1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師の巡視(ラウンド)、気を付けるべきポイントは?

No.46 看護師の巡視(ラウンド)、気を付けるべきポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師さんの業務のひとつに「巡視(ラウンド)」と呼ばれる病院内の見回りがあります。
看護師にとっては、少しでも早く済ませてしまいたいところではありますが、かといってトラブルの見落としがあっては患者さんの命にも関わるラウンド、何に気を付けてどうやって行動すればトラブルなく素早くこなせるのでしょう。
今回は、そのコツをご紹介します。

タイムスケジュールを作ってみましょう

予定通りに行かないのは世の常ですが、「だいたいこの場所までで何分」などという時間の目安を区切ったタイムスケジュールを作ってみると、どこでどれだけの時間が掛かっているなども洗い出しやすくなるためオススメです。
また同時にタスクも書き出すことになるので、やらなくてはならない業務の見落としを潰すこともできます。
作ったスケジュールに添ってタイマーをかけて進行すれば行動の目安も付けやすくなります。

患者さんにこちらの予定を伝えておく

ベッドから自由に移動することのできる患者さんの場合、これはとても重要です。
検温などのために病室に行ったけれども患者さんがいなかったという場合は、二度手間になってしまいます。
それを避けるためにも「次にはこれぐらいの時間に来るので部屋にいてくださいね」などと事前に伝えておけば、患者さんの側でも行動がしやすくなりますし、看護師の側でも無駄な手間を省くことができます。

ダブルチェックは他人の目を通す

薬剤などのチェックは患者さんの目の前で、物を出しつつ「これはこの薬です。
これはこういう薬です」などと説明しながらすることをオススメします。
認知症などの症状がない患者さんに限ってですが、誤投与の可能性を潰してゆけますし、患者さん自身にも自分が投与されている薬剤が何であるかを理解してもらうことも出来ます。
また患者さんとのコミュニケーションも取りやすくなるのでなかなかいいですよ。

夜間の巡視について

夜間の巡視については、当たり前ですがなるべく静かに。
そして見落としがないように徹底的に気を付けます。
患者さんの意識がなくなっている時間ですから、もし何かがあっても患者さん自身が気が付かないうちにその問題が大きくなってしまう可能性もあります。
もしも少しでも違和感を感じることがあったら、すぐに上長へと報告しましょう。

昼間、夜間それぞれに問題点と注意点はありますが、何か不審な点があったら引っ掛かったままにはしておかずに情報共有をすることが大切です。
焦っているときほどほんの一瞬でもいいので足を止め、深呼吸をしてみてください。
その上で物事の行動に優先順位をつけるクセをつければ思考と行動の整理ができ、ミスを減らすことにもつながります。

Facebookでシェア 14 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員医療法人ハートフル アマノリハビリテーション病院
広島県 医療法人ハートフル アマノリハビリテーション病院
施設病院
地域の方に寄り添ったリハビリテーション病院です♪給与高め!
【募集職種:看護師】
広島県廿日市市陽光台5-9
正社員医療法人社団 恵正会 ラシュールメゾンやすらぎ
広島県 医療法人社団 恵正会 ラシュールメゾンやすらぎ
施設高齢者施設
経営理念「医療と介護の切れ目のない連携を第一に考え、地域社会に安心と提供し続けます」のもと、地域医療の充実を目指します。
【募集職種:准看護師】
広島県広島市安佐北区亀山3丁目24番17号
正社員社会福祉法人広島県同胞援護財団 広島市庚午地域包括支援センター
広島県 社会福祉法人広島県同胞援護財団 広島市庚午地域包括支援センター
施設その他
地域包括支援センターでの保健師求人♪貴重な日祝休み♪賞与4ヶ月!
【募集職種:保健師】
広島県広島市西区草津東2-8-5

おすすめコラム

気を抜きがち?選考における履歴書での特技・趣味の書き方
No.48 気を抜きがち?選考における履歴書での特技・趣味の書き方

看護師が履歴書を書く場合「特技・趣味欄」には具体的にどのような内容を書くのが、より望ましいのでしょうか? ここでは、看護師におすすめの「特技・趣味欄」の書き方や評価を上げるためのコツをご紹介します。

続きを読む
ナースと手洗いについて
No.218 ナースと手洗いについて

医療現場で新型コロナウイルスなどといったあらゆる病気と闘っているのが、お医者さんやナース(看護師)さん達です。その最前線では、いつ感染されるか分からないのが現実です。今回はナースと手洗いのことについてお話しします。

続きを読む
ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法
No.72 ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法

ストレスの多い看護師だからこそ心がけたいのが、ストレスに強くなる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やすことです。セロトニンの分泌を増やすための方法を3つご紹介します。

続きを読む
効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ
No.100 効果的なとり方は? 夜勤の日の仮眠のコツ

日勤、夜勤と不規則なシフトになりやすい看護師のお仕事。睡眠不足になると仕事効率が下がりますので、仮眠をとって体や脳を休ませてあげましょう。ここでは仮眠をとる際のコツをいくつかご紹介します。

続きを読む
働いてから実感した看護師になってよかったこと
No.8 働いてから実感した看護師になってよかったこと

看護師はやりがいや魅力が多い素敵な仕事です。生命と直接かかわる仕事であるため、辛いと感じる時もありますが、嬉しいことや感動することも多くあります。そこで、今回はみんなが看護師になってよかったことを紹介します。

続きを読む
働く看護師が妊娠したときに注意したいこと
No.3 働く看護師が妊娠したときに注意したいこと

看護師は一般女性に比べて未婚率が高くなっていますが、それはなぜなのでしょうか。このページでは女性看護師にとっての大きな問題でもある「看護師の恋愛事情」について紹介しています。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »