1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースのシフト作成の特徴とコツ

No.258 ナースのシフト作成の特徴とコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病院は人の命に携わる現場で、患者の安全確保が最優先です。働くナースは日勤、夜勤と変動的なシフトを組んで対応しています。今回は、ナースのシフト管理の注意点とコツ、特徴について見ていきましょう。

交代制勤務について

看護の現場は忙しく24時間常に動いていて、2交代制あるいは3交代制の所がほとんどです。2交代制は、勤務時間が長い事が特徴になります。勤務時間例は、日勤:8:30〜17:30で8時間、夜勤:17:00〜翌9:00というように夜勤を16時間にする場合があります。
16時間勤務の時は、2〜3時間の仮眠が取れる休憩時間を設けている病院が多いです。この場合は、1ヶ月変形労働時間制が当てはまります。夜勤の勤務時間が長く、8時間を超えている場合も、1週間の実労働時間は月平均で40時間の範囲までは認められる制度です。

次に3交代制について解説しましょう。勤務時間例は、日勤:8:00〜16:30、準夜勤:16:00〜24:30、夜勤:24:00〜翌8:30で3つの勤務体制で構成されるため、1度の勤務時間が8時間以内になるのが特徴です。

日本看護協会の看護職の夜勤、交代制勤務に関するガイドラインでは勤務間隔を11時間空ける事が推薦されています。しかし勤務時間が短いことで、次の勤務が回ってくる間隔が短くなりがちで勤務表作りには注意が必要になります。

ナースのシフト作成は複雑

ナースの働き方は、勤務間隔を空ける事を推奨されるだけでは無く、医療法の人員配置基準によって人員が法律で定められています。その為、病院側は規則を守りながらシフト表を作成しなくてはなりません。例を上げると一般病棟の場合、患者3人に対して看護師・准看護師が1人必要です。

また職歴により各々できる仕事が違いますので、ナースの力量もシフトに反映させなければなりません。シフトの管理者は3交代制、2交代制に対応しながら、規則を考慮しシフトを作成しなければならないのです。

シフト作成のコツについて

シフトの共有はできるだけ早めに行います。早く希望休を提出し、スタッフ同士で調整を行い休日や出勤時間を調整することで、予定の重複を解消するのです。長い日勤や中日勤、半日勤などの変則勤務で働くナースが多くいれば、忙しいピーク時間に多くのナースを配置したり夜勤メンバーの負荷を減らしたりできます。

また固定のシフトパターンを、ナースが交代で回していく事で、同じナースに負担の掛からないようにする事が重要です。そして、なるべく夜勤の翌日は休みになるようにシフトを整えると良いでしょう。加えて十分な休息を取るためには、取り掛かる時間が日ごとに後ろ倒しになる正循環、日勤、準夜勤、休み、深夜勤、日勤などとなるようにシフトを組む事が良いでしょう。

■まとめ
シフトを検討する際は、希望休を早めに確認し極力配慮した作成が大切です。もしシフト管理が負担になっている場合は、シフト管理システムの導入を検討するのも一案です。
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団親和会 二瀬地域包括支援センターコスモス苑
福岡県 医療法人社団親和会 二瀬地域包括支援センターコスモス苑
施設その他
福岡県飯塚市にある包括支援センターで保健師さんの募集です♪
【募集職種:看護師】
福岡県飯塚市伊川1262-1
パート
(非常勤)
医療法人 柏愛会 デイサービス 柏の木
福岡県 医療法人 柏愛会 デイサービス 柏の木
施設高齢者施設
福岡市博多区、スタッフ間の仲の良さが魅力のデイサービスです♪
【募集職種:看護師】
福岡県福岡市博多区浦田一丁目11番15号
正社員ひさしたかし整形外科クリニック
福岡県 ひさしたかし整形外科クリニック
施設クリニック
日勤帯のみのお仕事♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県大川市幡保157 江頭エーザイ2F

おすすめコラム

ナースの靴も身だしなみのひとつ!
No.230 ナースの靴も身だしなみのひとつ!

看護師は、服装や髪型など、衣類の他にも人から見られているところが沢山あると思います。看護師として優先したいことは清潔感や好印象ですが、日頃目に付かない身だしなみの注意したいことについて、今回は靴について調べていきましょう。

続きを読む
たまにはリセット! 看護師におすすめのリラックス方法
No.56 たまにはリセット! 看護師におすすめのリラックス方法

緊張が多くストレスフルな看護師のお仕事。どうやれば日々のストレスを緩和し、リラックスすることができるでしょうか? アロマや低温入浴など、いくつかのアイデアをご提案します。

続きを読む
なかなか聴けない!ナースの本音や日常
No.263 なかなか聴けない!ナースの本音や日常

医療機関を利用する人が、まずお世話になるのがナースの方々です。忙しいというイメージのあるナースという仕事に従事なさっている方は、日々の中での本音はどうなのでしょうか?今回はナースの本音について解説します。

続きを読む
ナースのリスク管理!保険に加入すべし
No.262 ナースのリスク管理!保険に加入すべし

ナースの方は業務中に様々な問題が起こる可能性があります。細心の注意を払っても、不可抗力で生じることもあるでしょう。そのようなリスク管理として、保険に加入して自身を守る必要があります。ナースの方への保険について述べてみたいと思います。

続きを読む
ブランク看護師が復職までにやっておくと良いこと
No.80 ブランク看護師が復職までにやっておくと良いこと

ブランクのある看護師は、復職に不安を感じることも多いものです。復職後、スムーズに仕事になじんでいくためには、復職前の準備が肝心。あらかじめどんなことをやっておけば良いのかについてお伝えします。

続きを読む
ナースが知っておくべき略語「NRS」の意味とは
No.264 ナースが知っておくべき略語「NRS」の意味とは

皆さんは、幅広い医療機関でよく使われている略語「NRS」の意味をご存じでしょうか。ナースを目指している方なら、是非覚えておくべき看護の知識です。この記事では、「NRS」の意味や使い方について説明していきます。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »