1. »
  2. »

No.131 看護師に必要?賠償保険とは?加入方法やポイントご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の中には、もしもの場合に備えて賠償保険に加入している人もいます。一方で賠償保険に加入していない人もいます。賠償保険に加入するメリットや加入方法にふれながら、看護師と賠償保険についてのポイントをお伝えします。

賠償保険って何?

これから看護師を目指そうと思っておられる方にとれば、看護師と賠償保険はあまり結びつかないかもしれません。しかし、実際は医療事故にまで発展する可能性のあるヒヤリハットがあるようです。一般的に、300回ヒヤリハットがある職場は重大な事故が1回起るといわれています。点滴や薬剤投与などで患者様が被害にあえば、数百万~数千万の損害賠償を支払う必要も。たかがヒヤリハット、されどヒヤリハットだといえそうです。賠償保険は、もしも看護師が医療ミスをした場合に補償してくれる大切な保険になります。

どんな場合に利用されるの?

看護師の仕事は、点滴や薬剤投与など、もし間違えると患者様の命の危機に影響する仕事内容を含んでいます。また、患者様がメガネを落としており、勤務中に知らずにふみつけるなどして壊すことも想定しておかなければいけません。さらに、看護師との会話中に患者様から名誉棄損だなどと言われてしまうこともあるようです。無理な要求をしてくる患者様だから相応の言葉で返すなどしても、誤解ともいえる不愉快なことも起る可能性があると日頃から想定しておく必要があるというわけです。

美容外科での医療事故には適用されない?看護協会の賠償保険はおすすめ?

医療事故が美容に関する処置をしている最中に起こった場合などは、賠償保険が適用されないようです。医療行為中の事故に対して支払われるのが賠償保険です。故意の場合ももちろん適用されません。看護協会の会員になれば、賠償保険に毎月220円ほどで加入できるそうですが、入会にあたり会費を5,000円支払わなければいけないこと、さらに都道府県看護協会の入会費も必要になるので、コストが掛かってしまいます。

おすすめの賠償保険は?

看護協会のように入会費が無料の民間の会社での賠償保険がおすすめです。

・株式会社イースウェル

看護師、准看護師、助産師、保健師が対象の賠償保険で、事故の場合、基本契約での補償は最大1億円、財物損害の場合は最大100万円、人格権侵害の場合は最大1億円、見舞い費用などは最大10万円が保障されています。

転職の時~人材紹介会社に相談

就職や転職の場合、看護師専門の人材紹介会社にあらかじめ賠償保険についても相談しておきましょう。病院勤務の出社1日目から保障してくれるように申し込んでおくことで安心して仕事に取り組めるのではないでしょうか。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員日本総合介護株式会社 住宅型有料老人ホーム エリーゼロイヤル
福岡県 日本総合介護株式会社 住宅型有料老人ホーム エリーゼロイヤル
施設高齢者施設
4週8休制☆南区にあります医療強化型施設のご紹介です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市南区向新町2-9-21
正社員医療法人清陵会 南ヶ丘病院
福岡県 医療法人清陵会 南ヶ丘病院
施設病院
福利厚生充実♪残業も殆どなく働きやすい精神科の病院です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県北九州市小倉北区今町3-13-1
正社員
非常勤
医療法人 ガーデンヒルズウィメンズクリニック
福岡県 医療法人 ガーデンヒルズウィメンズクリニック
施設クリニック
スキルアップしたい方必見★
【募集職種:助産師】
福岡県福岡市中央区小笹5丁目15-21

おすすめコラム

何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント
No.57 何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント

ナースシューズを自分で選んで買う場合、どんなところに注意して選ぶべきなのかポイントを4つご紹介します。看護師の仕事は立ちっぱなしだからこそ、できるだけポイントを押さえた使いやすいものを選びましょう。

続きを読む
看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ
No.96 看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ

スポーツジムに通うことは、運動不足を解消し、健康を促進するばかりではなく、記憶力の向上や、ストレス解消など、看護師が仕事をする上で役立つさまざまなメリットがあるのです。運動がもたらす効果と、続けるコツを紹介します。

続きを読む
看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう
No.123 看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう

看護師には夜勤がつきものです。しかし、夜勤は太るとも言われています。筋トレを運動に取り入れるだけで、痩せ体質になります。夜勤と筋トレについて、効果や理由とともにお伝えします。

続きを読む
ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法
No.72 ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法

ストレスの多い看護師だからこそ心がけたいのが、ストレスに強くなる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やすことです。セロトニンの分泌を増やすための方法を3つご紹介します。

続きを読む
看護師必見! 夜勤で太らないための食べ方のコツ
No.58 看護師必見! 夜勤で太らないための食べ方のコツ

看護師が夜勤で太ってしまう理由と、太らないために心がけたい「食べ方」のコツについてお伝えします。夜勤が多くて太りやすくなったとお悩みの看護師さんは参考にしてみてください。

続きを読む
他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは
No.105 他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは

看護師には医師と同じ様に看護師にしかできない特定行為があります。特定行為とは?難しそうな言葉ですが、他の人がしてはいけない治療のことです。具体的にどんな特定行為があるのか、ポイントと共にお伝えします。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »