1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースのリスク管理!保険に加入すべし

No.262 ナースのリスク管理!保険に加入すべし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースの方は業務中に様々な問題が起こる可能性があります。細心の注意を払って職務を行ってはいても、不可抗力で生じることもあるでしょう。そのようなリスク管理として、保険に加入して自身を守る必要があります。ナースの方への保険について述べてみたいと思います。

職務中に起こるトラブル

どのような問題が起こるのでしょう。いくつかの例を紹介しましょう。

  • 採血時に、ベッドのテーブルに置いた患者さんのメガネに体が触れて落として破損させてしまった。
  • 採血時に、誤って腕の神経を損傷させてしまった。
  • 歩行練習中の患者さんと病室の控え室から廊下に出た時に、ぶつかり怪我をさせてしまった。
  • 患者さんから預かった補聴器を入浴介助の際に失くしてしまった。
  • 薬品管理庫のカギを紛失してしまい、錠交換が必要になった。
  • コミュニケーションの行き違いにより、暴言を言われたように感じた患者さんが名誉棄損で訴えた。

ナースの方の職務状況により、生じるトラブルは異なりますが、対人・対物事故から医療行為の施術中の事故、物損や人権に関わるものなど様々です。これらのリスクから自身の身を守り、患者さんの保証する制度が保険なのです。ケースによっては病院とナースの両方が保証することもあります。

リスクから自身を守る看護職賠償責任保険

ナースは担当医の指示のもと、また医師の管理下で診療の補助をしていますが、ナース自身に専門職としての知識や技術が現在要求されています。ナースができる医療行為が増えているのです。
これらに伴い危険な医療行為をナースが抱えることになります。そのようなナースを守るため看護職賠償責任保険があります。

種々の保険

〇メディカル保険サービス
保証充実度は良く対人・対物事故に対しても1億円の補償になっており、VIP対応や富裕層の訪問看護などを行うナースに適しております。年間の保険料は高めの5,640円です。
〇日本看護協会の保険
日本看護協会加入が必須条件であり、また都道府県の看護協会にも入会が必要です。年会費が日本看護協会に5,000円、都道府県の看護協会の年会費に5,000円がかかります(初めて入会する場合)。また年間保険料は2,650円です。
〇ウィルネクストプラン
この保険は「社団法人日本看護学校協議会共済会」の加入が義務となります。補償額に合わせたAプランは2,980円・Bプランは3,440円です。そして両プランには、日本看護学校協議会共済会に対しての年会費100円と共済制度の運営費810円を入れて設定されています。
■まとめ
ナースの業務には、今まで以上に責任ある仕事が要求される傾向にあります。リスクのある医療行為など、行う頻度は増えてゆくことが考えられます。そのようなリスクから補償を受けて守られるため、保険に入っていた方が良いでしょう。また仕事に集中するためにもご加入をお勧めします。
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員医療法人恵秀会 老人保健施設 桃源の郷
兵庫県 医療法人恵秀会 老人保健施設 桃源の郷
施設高齢者施設
入所者と職員の心の触れ合いを大切にしている施設です!
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市北区有野中町4丁目18-21
正社員
非常勤
株式会社ツクイ ツクイ神戸学園東町
兵庫県 株式会社ツクイ ツクイ神戸学園東町
施設高齢者施設
神戸市西区にあるデイサービス♪日勤のみの勤務・福利厚生も充実★
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市西区学園東町6-2-10
正社員社会福祉法人駒どり  特別養護老人ホーム駒どりの郷
兵庫県 社会福祉法人駒どり  特別養護老人ホーム駒どりの郷
施設高齢者施設
2016年開設☆経験不問☆ユニット型特養のご紹介です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市北区西大池2丁目7-41

おすすめコラム

ナースには欠かせない消毒の話
No.216 ナースには欠かせない消毒の話

ナースに限らず、医療現場において欠かせないのは「消毒」です。患者さんの健康と安全のため、病院で働く皆さんのため重要なことであり、病気を治療する現場において、消毒に対する意識は必要不可欠です。今回は、ナースと消毒の話をしましょう。

続きを読む
夜勤の看護師が使用するバッグってなに?
No.176 夜勤の看護師が使用するバッグってなに?

看護師としてスタートするときには、看護学生の時代とは一味違った世界が待っています。そして、社会人1年目として、バッグ選びは重要といわれています。よって、今回は看護師のオススメ夜勤用バッグを紹介しますので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
看護師の仕事内容と自身の健康管理
No.141 看護師の仕事内容と自身の健康管理

特定の医療行為については一定の条件のもと、医師の判断を待たずに看護師が行うための研修制度も開始されるなど、看護師の仕事の幅はますます広がりつつあります。そんな看護師はどのような仕事をしているのかを見ていきましょう。

続きを読む
看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ
No.96 看護師がスポーツジムに通うメリットと続けるコツ

スポーツジムに通うことは、運動不足を解消し、健康を促進するばかりではなく、記憶力の向上や、ストレス解消など、看護師が仕事をする上で役立つさまざまなメリットがあるのです。運動がもたらす効果と、続けるコツを紹介します。

続きを読む
ナースの腰痛に関するニュース
No.189 ナースの腰痛に関するニュース

ナース(看護師)にとって腰痛は職業病とも言われ、厚生労働省の調査結果では5割〜7割の看護師が腰痛に悩まされていると言われています。今回、「腰痛診療ガイドライン2019」が7年ぶりに改定になりました。その内容について紹介していきましょう。

続きを読む
引きつってませんか?きれいな笑顔を作るためのエクササイズ
No.81 引きつってませんか?きれいな笑顔を作るためのエクササイズ

自然で素敵な笑顔を作るために役立つエクササイズをいくつかご紹介します。表情筋は小さな筋肉なので効果的に鍛えることができます。簡単なものが多いので、やり方を覚えて習慣にしましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »