1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナース(看護師)のお休み 働き方改革で変わる点について

No.193 ナース(看護師)のお休み 働き方改革で変わる点について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、入院や外来の患者さんの医療ケアに携わるナースの皆さんの休日は、サービス業と同じくシフト制で不規則になりがちです。「家族と休日を合わせたい」「体力的に厳しい」という理由で、転職を希望される方も多いようです。休みと働き方改革で変わる点について紹介します。

ナースの平均的な休日数とは?

2019年4月から施行された働き方改革の関連法で、ナースの働き方や休日はどう変わるのでしょう? 下記では、ナースのお休み事情や働き方改革が施行されたことによって、緩和された点などに着目していきたいと思います。
週休2日制で年間休日数が125日ほどある一般企業に比べ、ナースの休日は4週間でおよそ6日〜8日となり、年間では110日程度の休日が平均的となるようです。4週間で6日あるいは8日ですと年間休日数に到達しませんが、これらは週の休日などを調整するために充てられるようです。ちなみに、病院によっては年間休日数が120日〜130日あるところもあるようです。

働き方改革によってナースの休日数や残業時間はどう変わったのか?

看護職に関連する働き方改革で、着目したいポイントは3つあります。

◎時間外労働における労働時間の規制
今回施行された働き方改革関連法においては、残業時間の制限規制が義務付けられています。これはひと月の残業時間を45時間とし、年間で360時間以上残業をさせてはいけないという事業者への規制です。万が一、事業者に違反が認められた場合、6か月未満の懲役もしくは、30万円未満の罰金が課せられることになります。

※特別な事由により規定の残業時間を超えてしまう場合(ひと月の残業時間が100時間を超過した場合・複数月平均が80時間を超過した場合・年間で720時間を超過した場合)、罰則が課せられます。

※この残業規制の対象となる医療機関の規模は、パートタイマーを含む100人超えの医療機関となります。

◎有給休暇5日取得が義務化された
労働基準法においては、勤続半年以上の労働者に10日間の有給休暇が取得できる権利がありますが、人の命を預かる医療機関においてはこの取得がなかなか難しい状況です。
そこで働き方改革関連法では、最低限取得しなければいけない有給休暇を年間5日と定めています。これにより、有休が取りにくいとされる20代の方も平等に有給休暇が取れるよう、本人からの申請とともに事業者が本人の希望を聞いて休暇を指定する方法も組み込まれています。

◎努力目標として勤務間インターバルが導入
勤務間インターバルとは、今日の業務を終了して次の業務に入るまでの間の時間を言います。公益社団法人日本看護協会では、看護師の健康と患者の安全を考慮し、勤務間インターバルを11時間と薦めています。働き方改革関連法ではこれを義務付けてはおらず、各医療機関の努力目標として掲げています。

■まとめ

大切な人の命を預かる医療の現場において、月の休日数や有給休暇の取りづらさ、前の勤務から次の勤務までの時間の問題など、多くの課題があります。より良い医療体制を提供するために、ナースとして従事する方々の健康も大切です。さらなる勤務体制、休みの在り方が充実することを望みます。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
医療法人まさき循環器科内科クリニック
福岡県 医療法人まさき循環器科内科クリニック
施設クリニック
糸島市にあるクリニック♪人間関係の良好な職場で働きませんか?
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県糸島市前原1018-3
正社員医療法人 永和会 末永病院
福岡県 医療法人 永和会 末永病院
施設病院
賞与実績3ヶ月☆残業少なめ!慢性期型の病院のご紹介です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県飯塚市幸袋124-1
正社員
非常勤
株式会社太平洋 有料老人ホーム サンタマリア
福岡県 株式会社太平洋 有料老人ホーム サンタマリア
施設高齢者施設
広々とした解放感あふれる施設です。働き方についても相談可能です!
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福津市津屋崎2-21-20

おすすめコラム

看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?
No.127 看護師の通勤時間~おすすめの時間はどれくらい?

看護師の通勤時間はどれくらいがいいのでしょうか。希望の病院へ就職、転職したいからと通勤時間を2時間などに設定すると大変なことになります。看護師の通勤時間についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
看護師の必需品~これだけあれば便利!
No.145 看護師の必需品~これだけあれば便利!

看護師さんにとって必需品の一つがアナログ時計です。現場によっては腕時計が禁止されている病院がありますので、懐中時計型のナースウォッチなら院内感染などの心配がないので心強い存在です。では、ナースウォッチ以外の必需品とは何なのでしょうか?

続きを読む
職業病!? 看護師の腰痛、原因と対策
No.68 職業病!? 看護師の腰痛、原因と対策

長時間立ちっぱなしで、重いものを動かすなど腰に負担がかかる作業も多い看護師には、腰痛に悩む人が多いものです。看護師が腰痛を引き起こしやすい原因と、心がけたい腰痛対策についてお伝えします。

続きを読む
看護師の夜勤は大変!続けていくには
No.163 看護師の夜勤は大変!続けていくには

看護師さんの仕事は、場合によっては人命にまで関わってきます。その為、看護業務は24時間体制で勤務シフトを組むことになっています。 やはり夜勤を行う事は大変に感じることでしょう。今回は、看護師夜勤は、何が大変なのか考えてみましょう。

続きを読む
注射が苦手なナース必見!
No.211 注射が苦手なナース必見!

経験の浅い新人さんや注射を日常的に行う業務を含まない事業所で働いているナースの方は、看護師だけれども注射が苦手だという方もいらっしゃるでしょう。ここでは、注射にまつわる「コツ」を解説します。

続きを読む
看護師の疲労を撃退!職場でできるリフレッシュ方法
No.1 看護師の疲労を撃退!職場でできるリフレッシュ方法

看護師として働いている皆さんは、仕事中疲れが溜まったときにどんなリフレッシ方法を実践していますか?このページでは誰もが実践できる「仕事中のリフレッシュ方法」について紹介しています。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »