ナース自身の為の立ち回り方|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナース自身の為の立ち回り方

No.294 ナース自身の為の立ち回り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースの仕事の中で、最も責任重大な仕事の1つと言えるのが、臨床現場における立ち回りではないでしょうか。ナースは患者さんと接する事が多く病棟の他でも、手術室などその場に合った最適な立ち回りが要求されます。その際に要求された事を完璧にこなすのが、最も重要なポイントではないでしょうか。今回は臨床現場でのナースの立ち回りを見てまいりましょう。

手術室でのナースの立ち回り

手術室は臨床現場では最も患者様との距離が近い場所と言えます。手術室では医師やナースが1つのチームとしてその場に臨みます。責任者としての医師の指示に従いナースは更に一手先を読む行動が要求されます。器械出しや外回りとその守備範囲は広いのです。

●外回りナース
映画やテレビなどで手術シーンが映し出されたとき、よく医師がナースに「汗」などと声をかけるシーンがありますが、この汗をぬぐう仕事も外回りナースの業務です。これらの仕事以外にも外回りナースは多くの事をこなさなければなりません。
例を挙げると、手術を受ける患者の手術前チェック・手術中の患者の観察と記録と、手術進行に応じた必要物品の用意や麻酔の介助など多岐にわたります。この様に外回りナースは手術の進行に無くてはならない存在なのです。
●器械出しナース
こちらもドラマなどで見た事がある方も多いと思いますが、医師がメスと言ったら、医師に手術用メスを手渡す仕事です。その手術に必要な器械(手術道具)を把握しており、必要な順番に道具を整頓して準備し、医師が手術に集中出来る様にサポートする事が仕事です。
器械出しナースの仕事は、手術に直接関与するので「直接介助」と呼ばれる事もあります。器械出しナースのスキルは、手術進行に大きく関与するものですから手術における役割はとても大きなものと言えます。
●手術室看護師の立ち回り方
この様な手術に立ち会い仕事をこなすナースは、”手術室看護師”と呼ばれますが、特別な資格が必要と言う事ではありません。大きな病院では一般のナースから選ばれ手術室ナースになるケースが殆どです。外回りナースと器械出しナース双方の兼務が要求される事もあるようです。
器械出しも外回りも、手術室ナースである以上、原則的にはどちらの業務もしっかり訓練し、出来る様にならなければなりません。しかし、病院によっては兼務ではなく専任される場合もあるようです。

ナースの立ち回り

ナースの業務はとても範囲が広くまた深いものです。それ故、ナースは常日頃から向上心を持つ事が求められます。一般病棟のナース・外来受診を担当するナース・手術室ナースなど同じナースでも所属先が変わればそこに合った立ち回りが要求されます。

■まとめ
本来の立ち回りの意味とは、「自分が有利になるよう、工夫して行動する事」です。自分が有利になるという事は、如何に普段から、それらの事柄に精通し理解しているという事だと思います。立ち回りが上手いという事は無駄が無い行動とも言えます。
自分の行動に無駄が無いという事はチームに与える影響も大きく、そのチームの作業効率の向上が見込まれます。ナース1人の立ち回りで大きく職場への環境も変えるほどの影響力を与える事もあるかもしれないのです。一度振り返ってご自身の立ち回り方を見直すと自身の成長に繋がるかもしれません。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員特定医療法人 清翠会 牧老人保健施設まきろうけん
大阪府 特定医療法人 清翠会 牧老人保健施設まきろうけん
施設高齢者施設
パートさんもご相談ください★
【募集職種:看護師】
大阪府大阪市旭区生江2丁目15番14号
正社員
非常勤
アサヒサンクリーン株式会社 アサヒサンクリーン在宅介護センター東大阪
大阪府 アサヒサンクリーン株式会社 アサヒサンクリーン在宅介護センター東大阪
施設訪問看護
訪問入浴サービスの求人です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府東大阪市鷹殿町25-12 鷹殿ビル102
正社員医療法人瑞穂会 介護老人保健施設みずほ倶楽部
大阪府 医療法人瑞穂会 介護老人保健施設みずほ倶楽部
施設高齢者施設
アットホームな環境です☆駅チカの施設で利便性抜群♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大阪市天王寺区清水谷町5-27

おすすめコラム

ナースが人間関係で悩まないためのコツ
No.201 ナースが人間関係で悩まないためのコツ

医療の現場は一つのミスが人命に関わったり、昼夜関係なく病院は稼働しているので勤務シフトも厳しく、ナースの気持ちもギリギリまで追い詰められることもあるでしょう。ここでは、ストレスを溜め込まないコツを紹介していきたいと思います。

続きを読む
ストレスから自分を守る〜ナースの体調管理〜
No.232 ストレスから自分を守る〜ナースの体調管理〜

看護師のストレスの原因は、主に職場の人間関係と人の命を預かる責任の重さと言われています。ストレスの蓄積で心の病気にかかってしまった看護師の話をよく耳にしますが、そうならないためにも、どういった対策を講じれば良いのでしょうか?

続きを読む
何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント
No.57 何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント

ナースシューズを自分で選んで買う場合、どんなところに注意して選ぶべきなのかポイントを4つご紹介します。看護師の仕事は立ちっぱなしだからこそ、できるだけポイントを押さえた使いやすいものを選びましょう。

続きを読む
ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法
No.72 ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法

ストレスの多い看護師だからこそ心がけたいのが、ストレスに強くなる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やすことです。セロトニンの分泌を増やすための方法を3つご紹介します。

続きを読む
ナースに求められる身だしなみのポイント
No.265 ナースに求められる身だしなみのポイント

ナースの働く現場では、仕事の正確性と迅速さなど求められる要素は数多くありますが、もう1つ忘れてはならない要素が身だしなみです。患者さんと直に接する機会の多い仕事だからこそ、気を付けるべき身だしなみのポイントを解説します。

続きを読む
みんなはどう処理してる? 看護師の「ムダ毛」事情
No.44 みんなはどう処理してる? 看護師の「ムダ毛」事情

患者さんと間近に接することの多い看護師にとって、ちょっぴり気になるのが手足などの「ムダ毛」の問題ですね。気になる看護師のムダ毛事情と、みんなの処理方法などについてお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »