1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » お洒落に実用的に~看護師のボブ~まとめ髪のポイント

No.122 お洒落に実用的に~看護師のボブ~まとめ髪のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師でボブの場合、サイドからトップのヘア部分について悩みがちです。
すぐに頬、鼻、目元に垂れてくるからです。
ボブの場合に簡単にお洒落にまとめるポイントについてお伝えします。

ゆるふわパーマはおすすめ

パーマをかけると、ボブがまとめやすくなります。
しかし、クルクルにすると爆発的に見えてしまいます。
おすすめはエアリー感のあるゆるふわパーマです。
ヘアピンでサイドを止めるだけでも落ちにくくなりますし、ワックスをつければなおさらです。
また、イメチェンをするために、カーリーにすることもできます。

下向きになってからまとめ部分を決める

下を向いた時に、頬や目にかかると看護師の仕事の邪魔になります。
そこで、下を向いた状態で、くしやピンでサイドの分け目をとります。
その部分だけを編み込みなどで垂れて来ないようにすればスッキリ小顔に見えます。
まとめる部分であるサイドのボリュームが多い場合、表面部分だけを細い編み込みにします。
そして下を向いた時に落ちてくる部分のうち、表面部分だけを細い編み込みにします。
このように細い編み込みをいくつかつくり、それらをピンでまとめると可愛いボブまとめ髪になります。

カチューシャよりも細めターバン

カチューシャの場合、締め付けがきついので、長時間つけているとこめかみ痛になることも。
細めのゆるめターバンなら、頭を締め付けすぎることなくサイドもまとまります。

いつもちょんまげスタイルの場合におすすめのヘアアレンジ

看護師の仕事の身支度は長い時間をかけられません。
しかし、毎日ちょんまげスタイルではバリエーションがないと思う日があります。
そんな場合におすすめしたいのが、くるりんぱスタイルです。
いつものちょんまげ、まずはワックスを軽くつけドライヤーでボリュームをだします。
ちょんまげ時に巻くゴムを1回少なくします。
少しゆるいくらいですね。ポニーの部分ではないゴムの向こう側、つまりカッパのお皿部分について、ゴムに一番近い部分を小さく真二つに割り、そこへポニーの先が入るように、くるっと回転させます。
これを上段、中段とつくります。中段をくるりんぱする時は、上段のポニー部分も一緒にまとめて、くるりんぱするのがポイントです。
最後に残った下段部分は、中段のポニーとまとめておきます。
サイドのおくれ毛はワックスで固めれば、お洒落感のあるまとめ髪になりますよ。
ボブが短い場合、上段だけでもいいですし、上段と中段だけでもいいですよね。
くるりんぱ部分にプチキュートなヘアピンでとめるのもいいですね。

患者様は看護師のヘアスタイルでパワーをもらっている

看護師のヘアスタイルは、マストの決まりはないようです。
常識の範囲内で楽しく看護の仕事ができるようなヘアスタイルで楽しみたいものです。
看護師がウキウキすれば、患者の気持ちも明るくなるようですから。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員社会福祉法人基弘会 特別養護老人ホーム夢の箱
大阪府 社会福祉法人基弘会 特別養護老人ホーム夢の箱
施設高齢者施設
生野区の特別養護老人ホームです★アットホームで笑顔の絶えない施設♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大阪市生野区勝山南1丁目17番43号
パート
(非常勤)
砂田医院
大阪府 砂田医院
施設クリニック
午前のみの勤務なので、家庭との両立ができます!!ママさんナースにオススメ!
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大阪市西成区天下茶屋東1-19-4
正社員
非常勤
アサヒサンクリーン株式会社 アサヒサンクリーン在宅介護センター豊中
大阪府 アサヒサンクリーン株式会社 アサヒサンクリーン在宅介護センター豊中
施設訪問看護
訪問入浴サービスの求人です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府豊中市北桜塚2-14-10

おすすめコラム

ブランク看護師が復職までにやっておくと良いこと
No.80 ブランク看護師が復職までにやっておくと良いこと

ブランクのある看護師は、復職に不安を感じることも多いものです。復職後、スムーズに仕事になじんでいくためには、復職前の準備が肝心。あらかじめどんなことをやっておけば良いのかについてお伝えします。

続きを読む
切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ
No.21 切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ

看護師の仕事はかなりハードで、ミスや相手の言葉などに落ち込んでしまうことも少なくありません。うまくいかず落ち込んでしまった時には上手に気分を立て直しましょう。ここでは、気持ちを立て直すための方法をご紹介します。

続きを読む
ナース(看護師)の悩みと対処法
No.186 ナース(看護師)の悩みと対処法

ナース(看護師)は、人の命と関わりを持ち、過度なストレスを抱えながら業務をこなしています。それゆえ、看護師の仕事はストレスに繋がり、さまざまな悩みと向き合うこととなるのです。ここでは、看護師の悩みと対処方法について紹介していきましょう。

続きを読む
看護師は虫歯になりやすい!? 虫歯予防で心がけたい習慣
No.91 看護師は虫歯になりやすい!? 虫歯予防で心がけたい習慣

虫歯は万病のもとと言われ、さまざまな疾患に関係していることがわかっています。看護師はその虫歯になりやすい職業のひとつです。看護師が虫歯になりやすい原因と、虫歯を予防するために気を付けたい習慣について紹介します。

続きを読む
「看護師になって良かった」と感じるのはどんな時?
No.50 「看護師になって良かった」と感じるのはどんな時?

仕事の大変さや辛い部分が取り上げられることが多いのが看護師の仕事。看護師として働き続ける人たちはどんなときに「看護師になって良かった」と感じることが多いのでしょうか。実際に看護師として働く人たちからよく聞かれる声を取り上げてご紹介します。

続きを読む
必要不可欠!看護師のコミュニケーションスキル
No.162 必要不可欠!看護師のコミュニケーションスキル

病院を利用される患者さんやそのご家族は看護師に対してどのようなスキルを求めているのでしょうか。今回は看護師にとって重要なコミュニケーションスキルを高めるポイントをまとめていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »