1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースにとって耳が痛くならないマスクは必需品!

No.226 ナースにとって耳が痛くならないマスクは必需品!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍の現在、感染を防止する観点から、医療現場で働くナースを始め各スタッフはマスクを常時着用して勤務にあたります。マスクの長時間着用は耳の痛みや、それに伴って頭痛を引き起こすこともあります。そんな痛みの改善に有効な対策及びグッズを紹介したいと思います。

マスクで耳が痛くならないための対策

○耳に触れる部分を覆う
マスクのゴム紐の部分にガーゼ、コットン、ティッシュ、医療用テープ(サージカルテープ)等を付け、マスクのゴム紐が耳に当たらないようにする方法です。

手順
1.ガーゼやコットンを適当な大きさに切ります。
2.耳に裏に当たる部分の紐に巻き付けます。
3.巻き付けたら、取れないように医療用テープで止めて完成です。

○絆創膏を貼る
マスクを交換する度に柔らかいもので紐を覆うのは煩雑で面倒と思う方もおられるかも知れません。別のやり方として、マスク紐が耳に触れるところに絆創膏を貼って耳の裏を保護する方法もあります。
ガーゼの部分が広い絆創膏を使えば、痛みを緩和する効果がより増すでしょう。耳の大きさには個人差がありますので、自分に合ったサイズのものを使用すると良いでしょう。

○紐を伸ばす
ゴム紐が短いと、ゴムのキツさにより痛みが出る場合があります。引っ張る等してゴムをある程度伸びきらせると、ゴムが緩んでキツさを解消出来るでしょう。

○女性向け:ヘアピンや髪の毛で固定する
マスク紐を耳以外の箇所で固定することにより、痛みの原因となる耳への負荷を避けられます。例えば、髪型を真ん中分けの二つ結びにされている方の場合、ゴム紐を耳ではなく髪の毛に引っかけることが出来ます。他には、ヘアピン等を利用して頭髪部分にゴム紐を固定する方法もあるでしょう。これらは髪の毛の長い方に適した手段と言えます。

痛くならないグッズ

マスク着用に伴う痛みを防止するためのグッズも多数市販されています。これらを活用するのも有効でしょう。どのようなタイプのグッズがあるのか見ていきましょう。

○首の後ろで固定
マスク紐対策グッズには、首の後ろで紐を固定するタイプが存在します。
そのようなタイプについて、首の後ろが圧迫されて痛くなるのでは?という懸念を持たれるかも知れません。しかし、固定部分が柔らかい素材で作られており長さ調整可能な構造にもなっていることから、痛み対策には充分配慮されていると言えるでしょう。

○イヤーパッドで耳をガード
本来、イヤホン用に使われるイヤーパッドも、マスクによる耳の痛み防止に流用できます。
シリコンなど柔らかい素材のイヤーパッドを耳にかけ、その上にマスク紐を当てれば、紐が直接耳を圧迫することなく痛みを緩和できるでしょう。
他にも多種多様なタイプのマスク装着補助グッズが見受けられます。自分に合った使いやすいタイプを役立てれば、業務中のマスクに関する負担を大幅に軽減できることでしょう。

■まとめ

看護現場で働くナースにとって、業務への集中は常に求められているものと言ってよろしいでしょう。マスクによる耳の痛みに心煩わされることなく、感染を起こさない、広げない、防止する観点を遵守しながら医療看護に従事していただければと思います。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人晴生会 介護老人保健施設 サンビオーズ新琴似
北海道 医療法人晴生会 介護老人保健施設 サンビオーズ新琴似
施設高齢者施設
☆札幌市北区☆認知症への取り組みに力をいれている高齢者施設です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区新琴似2条5丁目1-1
正社員医療法人社団響 さくら訪問看護ステーション
北海道 医療法人社団響 さくら訪問看護ステーション
施設訪問看護
地下鉄の駅から徒歩圏内とアクセス良好な訪問看護ステーションです。
【募集職種:看護師】
北海道札幌市白石区東札幌4条4丁目1番18号1F
契約社員社会福祉法人ノテ福祉会 特別養護老人ホームふるさと
北海道 社会福祉法人ノテ福祉会 特別養護老人ホームふるさと
施設高齢者施設
ママさんナースにも優しい!貴重な託児所のある高齢者施設求人です。
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市清田区真栄434番地6 アンデルセン福祉村

おすすめコラム

看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう
No.123 看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう

看護師には夜勤がつきものです。しかし、夜勤は太るとも言われています。筋トレを運動に取り入れるだけで、痩せ体質になります。夜勤と筋トレについて、効果や理由とともにお伝えします。

続きを読む
休日のおしゃれに! ネイルチップの付け方・外し方
No.74 休日のおしゃれに! ネイルチップの付け方・外し方

簡単に付けて外せるネイルチップは、仕事柄ネイルのおしゃれをしづらい看護師さんの休日のおしゃれにもぴったり。自然な仕上がりで自爪を傷めないネイルチップの正しい付け方と外し方を覚えましょう。

続きを読む
清潔感のある身だしなみでナースとしての好印象と信頼を得る
No.212 清潔感のある身だしなみでナースとしての好印象と信頼を得る

ナースは服務規律で身だしなみが細かく定められ、服装、髪型、化粧、爪など守るべき決まりごとを設けているところもあるようです。清潔感と好印象により、患者さんから信頼を寄せられるためにできる、ナースの身だしなみについて調べていきましょう。

続きを読む
ナースのうがいに対する知識と正しい方法について
No.221 ナースのうがいに対する知識と正しい方法について

ナースにお勧めするうがいについては、うがいを正しく行う事で風邪の予防や粘膜の分泌や血行を促進する等の効果が期待出来ます。うがいが与える効用について説明しながら、その役割を理解して正しいうがいの方法を紹介しましょう。

続きを読む
寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ
No.79 寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ

寝起きにすっきりと目覚めるためにできるちょっとしたコツを5つご紹介します。夜勤で睡眠サイクルが乱れがちな看護師は、寝起きにだるさを感じる人も多いもの。寝起きの悪さに悩んでいる方は参考にしてみてください。

続きを読む
看護師の夜勤むくみ&コリ対策
No.139 看護師の夜勤むくみ&コリ対策

看護師の夜勤でさらに立ち仕事になると、疲労もたまりストレスもついてくるものです。夜勤明けだと顔や足がパンパンになっていたり、靴が履きにくいなど違和感を感じたりすることもあるかもしれません。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »