1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?

No.177 看護師、夜勤のメンタル不調を改善するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師は、患者さんが寝静まっても夜間帯に起きて仕事をしているため、日勤の方に比べて不規則な生活となりやすい傾向にありますので、メンタルを鍛えておく必要があります。とくに、年齢を重ねるごとに夜勤を辛いと感じる看護師の方も多くいるのではないでしょうか?よって、今回は看護師の夜勤のメンタルについて、まとめましたので一緒に見ていきましょう。

看護師のメンタル問題は大きな課題!

看護師の仕事は多忙で、心身への影響(ストレス)も多くあるでしょう。特に20代の人にメンタルの不調を訴える傾向が見られ、メンタルの不調を理由に、長期の休暇を取る看護師もでてきています。そのような職場では、他の看護師の負担が増え、ストレスの原因になるケースも考えられます。
よって、メンタルを維持していく「心の問題」は、看護師の大きな課題といえます。

心も体も睡眠によって、改善できる!

「朝起きて、夜寝る」というのは人に備わっている自然のリズムです。そのためリズムを一度崩してしまうと、中々リズムをもとに戻すことは難しいといわれています。良質な睡眠が取れるようにすると、精神的なメンタルが改善する傾向がみられることが多くあります。そのため、「自然のリズム」と「睡眠の質」を意識し、改善することが大切です。
人は睡眠のリズムが一度崩れると、身体の至るところで不調がでてくるケースが多いです。例えば、女性であればホルモンバランスが崩れ体調のバランスが乱れてしまいます。よって、メンタルを安定させるために、夜勤であれば夜勤のリズムを作り、休日にはキチンと身体を休める環境を整えることが、大切といえるのではないでしょうか。

夜勤の辛さを乗り切るポイント!

看護師は夜勤をしなくてはいけない場所もありますので、メンタル的に大きな負担になるケースがあります。さらに、職場では上下関係(医師・部長・師長・先輩・同僚・後輩)など、気が合わない人が1人はいるはずです。
例えば、理不尽なことをいわれて憂鬱になることもあるかもしれません。しかし、そのような事を一つ一つ考えていたら、仕事が成り立ちません。
よって、下記のポイントで仕事を乗り切るようにするといいのではないでしょうか。

①一番のポイント「仕事に集中!」
メンタルが不安定と感じているのであれば、自分が好意を抱いていない人(好感を持っていない人)と、無理に会話をする必要はないです。
しかし、看護師の仕事は「ダブルチェック」することが必要ですから、会話を全くしないというわけにはいきません。でも、それは仕事と割り切って話しをすすめてしまえば、メンタル的な負担は少なくなるでしょう。
ポイントは、

  • 自分の仕事の責任上、最低限の会話はする
  • 無理に話しを踏み込まない、入らせない
例えば、先輩などがミスした事を大げさに言うようであれば、そのことについては反省をしつつ、自分の仕事に集中して、隙をみせないようにすればいいのです。

②自分が楽しめる時間をつくろう!
メンタルの不調を改善するためには、仕事だけではなく、プライベートの時間を持つことがいいです。例えば、夜勤を乗り越えたら、自分自身へのご褒美として「ワンランク上の外食をしにいく」「プチ旅行をしに行く」「話題の映画を観に行く」など、自身が楽しめる時間を作ることで、少しは気が楽になるでしょう。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員医療法人 晴生会 西山整形外科・胃腸科
広島県 医療法人 晴生会 西山整形外科・胃腸科
施設クリニック
広島市安佐北区にあるクリニックで常勤募集!外来でのお仕事です!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市安佐北区白木町秋山2325-1
パート
(非常勤)
医療法人社団南坊 南坊井上内科循環器科医院
広島県 医療法人社団南坊 南坊井上内科循環器科医院
施設クリニック
人気のクリニック外来求人です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県福山市駅家町大字近田582番地
正社員社会福祉法人広島良城会 祗園・長束地域包括支援センター
広島県 社会福祉法人広島良城会 祗園・長束地域包括支援センター
施設その他
祗園・長束地域を担当する包括支援センターでの貴重な保健師求人です♪
【募集職種:保健師】
広島県広島市安佐南区山本1-4-25

おすすめコラム

ナースのお仕事 ~メモで出来る活用術いろいろ~
No.219 ナースのお仕事 ~メモで出来る活用術いろいろ~

ナースの場合、仕事中は常に忙しい状況が続いています。忙しさに流されて予定や手順をついうっかり忘れてしまう事もあるかもしれません。人命に関わる仕事に「ついうっかり」は禁句と言えるでしょう。それを防ぐ為にもメモの活用術をご紹介しましょう。

続きを読む
汗くさくなってませんか? 看護師の汗対策
No.78 汗くさくなってませんか? 看護師の汗対策

常に体を動かしていて汗をかきやすいうえに、患者さんと間近に接する機会も多いのが看護師の仕事です。看護師のための汗のニオイや汗ジミ対策のポイントをお伝えします。

続きを読む
看護師のプロ意識はどんな時に表れるのか?感動の例をご紹介
No.104 看護師のプロ意識はどんな時に表れるのか?感動の例をご紹介

看護師のプロ意識はどんな時に発揮されるものなのでしょうか。患者様や周囲の方々による看護師のプロ意識を感じた瞬間などを紹介しながら看護師のプロ意識のポイントについてお伝えします。

続きを読む
あるある ないない 看護師が突っ込む医療ドラマと現実の違い
No.25 あるある ないない 看護師が突っ込む医療ドラマと現実の違い

最近では医療ドラマもリアルさを追求した作りになっていますが、それでもドラマならではの演出に、現場を知る看護師が思わず「こんなことない」と突っ込んでしまうのは“あるある”なのではないでしょうか? そんな突っ込みたくなるシーンをご紹介します。

続きを読む
看護師のボーナス~労働に見合った額になっているの?
No.114 看護師のボーナス~労働に見合った額になっているの?

看護師にはボーナスが支給されています。看護師含め、医療従事者が受け取るボーナスは、他の業種と比較した場合多いのでしょうか、それとも少ないのでしょうか。看護師が受け取るボーナスについて、他業種にもふれながらお伝えします。

続きを読む
【夜勤の看護師】 ~メンタルの低下を防ぐためには~
No.149 【夜勤の看護師】 ~メンタルの低下を防ぐためには~

看護師として働いていると夜勤はつきものです。そのため、生活リズムが崩れ、うつ病になったり、不眠症など、メンタル面をやられてしまう人も少なくないはずです。今回は、精神的に身体を崩さないための防止方法をご紹介していきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »