1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師の専門職~専門看護師の仕事とは?ポイントご紹介

No.124 看護師の専門職~専門看護師の仕事とは?ポイントご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の専門職である専門看護師はどんな仕事をする看護師のことなのでしょうか。専門看護師は看護のスペシャリストであるだけでなく、看護師の指導もしていく立場でありこれからの医療業界をけん引していく職種です。看護師の専門職である専門看護師についてお伝えします。

専門看護師とは?

専門看護師になるためには、専門看護師の認定を受ける必要があります。看護系大学の大学院の修士課程を修了していることが必要で、毎年200人近くが認定されるだけの狭き門となっています。見事認定看護師に認定された看護師は、5年ごとに看護実績、研究実績などから更新をする必要があります。

専門看護師の分野は?

専門看護師は、看護のスペシャリストとしての仕事はもちろん、患者家族のケアもすることになります。専門看護分野は多岐にわたりますが、それぞれの分野のスペシャリストとしての認定を受けた後は、各分野で専門的な仕事をしていく事になります。

  • がん看護
  • 精神看護
  • 急性・重傷患者看護
  • 小児看護
  • 慢性疾患看護
  • 老人看護
  • 母性看護
  • 家族支援
  • 感染症支援
  • 在宅看護
  • 地域看護

これらの各分野の中から専門分野を決定し、認定を受ける事になります。

専門看護師の役割は4つ

専門看護師の役割は4つがメイン柱になっています。

  • 調整:保健医療福祉にかかわる人々のコーディネーションを行う
  • 倫理調整:患者、家族の尊厳を守る
  • 教育:看護師に対する教育
  • 研究:実践的な看護を行うための研究

専門看護師になるまでの困難は?

専門看護師になるためには、専門的な勉強もしなくてはいけません。大学院は2年通学する事になるので、その間の学費、生活費が必要になってきます。看護師によっては、専門分野が決まっており、就職先でさらなるスキルアップのためという場合、休職にしてもらい、学費の援助を受けることが出来ている人もいるようです。子育て中の場合、看護師のパート勤務をしながら勉強をする事になるので、看護師、学生、主婦、親と多くの立場の中で大変な面もあります。しかし、専門看護師になられた人の多くは、専門的視点から看護に取り組めるようになり、〇〇さんの看護は違うと言われるようになる事が多くなったそうです。

また、専門看護師と一緒に仕事をした看護師つまり、指導を受けた看護師もかなり成長していくので、専門看護師のいる病院は看護の質がUPするそうです。ただ、専門看護師という地位はまだまだ始まったばかりなので、資格を取得しても実際に生かさなければ宝のもちぐされになる可能性もあるので、将来的にこんな看護がしたいという実践での目標を持った人でなければ、専門性を応用することは難しいかもしれません。しかし、高齢化社会を迎えるこの時代、将来的には注目される看護師のスペシャリストである事は間違いなさそうです。

今の職場経験を活かして、専門看護師になりたいと思う場合、まずは看護師専門の人材紹介センターにご相談されてみれば、資格取得後の就職先についても分かるのでおすすめです。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員社会医療法人仁陽会 西岡第一病院
北海道 社会医療法人仁陽会 西岡第一病院
施設病院
患者様から安心・信頼される患者様中心の満足度の高い医療を提供します。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市豊平区西岡3条6丁目8-1
正社員医療法人社団 慈昴会 在宅総合診療クリニック中央
北海道 医療法人社団 慈昴会 在宅総合診療クリニック中央
施設訪問看護
駅チカ!地下鉄すすきの駅より徒歩10分!
【募集職種:看護師】
北海道札幌市中央区南6条西8丁目11号サンドルフ札幌1階
正社員さっぽろ高齢者福祉生活協同組合 サービス付高齢者向け住宅 イリス南郷通
北海道 さっぽろ高齢者福祉生活協同組合 サービス付高齢者向け住宅 イリス南郷通
施設その他
日勤のみなのでプライベートも充実!サービス付高齢者向け住宅の求人です。
【募集職種:看護師】
北海道札幌市白石区南郷通6丁目北2-10

おすすめコラム

看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?
No.177 看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?

看護師は、患者さんが寝静まっても夜間帯に起きて仕事をしているため、日勤の方に比べて不規則な生活となりやすい傾向にあるため、メンタルを鍛えておく必要があります。今回は看護師の夜勤のメンタルについて、まとめましたので一緒に見ていきましょう。

続きを読む
ナース(看護師)の悩みと対処法
No.186 ナース(看護師)の悩みと対処法

ナース(看護師)は、人の命と関わりを持ち、過度なストレスを抱えながら業務をこなしています。それゆえ、看護師の仕事はストレスに繋がり、さまざまな悩みと向き合うこととなるのです。ここでは、看護師の悩みと対処方法について紹介していきましょう。

続きを読む
ナースの手洗いに対する認識と阻害要因
No.214 ナースの手洗いに対する認識と阻害要因

感染症対策が叫ばれる社会情勢の中、ナースの手洗いに対する認識は当然の事と思います。単なる手洗いとは言えない状況において、自分を守る事が周りの人の安全を守っています。今一度、ナースの手洗いに対する認識と阻害要因について確認しましょう。

続きを読む
ナースの強い味方、病院で扱う便利な備品
No.225 ナースの強い味方、病院で扱う便利な備品

病院で働くナースが扱う備品は、医療機器や薬品類、処置に必要なあらゆる備品が存在しています。他にも感染対策の備品も必要とされています。備品の紹介をしながら看護師個人が必要となる備品について紹介しましょう。

続きを読む
ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法
No.72 ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法

ストレスの多い看護師だからこそ心がけたいのが、ストレスに強くなる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やすことです。セロトニンの分泌を増やすための方法を3つご紹介します。

続きを読む
効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ
No.100 効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ

日勤、夜勤と不規則なシフトになりやすい看護師のお仕事。睡眠不足になると仕事効率が下がりますので、仮眠をとって体や脳を休ませてあげましょう。ここでは仮眠をとる際のコツをいくつかご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »