1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 夜勤の看護師が使用するバッグってなに?

No.176 夜勤の看護師が使用するバッグってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師としてスタートするときには、不安もあると思いますが、それよりもワクワク感&胸の高鳴りがあるもので、看護学生の時代とは一味違った世界が待っています。そして、社会人1年目として、バッグ選びは重要といわれています。よって、今回は看護師のオススメ夜勤用バッグを紹介しますので、一緒にみていきましょう。

配属先によって、看護師のバッグは変わる!?

看護師に必須のバッグとはあるのでしょうか。結論からいうと、使いやすい物であればどのようなバッグでもバッチリOKです。ですが、看護師という仕事を考えてみると、サラリーマンのビジネスバッグや、ブリーフケースを使用するのは、ふさわしいといえるのでしょうか?

もちろん、ブリーフケースでOKな職場もあることでしょう。しかし、看護師の職場は複数あり、配属先の同じ病院内であっても、病棟の診療科によってはその場の雰囲気(空気)が違います。つまり、配属先が病棟なのか、外来なのか、オペ場であるのかで、全く必要なバッグが違うということです。

夜勤の看護師はバッグが大きいってホント!?

病棟の看護師はバッグがとても大きいという特徴があります。どうして、大きなバッグが必要であるのかというと、それは「夜勤」が付いてくるからなのです。理由として、朝食+夜食+水+お菓子等のおやつの持ち込みが必要となるからです。

そして、もっとも大きな荷物になりえるものは、ユニフォームです。このユニフォームを洗濯するのが自宅であるのか、また病院であるのかによって、バッグの大きさが変わるといっていいでしょう。

仮にもし、ユニフォームの洗濯を自宅でしなければいけない場合は、上記の荷物に加えてユニフォームが必要になりますから、ちょっとした旅行に行くようなバッグの容量が必要になることもあります。
さらに女性であれば、化粧品などのメイク道具+その他も必要になりますし、病棟勤務の看護師の定めとして、入浴介助が必要で着替え&タオル&ジャージ類が必須となりますので、バッグ容量は大きめのサイズが必要なのです。

一方、外来などであれば夜勤がない所もあるでしょうし、オペ場であればユニフォームを持ち帰ることはないでしょう。

看護師にオススメのバッグ紹介

病棟で勤務している看護師にオススメのバッグは下記となります。

  • ワンショルダー(シンプルで多くの荷物を持つのに最適)
  • ショルダートート(本革であれば大人の魅力は満点)
  • 2Wayトート(少し変わったバッグが欲しい方には必見)

日勤が多め&書類を持ちたい看護師向けは下記となります。

  • トートバッグ(弁当を持ち運びせず、書類メインにオススメ)
  • ショルダーバッグ(書類も持たない人であれば、コレ)

夜勤用バッグは大きなサイズを選ぼう!

いかがでしたでしょうか?
このように、同じ看護師であっても勤務している配属先によってバッグの選び方が大きく変わります。夜勤用バッグを探しているのであれば、できるだけ大きなサイズを選び、自分の配属先の雰囲気にもマッチした物を選ぶといいでしょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 3 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団 響 さくら内科クリニック
北海道 医療法人社団 響 さくら内科クリニック
施設クリニック
ご高齢者の方の、健康で穏やかな暮らしをサポートする仕事です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市白石区東札幌4条4丁目1番18号2F
正社員株式会社N-メディカルプラン N-メディカル訪問看護ステーション
北海道 株式会社N-メディカルプラン N-メディカル訪問看護ステーション
施設訪問看護
最寄り駅より徒歩4分!未経験でもスタートできる訪問看護のお仕事♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市西区発寒6条11丁目1-1 新道北口ビル2F
正社員社会福祉法人緑誠会 特別養護老人ホーム愛輪園
北海道 社会福祉法人緑誠会 特別養護老人ホーム愛輪園
施設高齢者施設
残業少なめ!手稲区の特別養護老人ホームにて正社員看護師さんの募集です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市手稲区西宮の沢4条3丁目3番40号

おすすめコラム

ナース(看護師)のお休み 働き方改革で変わる点について
No.193 ナース(看護師)のお休み 働き方改革で変わる点について

患者さんの医療ケアに携わるナースの皆さんの休日は、サービス業と同じくシフト制で不規則になりがちです。「家族と休日を合わせたい」「体力的に厳しい」という理由で、転職を希望される方も多いようです。休みと働き方改革で変わる点について紹介します。

続きを読む
看護師の体調管理には「ホルモンバランス」が重要
No.29 看護師の体調管理には「ホルモンバランス」が重要

看護師は夜勤があるため生活が不規則になりホルモンバランスが乱れがちです。乱れたホルモンバランスを回復させるためにできる体調管理の方法を紹介します。最近、体調が気になるという方は参考になさってください。

続きを読む
看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?
No.106 看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?

看護師を目指す場合、4年制大学か専門学校か迷うところではないでしょうか。4年生大学または専門学校を卒業した場合のメリット、デメリットについてお伝えしていきます。

続きを読む
看護師はグループワークを通して負担軽減をめざそう
No.136 看護師はグループワークを通して負担軽減をめざそう

看護師は、残業が多くて大変だという声をよく耳にしますが、サービス残業となることが多いのが現状です。そのような現状の中少しでも負担軽減し効率化を図るための業務改善をテーマにしたグループワークについて考えてみたいと思います。

続きを読む
ナースが取り組む!院内感染対策
No.270 ナースが取り組む!院内感染対策

医療従事者、外来の方、入院されている患者さん、医療関係の業者など、多くの方々が病院内を行き来します。人の往来があるということは感染のリスクも必然的に高くなります。そこで今回、ナースが取り組んでいる院内感染対策についてご紹介しましょう。

続きを読む
看護師の離婚は多い!? 知っておきたい原因4つ
No.62 看護師の離婚は多い!? 知っておきたい原因4つ

看護師は離婚しやすいと言われています。その原因と考えられるものを4つご紹介します。よくある離婚の原因を知って、結婚生活について考える参考になさってください。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »