1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの前髪ルールとおしゃれポイント

No.194 ナースの前髪ルールとおしゃれポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職種によってさまざまなルールがありますが、接客業など人への対応を必要とする職種では、特に清潔感やさわやかな印象に見せる気配りが必要な場合があります。特に医療の現場において、衛生面の配慮や患者さんに与える安心感であったりと、気を配る必要があります。

ナースの髪型の鉄則とは?

衛生面での配慮だけでは、何か堅苦しい感じもありますよね?
そこで、この記事では特に見た目を印象付ける前髪に着目して、気を付けるポイントやおしゃれアレンジのヒントをお伝えしたいと思います。

◎清潔感のある髪型を心がける
ナースは職業柄、患者さんやそのご家族、医療スタッフと日々接しています。そんな中で、前髪などが顔に掛かっていたりしては、あまり清潔な感じはしませんし、患者さんやご家族にもあまり良い印象を与えません。そのため、目立たない色のピンやバレッタ・ネットなどを使ってすっきりした髪型を心がける必要があるのです。

◎ハードな現場に耐えられる髪型を!
忙しく動き回る医療現場で、ゆるふわなど可愛さを重視したヘアスタイルでは到底持ちこたえられません。明るく優しい印象を与える維持しやすい髪型を選びましょう。

整髪料はOK?

ナースは忙しいお仕事ですが、自分の身なりを疎かにも出来ない職業です。そのため、ヘアスタイルが崩れにくく、手直しをあまりしなくてもいいような髪型を意識しましょう。
その際に使用すると便利なのが「ヘアスプレー」や「ワックス」などです。
香りのキツイものは、患者さんと接することが多い看護師のお仕事柄避けたいところです。あまり香りのしないものか無香料の商品を使用すると良いでしょう。

ナースの前髪テク「ショートボブヘア編」

ある程度長さがあれば、結ぶなどしてスッキリさせることが出来ますが、ショートヘアの方はどのような工夫があると良いでしょうか?

◎おでこを出した「ねじり前髪テク」
まず、前髪を8対2の割合で分けます。
左右に分けた前髪をマジックカーラーで外側に巻きます。
ドライヤーを左右それぞれに斜め下から当て、前髪を持ち上げるように立てます。
カーラーを外したらサイドの髪と一緒に、外側にクルクルと耳の上当たりまで巻きます。
最後にバレッタやピンなどでしっかりと留めると、おしゃれで清潔感のある明るく華やかな印象のヘアスタイルが出来上がります。

■まとめ

忙しい朝に髪型を決めるのに、悩む女子は多いと思います。しかし、ナースという職業柄それほど可愛さ重視というわけにもいかないですよね。そこで前髪を整えて、清潔感と明るさ、そして優しさを印象付けることを重視することがオススメです。
さらに先程お伝えした前髪テクでは、ヘアワックスなどを使うとまとめやすくなると思います。対応してくれるナースが明るく優しくきちんとした印象だと、患者さんの安心感も違うと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
医療法人大地 小笠原記念訪問看護ステーション
北海道 医療法人大地 小笠原記念訪問看護ステーション
施設訪問看護
施設内がメインの訪問看護求人!記録もタブレッド式でらくらく♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市南区石山東7丁目1番8号 ファミリードクターズホーム札幌南Ⅱ内
正社員社会医療法人康和会 札幌しらかば台篠路病院
北海道 社会医療法人康和会 札幌しらかば台篠路病院
施設病院
札幌市北区のケアミックス病院から常勤募集です♪嬉しい託児所完備です!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区篠路7条4丁目2-15
パート
(非常勤)
明和福祉サービス株式会社 デイサービスセンターめいわ
北海道 明和福祉サービス株式会社 デイサービスセンターめいわ
施設その他
日曜日、祝日お休みで働けます!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市北区北28条西12丁目4-13

おすすめコラム

ナースの腰痛に関するニュース
No.189 ナースの腰痛に関するニュース

ナース(看護師)にとって腰痛は職業病とも言われ、厚生労働省の調査結果では5割〜7割の看護師が腰痛に悩まされていると言われています。今回、「腰痛診療ガイドライン2019」が7年ぶりに改定になりました。その内容について紹介していきましょう。

続きを読む
ストレス解消にはヨガポーズがおすすめ~ポイントご紹介
No.112 ストレス解消にはヨガポーズがおすすめ~ポイントご紹介

看護師の仕事では、ストレスを抱えがちになる人が多いのが特徴です。 ストレス解消の方法はいくつかありますが、ヨガポーズはリラックス効果がとても高いと言われています。ヨガポーズの効果とともにおすすめポーズをお伝えします。

続きを読む
夜勤看護師が覚えておきたい眠気覚まし方法7選
No.13 夜勤看護師が覚えておきたい眠気覚まし方法7選

夜勤看護師さんの天敵とも呼べる”眠気”。勤務中のしつこい眠気を解消させるための、7つの方法をご紹介してきます。

続きを読む
看護師のお給料はどれくらい? 気になる使いみちは?
No.18 看護師のお給料はどれくらい? 気になる使いみちは?

看護師は、仕事がキツく、そのぶんお給料が良いと言われていますが、看護師の皆さんはどんなことにお給料を使っているのでしょうか? ここでは看護師のお給料の使い道などについてご紹介します。

続きを読む
ナースがもしもに備えて加入するべき保険
No.243 ナースがもしもに備えて加入するべき保険

皆さんは、日々の仕事に対して責任と自信を持って活躍していることでしょう。しかし、事故の責任を押し付ける人、悪意のある方が患者の身内にいる場合には、お金を要求する人も存在します。完璧な仕事にも想定外の事故は起こり得ますので保険が必要です。

続きを読む
必須!ナースの採血練習方法
No.240 必須!ナースの採血練習方法

経験の浅いナースの方だと、採血する方もされる方もドキドキしますね。上手に採血するには、やはり何と言っても数をこなす必要がありますが、どのようにして練習すれば良いのでしょうか?今回は採血の練習についてお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »