1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう

No.123 看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師には夜勤がつきものです。しかし、夜勤は太るとも言われています。筋トレを運動に取り入れるだけで、痩せ体質になります。夜勤と筋トレについて、効果や理由とともにお伝えします。

夜勤が太る理由

夜勤をすると、夜中の22時~3時くらいまでに食事をとることがあります。この時間帯に食事をすると、脂肪を溜める酵素を増やすたんぱく質であるビーマルワンがたまりやすくなります。脂肪を溜める酵素が増えるから太るというわけです。

また、夜に寝ないということで、自律神経系が乱れてしまいます。その結果、代謝が悪くなるので同じ量、同じ物を食べていても日勤だけの人よりも太りやすくなると言われています。

さらに、休日も自律神経が解放されすぎてしまい、ついつい甘い物、辛い物、脂っこいものを食べがちになります。そうなると余計に太りやすくなってしまいます。

筋トレでなぜ痩せるの?

筋肉が増えると基礎代謝が増えます。自律神経が乱れたとしても、筋肉量を増やしておけば寝ている間もカロリーを消費してくれるので痩せ体質となるわけです。では、具体的に効果のある筋トレをお伝えします。

オールマイティーなのはスクワット~脚・お腹・背中

筋トレをする場合、フィットネスジムのダンベルやマシンを使うことが多いのではないでしょうか。ダンベルやマシンの場合、腕だけ、脚だけ、背中だけ、腹筋だけなど部分運動が多いことが特徴です。また、気軽に部屋や休憩室でできないのもデメリットです。

そこでおすすめがスクワットです。スクワットは、ふくらはぎ、太腿の前後、腹筋、背中まで体の体幹部分の筋肉を効果的に鍛えて増やすことができるのでおすすめです。これならどこでも気軽にできそうです。いくつかポイントがあります。

スクワットを効果的にするポイント~重心・イメージ・速度など

スクワットをする場合、ポイントをおさえることでより効果的なダイエットになります。

・重心はつま先ではなくかかとにもってくる
→かかとに持ってくることで、前かがみになっていた姿勢がバランスをとるために顎がひきあがり、胸も開くので姿勢がいい状態で行うことができるようになります。ただ、後ろに倒れないようにすることもポイントです。

・しゃがんだ時に引きあがる意識ですることがポイント
→しゃがんだ時に上半身も一緒に垂れてしまうと、膝や足首だけに負荷がかかり危険です。しゃがみながら、上半身は引き上げる、つまり糸に引っ張られているような気持ちでしゃがむことがポイントです。

・全身に体重を散らすイメージで
→看護の夜勤では、体力がないなどする日は、体の弱い部分に体重がかかってしまい、その部分だけが熱がこもっています。そのため、体全体に熱を散らす必要があります。おもいっきり深く息を吸い込み、しゃがんでいきます。元の位置に戻った時に大きく息を吐きます。最初はこのようにしてリラックスしていきます。慣れてきたら息を吐きながらしゃがんでいきましょう。

回数については、20回を3セットまたは、10回を3セットがおすすめです。スピードについても、ゆっくりと行うことで血流がよくなりますし、筋肉の急激な収縮でなくなるため、乳酸もたまりにくくなります。ぜひ夜勤で疲れた日にはトライしてみてくださいね。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
福岡県高齢者福祉生活協同組合 ふくし生協ヘルパーステーションこくぶの杜
福岡県 福岡県高齢者福祉生活協同組合 ふくし生協ヘルパーステーションこくぶの杜
施設高齢者施設
スタッフが充実しており、安心してお勤め可能です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県久留米市国分町1029-2-5
正社員株式会社シダー 介護付き有料老人ホームラ・ナシカみとま
福岡県 株式会社シダー 介護付き有料老人ホームラ・ナシカみとま
施設高齢者施設
福岡市東区三苫にある、有料老人ホームでの看護師求人♪
【募集職種:看護師】
福岡県福岡市東区三苫5-4-39
正社員
非常勤
福岡県高齢者福祉生活協同組合 ふくし生協ケアプランセンター京築
福岡県 福岡県高齢者福祉生活協同組合 ふくし生協ケアプランセンター京築
施設その他
通勤もラクラク!駅も近くマイカー通勤もOK!
【募集職種:ケアマネージャー】
福岡県行橋市南泉1-34-25

おすすめコラム

看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介
No.111 看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介

看護師はこれから売り手市場になると言われており、需要も伸びていくことが予測されます。理由は高齢化社会による在宅療養が主流になるからです。一方、在宅療養で働く場合のデメリットもあげながら、看護師がおすすめ職であることについてお伝えします。

続きを読む
目指せほっそり脚! 看護師のむくみ対策4つ
No.70 目指せほっそり脚! 看護師のむくみ対策4つ

立ち仕事の多い看護師は足がむくみやすく、慢性的な足のむくみに悩む人も多いものです。看護師が足のむくみを予防、改善するために心がけたい方法などを取り上げてご紹介します。

続きを読む
看護師、夜勤疲れを癒すオススメの食べ物ってなに?
No.179 看護師、夜勤疲れを癒すオススメの食べ物ってなに?

夜勤が入っている看護師さんは、不規則な生活から体調を崩すこともあると思います。看護師さんが抱える「疲れた時の食事の悩み」を解決していけるよう、おすすめできる「ハードワーク時の食事情報」を紹介していきますので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
看護師のプロ意識はどんな時に表れるのか?感動の例をご紹介
No.104 看護師のプロ意識はどんな時に表れるのか?感動の例をご紹介

看護師のプロ意識はどんな時に発揮されるものなのでしょうか。患者様や周囲の方々による看護師のプロ意識を感じた瞬間などを紹介しながら看護師のプロ意識のポイントについてお伝えします。

続きを読む
看護師のお給料はどれくらい? 気になる使いみちは?
No.18 看護師のお給料はどれくらい? 気になる使いみちは?

看護師は、仕事がキツく、そのぶんお給料が良いと言われていますが、看護師の皆さんはどんなことにお給料を使っているのでしょうか? ここでは看護師のお給料の使い道などについてご紹介します。

続きを読む
どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?
No.27 どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?

看護師は難聴の症状を抱える患者さんと接する機会も多いものです。難聴患者さんのケアポイントとは?難聴患者さんに接する場合にはどのような点に気をつけてコミュニケーションを取ったら良いのでしょうか?

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »