とは
No.331 ナースにとっての保険とは

ナース保険は、看護師や医療従事者に対する保険の一種です。この保険は、健康上のリスクに直面しているナースたちが、医療費や生活費の負担を軽減するために提供されています。 今回は、ナースにとっての保険について考えていきましょう。

続きを読む
ナースの必須アイテム3点セットとは?
No.181 ナースの必須アイテム3点セットとは?

ナースの皆さんは、医師の指示に従ってスピーディーに業務をこなしていくために、必要なアイテムを携行しています。この記事では、そんな現役ナースの必需品7つ道具の中から、3点をピックアップして、ご紹介していきたいと思います。

続きを読む
ナースの月給はいくらくらい貰えるのか?
No.260 ナースの月給はいくらくらい貰えるのか?

「ナース(看護師)の月給はいくらくらい貰えるの?」最終学歴別、新卒・ベテランなどの立場別、勤務地別など、日本看護協会の『2020年 病院看護実態調査』をもとに、実際の平均基本給与額を順にまとめてみました。

続きを読む
負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い
No.36 負担が軽いのはどっち?看護師の3交代制と2交代制勤務の違い

看護師の仕事は24時間絶え間なく続くため、多くの看護師は3交代、もしくは2交代で勤務をしています。負担が軽いのはどちらなのでしょうか? 看護師の勤務形態による違いや、失敗しない勤務形態の選び方についてご紹介します。

続きを読む
看護師に必要?賠償保険とは?加入方法やポイントご紹介
No.131 看護師に必要?賠償保険とは?加入方法やポイントご紹介

看護師の中には、もしもの場合に備えて賠償保険に加入している人もいます。一方で賠償保険に加入していない人もいます。賠償保険に加入するメリットや加入方法にふれながら、看護師と賠償保険についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
ナースのニュース、チェックしていますか?
No.332 ナースのニュース、チェックしていますか?

就職や転職を考える場合、情報が多すぎてどのように進めれば良いか迷ってしまうこともあるかもしれません。今回はナースで就職・転職を検討している方やナースに関するニュースに興味がある方に向けて、ニュースを中心にしたアドバイスをご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »