1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師が太る理由。夜勤が大問題!? 原因から対処法を考えよう

No.5 看護師が太る理由。夜勤が大問題!? 原因から対処法を考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「白衣の天使」というイメージが強い看護師は、病院に欠かせない人材です。
入院患者にとっては頼りになる存在であり、また、元気付けてくれる姿に癒しを感じる方も多いでしょう。
しかし、職業としての実態はなかなかに過酷です。

夜勤を挟んだ勤務時間が不規則であるために、看護師の多くは何かしら悩みを抱えています。
特に多いのが「太った」というもの。
アンケート調査では、実際に病院で務めている看護師の52%が「太った」と回答しました。

ストレスなく働くためにはこうした悩みの解消も重要な課題のひとつ。
原因から対処法を考えてみませんか?

なぜ看護師は太りやすいの?

調査結果から導き出された「太った原因」を具体的にまとめてご紹介します。

■ 太った原因
  • ストレス
  • 不規則な勤務(夜勤)
  • 早食い
  • おやつ

第一に、看護師には夜勤があります。夜勤明けの空腹は睡眠欲を伴って暴走しがち。
休憩中にもおやつを食べて、勤務明けにはストレス解消の意味も込めてどんどん食べたいだけ食べてしまい太ったという方が多いようです。
ホルモンバランスが崩れて食欲が刺激され過ぎるせいもあるのでしょう。
また、「忙しい勤務でお給料を浪費するひまがないために、食欲の赴くままに食べたいものを購入できてしまう。これも肥満につながっているのでは」という意見がありました。
真夜中は本来睡眠に費やされる時間です。
人の身体には本能的にこのタイムテーブルが刻み込まれているので、夜間には食欲などを律する機能も低下すると考えられます。ある程度食欲に振り回されてしまうのは当たり前なのかもしれません。

対策を用意して職場に向かおう!

看護師になってから太ってしまった方や、太りたくないという方は職場に向かう前に対策を講じましょう!
とは言っても、急激に食べる量を減らしたり、無理に運動量を増やしたりすると身体に負担がかかり過ぎます。
余計なストレスから体調不良を引き起こしかねません。
そこで、無理なく体重をコントロールできるような工夫を考える必要があります。

例えば、休憩時間のおやつが欠かせない方はその内容を変えてみてはいかがでしょうか?
お菓子やおにぎり、パンではなく、野菜スティックやサラダ、あるいはスープ、おからクッキーなどがおすすめです。こんにゃくせんべいなども気軽に楽しめるはず。
深夜にはカップラーメンやポテトチップスが恋しくなるという声も。
ですが、特にこれらのジャンクフードは肥満リスクに直結しますので、なるべく避けてください。もしどうしてもラーメンを食べたくなったら、こんにゃくや豆腐を麺の代用品にしたダイエットメニューを利用することをおすすめします。

また、休日の工夫としてはカフェや居酒屋に出かけるのではなく、温泉地への小旅行などを積極的に行って、ストレス解消と癒しを同時に得られるように工夫しましょう。
自宅近辺で過ごすとどうしても日常のストレスを引きずってしまい、暴飲暴食してしまうケースが多いようです。

さらに、仕事中にもなるべく意識して身体を動かすようにするといいでしょう。
看護師の職務は筋力を必要とするものが多いので、想像以上の筋トレ効果を得られるはず。職場での評価が上がるうえに、気が付いたら体重まで減っているという、一石二鳥のダイエットになりますよ。
ぜひ勤務のスケジュールと併せてこれらの工夫を考えてみてください。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
有限会社舩瀬和久工務店 介護付有料老人ホームきずなホームふなせ
兵庫県 有限会社舩瀬和久工務店 介護付有料老人ホームきずなホームふなせ
施設高齢者施設
とてもアットホーム!入居者様とゆっくりした時間が過ごせます♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市北区有野台7丁目19番‐1
正社員社会福祉法人すみれ会 特別養護老人ホーム舞子すみれ園
兵庫県 社会福祉法人すみれ会 特別養護老人ホーム舞子すみれ園
施設高齢者施設
神戸市垂水区にある特別養護老人ホームでの看護師さんの求人です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市垂水区西舞子6丁目1番13号
正社員
非常勤
産科・婦人科 みずとりクリニック
兵庫県 産科・婦人科 みずとりクリニック
施設クリニック
綺麗で明るいクリニック♪
【募集職種:助産師】
兵庫県神戸市北区藤原台北町7丁目2番7号

おすすめコラム

看護師が患者さんに告白されたらどう対処すべき?
No.59 看護師が患者さんに告白されたらどう対処すべき?

看護師が入院している患者さんからお付き合いしてほしいと告白されることは意外と多いようです。そんなとき、看護師はどのように対処すべきなのでしょうか。いくつかの対応方法をご紹介します。

続きを読む
何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント
No.57 何を重視すべき? ナースシューズの選び方4つのポイント

ナースシューズを自分で選んで買う場合、どんなところに注意して選ぶべきなのかポイントを4つご紹介します。看護師の仕事は立ちっぱなしだからこそ、できるだけポイントを押さえた使いやすいものを選びましょう。

続きを読む
看護師に求められる役割「アドボケーター」とは?
No.26 看護師に求められる役割「アドボケーター」とは?

看護師に求められる「アドボケーター」としての役割。アドボケーターとは患者に代わり、患者の気持ちや疑問を医師や医療スタッフに代弁することです。ここでは、アドボケーターの概要や目的などについてご紹介します。

続きを読む
ナース必見!医療現場で上司や先輩に相談・報告するポイント
No.30 ナース必見!医療現場で上司や先輩に相談・報告するポイント

時間が重要な医療現場で、ナースにとって大切なのは簡潔で具体的な報告をすることです。患者さんへの対応を相談する看護報告や、会議での論点などを上手に報告するためのポイントを紹介します。

続きを読む
夜勤シフトの看護師必見! 日中でも熟睡できる寝室環境作り
No.49 夜勤シフトの看護師必見! 日中でも熟睡できる寝室環境作り

夜勤シフトで働く場合、夜に勤務して日中に睡眠を取らなけらばならない日もあります。夜勤前後の明るい時間帯に眠る場合は夜間と比べてどうしても睡眠が浅くなりがち。そこで、日中でもぐっすり眠るための寝室環境づくりのポイントをお伝えします。

続きを読む
そんなはずない?実際はこうだった~看護師のイメージ
No.117 そんなはずない?実際はこうだった~看護師のイメージ

看護師のイメージを間違って抱いていることがあります。まるで白衣の天使の様だと思いたい気持ちは分かります。しかし、看護師に関するイメージは実際とギャップがあることも。看護師のイメージについてお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »