1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師の巡視(ラウンド)、気を付けるべきポイントは?

No.46 看護師の巡視(ラウンド)、気を付けるべきポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師さんの業務のひとつに「巡視(ラウンド)」と呼ばれる病院内の見回りがあります。
看護師にとっては、少しでも早く済ませてしまいたいところではありますが、かといってトラブルの見落としがあっては患者さんの命にも関わるラウンド、何に気を付けてどうやって行動すればトラブルなく素早くこなせるのでしょう。
今回は、そのコツをご紹介します。

タイムスケジュールを作ってみましょう

予定通りに行かないのは世の常ですが、「だいたいこの場所までで何分」などという時間の目安を区切ったタイムスケジュールを作ってみると、どこでどれだけの時間が掛かっているなども洗い出しやすくなるためオススメです。
また同時にタスクも書き出すことになるので、やらなくてはならない業務の見落としを潰すこともできます。
作ったスケジュールに添ってタイマーをかけて進行すれば行動の目安も付けやすくなります。

患者さんにこちらの予定を伝えておく

ベッドから自由に移動することのできる患者さんの場合、これはとても重要です。
検温などのために病室に行ったけれども患者さんがいなかったという場合は、二度手間になってしまいます。
それを避けるためにも「次にはこれぐらいの時間に来るので部屋にいてくださいね」などと事前に伝えておけば、患者さんの側でも行動がしやすくなりますし、看護師の側でも無駄な手間を省くことができます。

ダブルチェックは他人の目を通す

薬剤などのチェックは患者さんの目の前で、物を出しつつ「これはこの薬です。
これはこういう薬です」などと説明しながらすることをオススメします。
認知症などの症状がない患者さんに限ってですが、誤投与の可能性を潰してゆけますし、患者さん自身にも自分が投与されている薬剤が何であるかを理解してもらうことも出来ます。
また患者さんとのコミュニケーションも取りやすくなるのでなかなかいいですよ。

夜間の巡視について

夜間の巡視については、当たり前ですがなるべく静かに。
そして見落としがないように徹底的に気を付けます。
患者さんの意識がなくなっている時間ですから、もし何かがあっても患者さん自身が気が付かないうちにその問題が大きくなってしまう可能性もあります。
もしも少しでも違和感を感じることがあったら、すぐに上長へと報告しましょう。

昼間、夜間それぞれに問題点と注意点はありますが、何か不審な点があったら引っ掛かったままにはしておかずに情報共有をすることが大切です。
焦っているときほどほんの一瞬でもいいので足を止め、深呼吸をしてみてください。
その上で物事の行動に優先順位をつけるクセをつければ思考と行動の整理ができ、ミスを減らすことにもつながります。

Facebookでシェア 140 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
医療法人 青山会 西条中央病院
広島県 医療法人 青山会 西条中央病院
施設病院
託児所完備!休日121日!残業ほとんどなし!研修制度もあり、安心です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県東広島市西条昭和町12-40
パート
(非常勤)
医療法人 川口クリニック
広島県 医療法人 川口クリニック
施設クリニック
明るく綺麗なクリニック、電子カルテも導入済みです!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市西区庚午中3丁目6番11号
正社員医療法人社団ひがしの会 介護老人保健施設みゆき
広島県 医療法人社団ひがしの会 介護老人保健施設みゆき
施設高齢者施設
家族寮・単身寮完備で通いも転居も相談可能。
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県豊田郡大崎上島町東野2701番地

おすすめコラム

看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?
No.10 看護師は万年人手不足 「有給休暇」をきっちり取得するには?

看護師は慢性的な人手不足のため、有給休暇を消化できずに病院買取になるというケースが後を絶ちません。どのようにすれば自己都合に合わせて有給を取得できるのでしょうか?

続きを読む
救急医療の最前線「フライトナース」になるには
No.34 救急医療の最前線「フライトナース」になるには

ドクターヘリに乗り込み緊急医療の最前線を走る人気職種「フライトナース」。フライトナースになるには、どういった資格や能力が必要なのかについてご紹介します。

続きを読む
ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」
No.239 ナースが現場で気を付けたい「コロナ対策〜具体例〜」

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっています。医療現場で働くナースは人一倍、感染症対策をしなくてはなりません。今回の記事では、コロナ対策の具体例を挙げていきます。

続きを読む
ブランクがあっても大丈夫? 看護師が復職するポイント
No.24 ブランクがあっても大丈夫? 看護師が復職するポイント

結婚や出産でブランクを抱える看護師は多く、復職への悩みを抱えがちです。しかし、深刻な看護師不足からブランクありの看護師を歓迎する医療機関は増えており、充実した研修制度で迎え入れてくれるケースもあるのです。

続きを読む
他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは
No.105 他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは

看護師には医師と同じ様に看護師にしかできない特定行為があります。特定行為とは?難しそうな言葉ですが、他の人がしてはいけない治療のことです。具体的にどんな特定行為があるのか、ポイントと共にお伝えします。

続きを読む
ナースと手洗いについて
No.218 ナースと手洗いについて

医療現場で新型コロナウイルスなどといったあらゆる病気と闘っているのが、お医者さんやナース(看護師)さん達です。その最前線では、いつ感染されるか分からないのが現実です。今回はナースと手洗いのことについてお話しします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »