1. »
  2. »

No.96 看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事は、些細なミスが大きな事故に繋がるリスクを常にはらんでいます。日々、高い集中力で仕事に向かえる状態を保つには、オンとオフの切り替えが重要です。そこでおすすめなのが、スポーツの習慣を身につけることです。
スポーツには、肉体を鍛えるだけでなく、脳の機能を活性化させるメリットがあることはご存知でしょうか? 適度な運動は、脳の血行を促進し、集中力や記憶力を高める効果があるのです。しかし、何から始めたらよいかわからない、という方も多いですよね。そのような方におすすめなのが、スポーツジムに通うこと。スポーツジムに通うメリットや継続するコツをご紹介します。

スポーツジムで得られるメリット

プロの指導が受けられる
勤務が不規則だったり、仕事が多忙だったりで、中々プライベートを楽しむ余裕がないのも看護師が抱える悩みのひとつ。日々の生活にスポーツの習慣を取り入れるといっても、貴重なプライベートの時間を多くは割きたくないですよね。スポーツジムに入会すれば、短時間でより高い効果が発揮できる運動法や、忙しくてジムに行く時間がないときでも、自宅で簡単にできる運動法など、その時々の状況に合った方法をインストラクターが指導してくれます。これなら、仕事とのバランスを取りながら、効率良くスポーツの習慣を続けていくことができそうですね。

自分と向き合う時間が持てる
患者様のために仕事をしていると1日を乗り切るのが精一杯で、自分のことがつい後回しになってしまいがち。1日の中で、ゆっくり何かを考える時間を大切にしたいものです。
スポーツジムにはさまざまなトレーニングマシンが用意されています。エアロバイクやランニングマシンには、一定のリズムで同じ動作を繰り返すことにより、セロトニンの分泌を促す効果があります。セロトニンには、心のバランスを保ち、精神を安定させる働きがあるので、トレーニングの最中に、仕事のこと、将来のことなど、普段は後回しにしていたさまざまなことを考えてみてはいかがでしょうか。思考がすっきりとまとまり、よりポジティブな状態でご自身と向き合えるはずです。

ジム仲間ができる
看護師が抱えるストレスの中で最も多いのが職場での人間関係。仕事中は、患者様の要求に全力で対応し、その上、医師や先輩看護師に気を遣い、心身ともに疲労困憊という方も多いのではないでしょうか。 たまには、仕事を忘れてストレス発散したいですよね。しかし、看護師の仕事をしていると、学生時代の友人と休みが合わず、気がつけば疎遠になっていた、なんてことも多々あると思います。
スポーツジムには、年齢、性別、職種、さまざまな層の人達が訪れます。普通に生活しては出会うことのない人達と出会い交流できるのも、スポーツジムに通うメリットのひとつです。大人になってからできる人脈は、学生時代の友人とはまた別の良さがあるものですよ。

スポーツジムに通い続けるコツ

仕事とのバランスを取りながら、ジム通いを続ける最大のポイントは、「行きたい」と思ったときにいつでも行ける環境であること。営業時間が長いスポーツジムならば、勤務が不規則な看護師でも、継続的に通えそうですね。最近は、24時間営業のスポーツジムも増えてきているので、職場や自宅から無理なく通える場所に、そのようなスポーツジムがあれば、是非一度見学に行ってみてはいかがでしょうか。

スポーツジムに通うことで、健康増進だけでなく、心身ともにさまざまな効果を得ることができます。多忙な日々をエネルギッシュに乗り切るために、是非、参考にされてみてはいかがでしょうか。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
もりた内科・胃腸科クリニック
大阪府 もりた内科・胃腸科クリニック
施設クリニック
クリニック未経験歓迎♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府高槻市川添2-15-8
正社員医療法人全心会 寝屋川ひかり病院
大阪府 医療法人全心会 寝屋川ひかり病院
施設病院
寝屋川市にあるケアミックス病院♪ママさんナースにもオススメです☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府寝屋川市石津元町12-20
正社員
非常勤
医療法人マックシール 巽病院
大阪府 医療法人マックシール 巽病院
施設病院
給与水準高め!(経験加算もあり!)
【募集職種:看護師】
大阪府池田市天神1-5-22

おすすめコラム

看護師が結婚前に話し合いしておきたい4つのこと
No.94 看護師が結婚前に話し合いしておきたい4つのこと

看護師の仕事は忙しく、自分の時間を取ることが難しい職場が多いですが、そんな中でも大好きな彼からプロポーズをして貰えたら嬉しいものです。そんな結婚を控えている看護師が結婚前にパートナーと話し合いすべきことを紹介します。

続きを読む
交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点
No.102 交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点

看護師は交代制の勤務が一般的ですが、夜勤のみの勤務パターンで働く夜勤専従という働き方があります。注意点をクリアすれば、夜勤専従は高収入で勤務日数が少なく、プライベートも充実できる体制ですよ。

続きを読む
「看護師になって良かった」と感じるのはどんな時?
No.50 「看護師になって良かった」と感じるのはどんな時?

仕事の大変さや辛い部分が取り上げられることが多いのが看護師の仕事。看護師として働き続ける人たちはどんなときに「看護師になって良かった」と感じることが多いのでしょうか。実際に看護師として働く人たちからよく聞かれる声を取り上げてご紹介します。

続きを読む
看護師さんの強い味方! 働くママが嬉しい院内保育とは?
No.35 看護師さんの強い味方! 働くママが嬉しい院内保育とは?

看護師の仕事は責任があり大変なものですが、子供をもった女性が働きやすい職種だと言われています。それは、院内保育などの働くママへの支援体制の充実があげられます。ここでは、働く女性の強い味方、病院での院内保育についてご紹介します。

続きを読む
看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?
No.106 看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?

看護師を目指す場合、4年制大学か専門学校か迷うところではないでしょうか。4年生大学または専門学校を卒業した場合のメリット、デメリットについてお伝えしていきます。

続きを読む
どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?
No.27 どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?

看護師は難聴の症状を抱える患者さんと接する機会も多いものです。難聴患者さんのケアポイントとは?難聴患者さんに接する場合にはどのような点に気をつけてコミュニケーションを取ったら良いのでしょうか?

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »