男性がナースとして活躍する背景やメリットについて|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 男性がナースとして活躍する背景やメリットについて

No.342 男性がナースとして活躍する背景やメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースは一般的に女性が多い職業とされてきましたが、近年では男性のナースも増えてきています。そこで、今回は、男性がナースとして活躍する背景やメリットついてご紹介します。

男性ナースの増加の背景

近年の社会では、ジェンダーに対する意識が変化してきています。従来は看護職が女性の職業として固定されていたイメージがありましたが、現在では多様性を尊重する風潮が広まっています。男性ナースの登場は、個々の能力と適性に基づいた職業選択が奨励されていることを示しています。また、自らの興味や能力に基づいて看護職を選択する傾向が強まっています。特に、医療・看護産業が男女ともに高い尊敬を受ける職業として認知されていることも、男性ナースの増加に影響していると考えられます。
また、医療・看護産業は成長が著しく、高度な専門技術と人材が求められる分野となっています。この成長に伴い、看護職に対する需要が増加しています。そのため、男性ナースも看護師としての就職を選択する動機が増していると言えます。また、男性ナースの専門的なスキルや視点は、看護チームに新たな価値をもたらす一因ともなっています。

男性ナースのメリットとは

男性ナースの存在は、看護チームに多様な視点とアプローチをもたらします。男女で性別や考え方によってどうしてもコミュニケーションスタイルや考え方に違いがあるため、患者とのコミュニケーションやケアにおいて男性ナース独自のアプローチが活かされます。また、女性ナースとの相互補完もあり、より効果的な看護ケアが提供することができるのです。
また、看護業務には、患者の身体の動かし方や移動、身の回りのお世話など、時に体力を必要とする場面があります。男性ナースは、その体力や力量を活かして、患者の身体的なケアにおいて特に役立つことがあります。例えば、体重のある患者の移動やベッドの操作などは、男性ナースの力を頼ることがあるでしょう。

男性ナースに対する課題

看護職は長い間、女性が主に就く職業とされてきました。そのため、男性ナースに対しての先入観が存在する場合があります。
また、一部の患者は、女性ナースとのコミュニケーションに比べて男性ナースとのコミュニケーションに抵抗を感じる場合があります。特に、プライバシーや身体的なケアにおいて、適切な配慮が必要です。男性ナースは患者との信頼関係を構築するために、コミュニケーションスキルを高めることが重要です。

男性ナースの役割と貢献

男性ナースの活躍により、患者は看護師としての選択肢が広がります。患者にとって、性別によらず信頼できる看護師として選択できることは、心理的な安心感を与えることがあります。
また、男性ナースは、女性ナースとのバランスを取ることで、看護チーム全体のパフォーマンスを向上させる役割を果たします。性別や背景の違いからくる異なる視点やスキルをもって、チーム全体のバランスを整えることで、より質の高い看護ケアが提供されるでしょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員医療法人社団つかさ会 尾原病院
兵庫県 医療法人社団つかさ会 尾原病院
施設病院
【須磨区】病院で地域連携室もしくは外来担当の正社員の看護師です!
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市須磨区妙法寺字荒打308-1
正社員社会福祉法人海光園 兵庫在宅福祉センター デイサービスゆめの
兵庫県 社会福祉法人海光園 兵庫在宅福祉センター デイサービスゆめの
施設高齢者施設
アットホームな雰囲気の施設です!
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市兵庫区菊水町10丁目40番地
パート
(非常勤)
梶山小児科・アレルギー科
兵庫県 梶山小児科・アレルギー科
施設クリニック
アットホームな小児科クリニック☆
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市灘区畑原通3-1-17

おすすめコラム

看護師の必需品 ~マスク~
No.151 看護師の必需品 ~マスク~

看護師は季節に関係なくマスクを使用することが多いものですが、なぜマスクをするのかといったことをキチンと理解することも大切ですよね? 今回は看護師の必需品ともいえるマスクについてあらためて確認していきましょう。

続きを読む
たまにはリセット! 看護師におすすめのリラックス方法
No.56 たまにはリセット! 看護師におすすめのリラックス方法

緊張が多くストレスフルな看護師のお仕事。どうやれば日々のストレスを緩和し、リラックスすることができるでしょうか? アロマや低温入浴など、いくつかのアイデアをご提案します。

続きを読む
看護師はリスクが高い!? 薄毛・抜け毛を防ぐヘアケア
No.69 看護師はリスクが高い!? 薄毛・抜け毛を防ぐヘアケア

女性の薄毛の要因にはさまざまなものがありますが、看護師の仕事は薄毛のリスクが高いと言えます。看護師が薄毛になりやすい原因と、髪を守るためのヘアケア方法について知っておきましょう。

続きを読む
ナースになるために大学にいく人、大学にいかない人とは
No.316 ナースになるために大学にいく人、大学にいかない人とは

今回は、ナースになるために大学に行く、もしくは、大学に行かないという方に向けて、どのようなステップを踏めばナースになることができるのかについてご紹介します。

続きを読む
看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?
No.106 看護師は4年制大学OR専門学校のどちらを選ぶべきか?

看護師を目指す場合、4年制大学か専門学校か迷うところではないでしょうか。4年生大学または専門学校を卒業した場合のメリット、デメリットについてお伝えしていきます。

続きを読む
ナースのコロナ対応で注意すべき点
No.231 ナースのコロナ対応で注意すべき点

新型コロナウイルス感染拡大が一時的にピークを過ぎている状況であるとして、政府が発表していますが、秋・冬に訪れるであろう流行期に対する心構えも持っておく必要があります。ナースのコロナ対応で注意すべき点について紹介しましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »