1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースが取り組む!院内感染対策

No.270 ナースが取り組む!院内感染対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療施設には、様々な人が出入りをします。医療従事者をはじめ、外来の方やお見舞いに来られる方、病院内に入院されている患者さん、医療関係の業者、病院食関連の方(ケイタリング業者を含め)など、多くの方々が病院内を行き来します。人の往来があるということは感染のリスクも必然的に高くなります。そこで今回、ナースが取り組んでいる院内感染対策についてご紹介しましょう。

対策の基本

アルコールベースの手指消毒剤を使用します。流水で手を濡らした後、石鹸で手を洗いペーパータオルで清拭します。環境清掃は消毒入りの使い捨てのもので、人がよく接触する所を拭きます。掃除で用いる用品は、最近では消毒入り使い捨て商品が主流です。
消毒剤の安全管理には単包のアルコール綿を使い、消毒剤付き綿棒を用います。また使う直前に消毒薬は作り、24時間以内で使い切ることが原則です。
ガウンなどの防護具は、防水性のガウンあるいはエプロンを患者ごとに替えて使用後は捨てます。また手袋も同様に各患者に対して交換して使用し、その後廃棄します。特に(傷のある皮膚・粘膜・体液・排泄物)などに触れる時には、装備して処置後は直ちに外して、専用のゴミ箱に捨てます。
マスクをしますが、これは自身が病原体を吸引しないことや周辺に排出し拡げないことにあります。

感染発症の6要因

  • ①病原体
  • ②感染源
  • ③排出門戸・病原体を排出する体の部位です。
  • ④感染経路・(接触感染・飛沫感染・空気感染)を通して人に移る道筋です。
  • ⑤侵入門戸・病原体が侵入する部位(食中毒であれば口)です。
  • ⑥宿主

リンクナースシステム?

イギリス発祥のシステムで当初は感染管理分野だけでしたが、現在では栄養サポート、緩和ケア、褥瘡対策、退院調整、摂取・嚥下などにも拡大されています。
ここでのナースの働きは、感染制御チームや他の専門チームなどと病棟ナースを繋ぐ役割を果たします。その活動については、各委員会への参加、病棟スタッフの教育、病棟内サーベランスや評価や課題点などを抽出します。これらの活動により病棟スタッフの看護の質を向上させます。
更に委員会や専門グループと病棟での問題点を共有することで、医療施設全体のレベルアップする役割もあります。
感染対策は発症の要因が感染状況と共に変化していきますので、常に起こる問題の分析や解釈、また解決が必要となります。特に細菌やウイルスは、人から人へ移る中で変異を起こします。時には、それまで対策として講じていたものが通用しなくなることもあります。新しい対策のために、このシステムは必要不可欠でしょう。

■まとめ
ナースの感染対策として、基礎的な事柄や感染の発症原因、リンクナースシステムなどについて焦点を当て掲載いたしました。現在コロナと戦っておられるナースをはじめ、医療従事者の方に敬意を持って働きに感謝します。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人 資生会 介護老人保健施設 福住の丘
北海道 医療法人 資生会 介護老人保健施設 福住の丘
施設高齢者施設
福住駅から徒歩5分の場所にある有料老人ホームの看護師求人!!!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市豊平区月寒西1条11丁目3-10
正社員社会福祉法人寛聖会 特別養護老人ホーム平成苑
北海道 社会福祉法人寛聖会 特別養護老人ホーム平成苑
施設高齢者施設
地域住民とのふれあいを大切にした特別養護老人ホームです♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市白石区菊水元町八条2丁目7番15号
正社員株式会社シーユーシー・ホスピス 在宅ホスピス札幌厚別
北海道 株式会社シーユーシー・ホスピス 在宅ホスピス札幌厚別
施設高齢者施設
【厚別区】年間休日113日☆在宅ホスピス施設内の訪問看護師の募集です♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市厚別区厚別西4条2丁目12-21 1・2F

おすすめコラム

ナースの相棒~靴について~
No.296 ナースの相棒~靴について~

立ちっぱなしの業務が多いナースは、慢性的な足のむくみで悩んでいる方も多くいます。また、業務内容によっては動き回るナースも多く、足元のケアをする事が大切となります。今回は足元と関係が深い「靴」に焦点を当て、ナース靴の種類と特徴を解説します。

続きを読む
ナースウェアから見る歴史
No.254 ナースウェアから見る歴史

ナースは、正式に看護師として医療現場で活躍しています。しかし、それはウェアと呼ばれる制服が歴史を物語っています。患者さんと接するドクターの他、ナースも医療での第一線に立って様々な病気に立ち向かいながらも、看病などで活躍しています。

続きを読む
臨床現場におけるナースの立ち回り方
No.268 臨床現場におけるナースの立ち回り方

臨床現場における立ち回りはナースにとって1番大事な仕事です。患者さんと接する機会が多い病棟のほか、手術室でも効率の良い立ち回りが要求されています。今回は臨床現場でのナースはどのようにして立ち回るのかを解説します。

続きを読む
夜勤シフトの看護師必見! 日中でも熟睡できる寝室環境作り
No.49 夜勤シフトの看護師必見! 日中でも熟睡できる寝室環境作り

夜勤シフトで働く場合、夜に勤務して日中に睡眠を取らなけらばならない日もあります。夜勤前後の明るい時間帯に眠る場合は夜間と比べてどうしても睡眠が浅くなりがち。そこで、日中でもぐっすり眠るための寝室環境づくりのポイントをお伝えします。

続きを読む
賢い看護師が転職で重視すべき10のポイント
No.19 賢い看護師が転職で重視すべき10のポイント

転職を決意したら、まずは次の職場探しです。看護師としての自分を生かす職場は、どのように見つけたらいいのでしょうか? 転職の経験者がおススメする、看護師が転職で重視すべき10のポイントをご紹介します。

続きを読む
ナース(看護師)の悩みと対処法
No.186 ナース(看護師)の悩みと対処法

ナース(看護師)は、人の命と関わりを持ち、過度なストレスを抱えながら業務をこなしています。それゆえ、看護師の仕事はストレスに繋がり、さまざまな悩みと向き合うこととなるのです。ここでは、看護師の悩みと対処方法について紹介していきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »