1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 「ナース」の語源から見たその役割について

No.261 「ナース」の語源から見たその役割について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師を意味する言葉として一般的に普及している「ナース」ですが、その語源を辿ると、ナースの役割の本質的な部分が見えてきます。この記事では「ナース」の語源に触れ、歴史的な背景を紹介しつつ、その本質について迫っていきます。

ナースの語源

ナースの語源は、ラテン語の「nutricia(ニュートリキア)」であり、「お乳をあげる人」という意味を持っています。ここから派生した言葉に英語の「nurture」(育てる)、「nourish」(養う)、「nutrition」(栄養)などが存在します。
また、ナースには「授乳する」という意味もあり、乳母のことを「ウェット・ナース」、授乳しないで幼児の世話する保母を「ドライナース」と呼びます。
看護は英語で「nursing」ということから、本来は動詞であって広い意味で「育む」「世話をする」というニュアンスの言葉なのです。このような呼び方が定着したのは、歴史的な経緯から時代やニーズに合わせて、言葉そのものの定義が変化してきたという側面もあっての事です。

ナースの歴史

ナースが「病人を看護する」という含みを持つようになったのは、16世紀後半頃からのことで一般に広く使用されるようになったのは更にその後の18世紀になってからです。
その背景には、クリミア戦争とその戦争で傷ついた人や病人を看護するためという事情がありました。
1860年代にイギリスにフローレンス・ナイチンゲールが登場し、近代看護の基礎が樹立されました。しかし、それまでは看護の仕事は社会的な地位を確立しておらず、傷病者の看護は大抵の場合、その傷病者の身内によって行われていました。
また、病院という施設こそ存在はしたものの、専門的な教育法も教育機関も存在しないため、社会的な地位の低い女性たちが劣悪な環境で働かされているという状況でした。
日本においては、明治政府が西洋から最新の看護技術を導入するまで、病院という施設はなく専門的な職業としての看護師も存在しませんでした。

歴史に学ぶ「ナース」の役割

歴史的に見ると、戦争の勃発によって、ナースへの需要が高まったという事実があります。傷病者の看護のため、より高度な技術やシステムの構築が求められたことも、看護職の社会的な地位確立の基になっています。
時代やニーズに応じて、看護は1つの学問として確立し、その内容も随時更新されてきました。しかし、共通しているのは「傷ついている人に寄り添い、そのサポートをすること」です。それこそが、ナースの持つ最大の役割であると言うことができます。

■まとめ
看護の技術やシステムは、遥か昔から現代までアップグレードされ続けてきました。しかし、変わることのないのは傷病者に対して、精神的な意味でも寄り添うということです。それこそ、看護の本質であり最大の目的であると言うことができます。
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員有限会社 故郷 グループホーム ふれあい家族
福岡県 有限会社 故郷 グループホーム ふれあい家族
施設高齢者施設
ケアマネ資格をお持ちの方必見!日勤のみでの勤務も可能です♪
【募集職種:ケアマネージャー】
福岡県北九州市小倉南区徳力新町1丁目13-23
パート
(非常勤)
医療法人 泯江堂 三野原病院
福岡県 医療法人 泯江堂 三野原病院
施設病院
糟屋郡にある、老年看護を中心とした地域密着型病院での募集です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県糟屋郡篠栗町金出3553番地
正社員
非常勤
株式会社あわーず あわーず福岡飯塚 訪問看護リハビリステーション
福岡県 株式会社あわーず あわーず福岡飯塚 訪問看護リハビリステーション
施設訪問看護
★手当充実★地域の皆様の生活をサポートして頂ける方エントリーください♪
【募集職種:看護師】
福岡県飯塚市中475-3

おすすめコラム

夜勤で疲労のたまる看護師の自己管理法
No.140 夜勤で疲労のたまる看護師の自己管理法

看護師さんの夜勤の業務は、患者さんの異変をすばやくキャッチしなければ命にも関わることから、精神的な面でも疲労感があることでしょう。ここでは、夜勤明けの看護師さんへ、疲労回復のための自己管理方法をまとめてみました。

続きを読む
ナースの人間関係はどうなの?
No.192 ナースの人間関係はどうなの?

ナース(以下、看護師という)の仕事は、病院やクリニックまたは老人施設など、活躍する場所には違いますが、人を相手にした職種で、日々緊張感を持って仕事をされていることでしょう。今回は、看護師の人間関係について考えてみましょう。

続きを読む
看護師が「夜勤なし」で働ける職場と働き方
No.99 看護師が「夜勤なし」で働ける職場と働き方

子育てや体調などの理由で、夜勤なしで働きたいと考えている看護師の方に、夜勤なしで働ける職場や働き方についてご紹介いたします。

続きを読む
看護師、はじめての夜勤に準備したいポイント~!
No.178 看護師、はじめての夜勤に準備したいポイント~!

はじめての夜勤を経験したことがない看護師であれば、不安に思う方も多くいるのではないでしょうか。今回ははじめて夜勤を控えた看護師に、わかりやすく「準備しておきたい心構え」をまとめましたので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
看護師の手、指先ケアの友 ハンドクリームのお話
No.152 看護師の手、指先ケアの友 ハンドクリームのお話

看護師は手洗いや消毒を何度も繰り返し、夜勤などもあり規則的な生活ができないのが原因で、手荒れで悩む方も多くいると思います。手荒れは手の皮脂が失われてしまうことにつながる、手洗い・水仕事・アルコール消毒が原因となって進行していきます。

続きを読む
看護師の恋愛・結婚「出会い」はどこにある?
No.54 看護師の恋愛・結婚「出会い」はどこにある?

忙しい日常生活を送る女性看護師が男性パートナーを求める場合、どのような状況で探すことができるのでしょうか? 「友人に紹介を頼む」「お見合いパーティーに参加する」などいくつかの方法をご提案します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »