1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師の笑顔にはパワーが宿る!!

No.170 看護師の笑顔にはパワーが宿る!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「笑顔」には人間の心身に良い効果があるとして、様々な分野からその効果が注目されています。日本には昔から「笑う門には福来る」ということわざがありますが、これは昔から人々が「笑顔」には何らかの良い効果があると理解していた証拠だと言えます。

笑顔の効果

「笑顔」が相手に好印象を与えるといった事は、一般的にも知られている効果です。看護師に限ったことではありませんが、人間関係や仕事関係でストレスを感じると、さまざまなストレスホルモンが分泌され、睡眠障害や食欲不振・発疹など身体にさまざまな影響が出てきます。

「笑顔」にはこのストレスホルモンの分泌を減少させる働きがあると言われています。ストレスの解消にはいろいろありますが、今すぐ簡単に始められるのが笑顔なのです。ですが悩みやストレスなどを抱えているとき「こんな時に笑顔なんてなれない・・・」と思う人は多いでしょう。そんな時こそ「笑顔になれていないから余計にストレスが溜まる」と考えられているのです。

「笑顔」にはリラックスを司る副交感神経の働きを活発化させる効果があり、自律神経のバランスを取り戻させる効果があるといわれています。病院や医療機関などに来訪や入院をしている患者さんは、体調の問題や不安を抱えている場合が多いことでしょう。看護師が笑顔になりリラックスすることで、不安感を抱いている患者さんに安心感を与える事ができます。

美容効果もある笑顔

「笑顔」は顔のたるみやしわの防止にもなると言われています。20代も後半にもなると女性は目じりのしわや、ほうれい線が気になり出し、中にはしわが増えるので笑わないようにしているといったことも聞いた事があります。実はそれは逆効果なのです。

しわは乾燥と肌内部のコラーゲン組織が弱くなってきた時に出来ます。また顔の筋肉の衰えもしわができる大きな原因の一つです。乾燥の対策やコラーゲンの補給はサプリメントやスキンケア用品でもできますが、筋肉の衰えを防ぐには運動が必要となってきます。

しわを恐れて笑顔を忘れてしまうと、顔の筋肉はますます衰えてしまうだけではなく、たるみまでも増えてしまいます。たるみを引き締めるエクササイズはいくつかありますが「笑顔」は表情筋全てを一度に使う事ができ、効率よく表情筋を鍛える事ができます。毎日笑顔を心がけていればいつの間にか顔のしわやたるみも改善しているでしょう。

■まとめ

ここまで見てきたように「笑顔」の効果はさまざまですが良い効果が多くあります。笑顔には連鎖する特性を持っています。看護師が笑顔でいる事で、患者さんにも笑顔が生まれさまざまな良い効果が生まれてくるでしょう。患者さんの為にも自信の為にも、まずは笑顔でいる事を心がけたいですね。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員社会福祉法人広島県同胞援護財団 デイサービスセンター緑ヶ丘静養園
広島県 社会福祉法人広島県同胞援護財団 デイサービスセンター緑ヶ丘静養園
施設高齢者施設
日曜がお休みの安佐北区で貴重なデイサービス求人です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市安佐北区可部6丁目9-14
正社員有限会社 コスモケア・サポート
広島県 有限会社 コスモケア・サポート
施設その他
平成28年1月開設♪
【募集職種:看護師】
広島県広島市東区中山上2丁目5-17
正社員医療法人社団 仁慈会 安田病院
広島県 医療法人社団 仁慈会 安田病院
施設病院
医師、看護師、介護士だけでなく、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ソーシャルワーカーが笑顔と元気を絶やさないよう、明るい病棟作りに励んでいます。
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県竹原市下野町3136

おすすめコラム

看護師の深刻な職業病とは「腰痛」にあります
No.144 看護師の深刻な職業病とは「腰痛」にあります

看護師の仕事の場合「患者さんの生命に関わる仕事」という意識があり、「腰痛は職業病」だと割り切って無理をしてしまう傾向がありますので、腰痛の実態は深刻だといえます。

続きを読む
看護師の結婚報告に最適なタイミングは?
No.23 看護師の結婚報告に最適なタイミングは?

看護師の結婚の報告は退職や名字の変更が伴う場合も多く、早めに行うのが一般的です。特に人手不足の現場が多いことから4カ月以上前が目安になり、遅れると職場に迷惑をかけてしまうこともあるのです。

続きを読む
交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点
No.102 交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点

看護師は交代制の勤務が一般的ですが、夜勤のみの勤務パターンで働く夜勤専従という働き方があります。注意点をクリアすれば、夜勤専従は高収入で勤務日数が少なく、プライベートも充実できる体制ですよ。

続きを読む
看護師に求められる役割「アドボケーター」とは?
No.26 看護師に求められる役割「アドボケーター」とは?

看護師に求められる「アドボケーター」としての役割。アドボケーターとは患者に代わり、患者の気持ちや疑問を医師や医療スタッフに代弁することです。ここでは、アドボケーターの概要や目的などについてご紹介します。

続きを読む
ナース必見!医療現場で上司や先輩に相談・報告するポイント
No.30 ナース必見!医療現場で上司や先輩に相談・報告するポイント

時間が重要な医療現場で、ナースにとって大切なのは簡潔で具体的な報告をすることです。患者さんへの対応を相談する看護報告や、会議での論点などを上手に報告するためのポイントを紹介します。

続きを読む
ブランク看護師が復職までにやっておくと良いこと
No.80 ブランク看護師が復職までにやっておくと良いこと

ブランクのある看護師は、復職に不安を感じることも多いものです。復職後、スムーズに仕事になじんでいくためには、復職前の準備が肝心。あらかじめどんなことをやっておけば良いのかについてお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »