1. »
  2. »

No.176 夜勤の看護師が使用するバッグってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師としてスタートするときには、不安もあると思いますが、それよりもワクワク感&胸の高鳴りがあるもので、看護学生の時代とは一味違った世界が待っています。そして、社会人1年目として、バッグ選びは重要といわれています。よって、今回は看護師のオススメ夜勤用バッグを紹介しますので、一緒にみていきましょう。

配属先によって、看護師のバッグは変わる!?

看護師に必須のバッグとはあるのでしょうか。結論からいうと、使いやすい物であればどのようなバッグでもバッチリOKです。ですが、看護師という仕事を考えてみると、サラリーマンのビジネスバッグや、ブリーフケースを使用するのは、ふさわしいといえるのでしょうか?

もちろん、ブリーフケースでOKな職場もあることでしょう。しかし、看護師の職場は複数あり、配属先の同じ病院内であっても、病棟の診療科によってはその場の雰囲気(空気)が違います。つまり、配属先が病棟なのか、外来なのか、オペ場であるのかで、全く必要なバッグが違うということです。

夜勤の看護師はバッグが大きいってホント!?

病棟の看護師はバッグがとても大きいという特徴があります。どうして、大きなバッグが必要であるのかというと、それは「夜勤」が付いてくるからなのです。理由として、朝食+夜食+水+お菓子等のおやつの持ち込みが必要となるからです。

そして、もっとも大きな荷物になりえるものは、ユニフォームです。このユニフォームを洗濯するのが自宅であるのか、また病院であるのかによって、バッグの大きさが変わるといっていいでしょう。

仮にもし、ユニフォームの洗濯を自宅でしなければいけない場合は、上記の荷物に加えてユニフォームが必要になりますから、ちょっとした旅行に行くようなバッグの容量が必要になることもあります。
さらに女性であれば、化粧品などのメイク道具+その他も必要になりますし、病棟勤務の看護師の定めとして、入浴介助が必要で着替え&タオル&ジャージ類が必須となりますので、バッグ容量は大きめのサイズが必要なのです。

一方、外来などであれば夜勤がない所もあるでしょうし、オペ場であればユニフォームを持ち帰ることはないでしょう。

看護師にオススメのバッグ紹介

病棟で勤務している看護師にオススメのバッグは下記となります。

  • ワンショルダー(シンプルで多くの荷物を持つのに最適)
  • ショルダートート(本革であれば大人の魅力は満点)
  • 2Wayトート(少し変わったバッグが欲しい方には必見)

日勤が多め&書類を持ちたい看護師向けは下記となります。

  • トートバッグ(弁当を持ち運びせず、書類メインにオススメ)
  • ショルダーバッグ(書類も持たない人であれば、コレ)

夜勤用バッグは大きなサイズを選ぼう!

いかがでしたでしょうか?
このように、同じ看護師であっても勤務している配属先によってバッグの選び方が大きく変わります。夜勤用バッグを探しているのであれば、できるだけ大きなサイズを選び、自分の配属先の雰囲気にもマッチした物を選ぶといいでしょう。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員社会福祉法人 ほくろう福祉協会 特別養護老人ホーム 青葉のまち
北海道 社会福祉法人 ほくろう福祉協会 特別養護老人ホーム 青葉のまち
施設高齢者施設
残業少なめ☆日勤のみ☆週休二日制☆特養施設での看護業務求人です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市厚別区青葉町15丁目18番1
正社員医療法人社団静和会 静和記念病院
北海道 医療法人社団静和会 静和記念病院
施設病院
地下鉄琴似駅の出口から出てすぐ!教育体制が整った病院です。
【募集職種:看護師】
北海道札幌市西区琴似1条5丁目1-1
正社員
非常勤
株式会社 クルーザー 高齢者複合施設ほほえみの郷
北海道 株式会社 クルーザー 高齢者複合施設ほほえみの郷
施設高齢者施設
高齢者複合施設求人♪夜勤が出来る方からパートさんまでご応募可能です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区新川西3条2丁目1-5

おすすめコラム

ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法
No.72 ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法

ストレスの多い看護師だからこそ心がけたいのが、ストレスに強くなる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やすことです。セロトニンの分泌を増やすための方法を3つご紹介します。

続きを読む
もらえるはずの残業代~看護師の労働環境~こんなケースなら
No.128 もらえるはずの残業代~看護師の労働環境~こんなケースなら

看護師の労働環境は病院によって様々なようです。看護師が当たり前だと思って行っている残業のカウント方法など、実はもらえるはずの給料がもらえていない事もあります。看護師の労働環境についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
戦争と共に歩む看護師の歴史
No.133 戦争と共に歩む看護師の歴史

看護師の歴史上、フローレンス・ナイチンゲールは看護精神を世界中に広げ始めた一人です。今回は、看護師の始まりともいわれる彼女が登場した時代背景と看護師の歴史についてみていきましょう。

続きを読む
仕事が忙しくてもオシャレしたい!~簡単まとめ髪アレンジ~
No.182 仕事が忙しくてもオシャレしたい!~簡単まとめ髪アレンジ~

ナースは患者さんとの信頼関係を維持しながら仕事をするために、見た目の印象も重要です。 今回はそんな忙しい仕事の合間でも出来る、シンプルでオシャレなまとめ髪をご紹介します。

続きを読む
看護師が他職種と連携するのは難しい?訪問看護でのポイント
No.118 看護師が他職種と連携するのは難しい?訪問看護でのポイント

訪問看護においては、看護師と医師などの他の職種との連携が大切になってきます。しかし、実際は他の職種との連携がしにくい状況があるようです。看護師が訪問看護で問題視しているポイントをお伝えします。

続きを読む
看護師にとってグループワークの重要性とは!?
No.172 看護師にとってグループワークの重要性とは!?

看護師は、座学(知識)だけを学ぶだけでは不十分であり、人との関わりを多く取り入れて成長していくために、グループワークを中心に看護学校では、メンバー同士で本音の交流を行う活動も取り入れられています。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »