1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?

No.177 看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師は、患者さんが寝静まっても夜間帯に起きて仕事をしているため、日勤の方に比べて不規則な生活となりやすい傾向にありますので、メンタルを鍛えておく必要があります。とくに、年齢を重ねるごとに夜勤を辛いと感じる看護師の方も多くいるのではないでしょうか?よって、今回は看護師の夜勤のメンタルについて、まとめましたので一緒に見ていきましょう。

看護師のメンタル問題は大きな課題!

看護師の仕事は多忙で、心身への影響(ストレス)も多くあるでしょう。特に20代の人にメンタルの不調を訴える傾向が見られ、メンタルの不調を理由に、長期の休暇を取る看護師もでてきています。そのような職場では、他の看護師の負担が増え、ストレスの原因になるケースも考えられます。
よって、メンタルを維持していく「心の問題」は、看護師の大きな課題といえます。

心も体も睡眠によって、改善できる!

「朝起きて、夜寝る」というのは人に備わっている自然のリズムです。そのためリズムを一度崩してしまうと、中々リズムをもとに戻すことは難しいといわれています。良質な睡眠が取れるようにすると、精神的なメンタルが改善する傾向がみられることが多くあります。そのため、「自然のリズム」と「睡眠の質」を意識し、改善することが大切です。
人は睡眠のリズムが一度崩れると、身体の至るところで不調がでてくるケースが多いです。例えば、女性であればホルモンバランスが崩れ体調のバランスが乱れてしまいます。よって、メンタルを安定させるために、夜勤であれば夜勤のリズムを作り、休日にはキチンと身体を休める環境を整えることが、大切といえるのではないでしょうか。

夜勤の辛さを乗り切るポイント!

看護師は夜勤をしなくてはいけない場所もありますので、メンタル的に大きな負担になるケースがあります。さらに、職場では上下関係(医師・部長・師長・先輩・同僚・後輩)など、気が合わない人が1人はいるはずです。
例えば、理不尽なことをいわれて憂鬱になることもあるかもしれません。しかし、そのような事を一つ一つ考えていたら、仕事が成り立ちません。
よって、下記のポイントで仕事を乗り切るようにするといいのではないでしょうか。

①一番のポイント「仕事に集中!」
メンタルが不安定と感じているのであれば、自分が好意を抱いていない人(好感を持っていない人)と、無理に会話をする必要はないです。
しかし、看護師の仕事は「ダブルチェック」することが必要ですから、会話を全くしないというわけにはいきません。でも、それは仕事と割り切って話しをすすめてしまえば、メンタル的な負担は少なくなるでしょう。
ポイントは、

  • 自分の仕事の責任上、最低限の会話はする
  • 無理に話しを踏み込まない、入らせない
例えば、先輩などがミスした事を大げさに言うようであれば、そのことについては反省をしつつ、自分の仕事に集中して、隙をみせないようにすればいいのです。

②自分が楽しめる時間をつくろう!
メンタルの不調を改善するためには、仕事だけではなく、プライベートの時間を持つことがいいです。例えば、夜勤を乗り越えたら、自分自身へのご褒美として「ワンランク上の外食をしにいく」「プチ旅行をしに行く」「話題の映画を観に行く」など、自身が楽しめる時間を作ることで、少しは気が楽になるでしょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 3 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員スギメディカル株式会社 スギ訪問看護ステーション昭和町
大阪府 スギメディカル株式会社 スギ訪問看護ステーション昭和町
施設訪問看護
大手企業「スギ薬局」と同グループの訪問看護求人★
【募集職種:看護師】
大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-50-16月岡ビル2階
正社員株式会社癒の道グループ 訪問看護ステーション癒の道
大阪府 株式会社癒の道グループ 訪問看護ステーション癒の道
施設訪問看護
残業少なめ♪十三駅より徒歩3分の訪問看護ステーションで看護師募集!
【募集職種:看護師】
大阪府大阪市淀川区十三東1丁目17-13 水交ビル202
正社員
非常勤
社会医療法人信愛会 新生病院
大阪府 社会医療法人信愛会 新生病院
施設病院
アットホームな職場です!
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府高槻市玉川新町8-1

おすすめコラム

ナースに有効なメンタルケアの方法
No.233 ナースに有効なメンタルケアの方法

ナースを含め全ての医療スタッフは、患者さんの健康や、命にも関わる重要なお仕事に携わっておられます。大切な役目に万全の態勢で取り組むためにも、日々のメンタルケアは疎かにできません。メンタルケアにはどのようなものがあるのか、見ていきます。

続きを読む
看護師は注射の名人?注射を打つ場合の注意点とは?
No.116 看護師は注射の名人?注射を打つ場合の注意点とは?

地元のかかりつけの病院や総合病院に行くと、血液採取のため注射されることがよくあります。患者からみればすべての看護師は注射が上手で当然だと思っているでしょう。しかし、静脈注射の場合は気を付ける必要がありそうです。

続きを読む
ナースの役職看護部長の仕事は医療行為ではなくマネジメント
No.274 ナースの役職看護部長の仕事は医療行為ではなくマネジメント

ナースの役職の中でトップが「看護部長」です。50代頃に任命されることが多く看護部長の仕事は、患者への医療ではなく病院の運営。医療従事者として仕事をしていたナースがマネジメントを行います。看護部長の仕事と必要とする能力についてご紹介します。

続きを読む
パートナーは同業者! 看護師同士の恋愛、結婚について
No.98 パートナーは同業者! 看護師同士の恋愛、結婚について

最近は男性看護師も増え、看護師同士の恋愛や結婚も増えてきています。そこで、ここでは看護師同士の恋愛や結婚のメリットと注意点をご紹介します。同じ職場は敬遠しがちですが、実は最高のパートナーに出会える環境かもしれませんよ。

続きを読む
なかなか聴けない!ナースの本音や日常
No.263 なかなか聴けない!ナースの本音や日常

医療機関を利用する人が、まずお世話になるのがナースの方々です。忙しいというイメージのあるナースという仕事に従事なさっている方は、日々の中での本音はどうなのでしょうか?今回はナースの本音について解説します。

続きを読む
ナース(看護師)に向いているキャラ(性格・特性)とは
No.279 ナース(看護師)に向いているキャラ(性格・特性)とは

医療現場において重要な役割を果たす職業であるナース(看護師)。人によっては、キャラすなわち性格や人間性として、看護師業務に向いている特徴を持っている方々もおられます。その特徴にはどのようなものが挙げられるのか見ていきたいと思います。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »