男性がナースとして活躍する背景やメリットについて|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 男性がナースとして活躍する背景やメリットについて

No.342 男性がナースとして活躍する背景やメリットについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースは一般的に女性が多い職業とされてきましたが、近年では男性のナースも増えてきています。そこで、今回は、男性がナースとして活躍する背景やメリットついてご紹介します。

男性ナースの増加の背景

近年の社会では、ジェンダーに対する意識が変化してきています。従来は看護職が女性の職業として固定されていたイメージがありましたが、現在では多様性を尊重する風潮が広まっています。男性ナースの登場は、個々の能力と適性に基づいた職業選択が奨励されていることを示しています。また、自らの興味や能力に基づいて看護職を選択する傾向が強まっています。特に、医療・看護産業が男女ともに高い尊敬を受ける職業として認知されていることも、男性ナースの増加に影響していると考えられます。
また、医療・看護産業は成長が著しく、高度な専門技術と人材が求められる分野となっています。この成長に伴い、看護職に対する需要が増加しています。そのため、男性ナースも看護師としての就職を選択する動機が増していると言えます。また、男性ナースの専門的なスキルや視点は、看護チームに新たな価値をもたらす一因ともなっています。

男性ナースのメリットとは

男性ナースの存在は、看護チームに多様な視点とアプローチをもたらします。男女で性別や考え方によってどうしてもコミュニケーションスタイルや考え方に違いがあるため、患者とのコミュニケーションやケアにおいて男性ナース独自のアプローチが活かされます。また、女性ナースとの相互補完もあり、より効果的な看護ケアが提供することができるのです。
また、看護業務には、患者の身体の動かし方や移動、身の回りのお世話など、時に体力を必要とする場面があります。男性ナースは、その体力や力量を活かして、患者の身体的なケアにおいて特に役立つことがあります。例えば、体重のある患者の移動やベッドの操作などは、男性ナースの力を頼ることがあるでしょう。

男性ナースに対する課題

看護職は長い間、女性が主に就く職業とされてきました。そのため、男性ナースに対しての先入観が存在する場合があります。
また、一部の患者は、女性ナースとのコミュニケーションに比べて男性ナースとのコミュニケーションに抵抗を感じる場合があります。特に、プライバシーや身体的なケアにおいて、適切な配慮が必要です。男性ナースは患者との信頼関係を構築するために、コミュニケーションスキルを高めることが重要です。

男性ナースの役割と貢献

男性ナースの活躍により、患者は看護師としての選択肢が広がります。患者にとって、性別によらず信頼できる看護師として選択できることは、心理的な安心感を与えることがあります。
また、男性ナースは、女性ナースとのバランスを取ることで、看護チーム全体のパフォーマンスを向上させる役割を果たします。性別や背景の違いからくる異なる視点やスキルをもって、チーム全体のバランスを整えることで、より質の高い看護ケアが提供されるでしょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員医療法人恵登久会 越川病院
大阪府 医療法人恵登久会 越川病院
施設病院
【阿倍野区】残業少なめ☆病棟にて正社員の看護職員の募集です!
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府大阪市阿倍野区昭和町4-9-1
正社員
非常勤
特定医療法人 清翠会 牧リハビリテーション病院
大阪府 特定医療法人 清翠会 牧リハビリテーション病院
施設病院
リハビリに特化した専門病院♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府門真市三ツ島3丁目6番34号
パート
(非常勤)
株式会社 ヒガワコーポレーション 生活リハビリ館 デイサービスセンター
大阪府 株式会社 ヒガワコーポレーション 生活リハビリ館 デイサービスセンター
施設高齢者施設
地域密着型デイサービスで「見守り」を大切にしたケアをしませんか?
【募集職種:看護師】
大阪府大阪市都島区高倉町3-2-31 生活リハビリ館

おすすめコラム

日常のリアルに迫ったナースのあるある
No.351 日常のリアルに迫ったナースのあるある

ナースの仕事をしていていつも考えてしまうことがある、考えているのは自分だけなのかなと不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、「ナースのあるある」として、日常で直面するシーンや共感できる出来事を簡単に13個ご紹介します。

続きを読む
ナースの身だしなみで気を付けることとは
No.358 ナースの身だしなみで気を付けることとは

ナースは医療の現場で患者のケアを担当する重要な役割を果たしています。その中で、ナースの身だしなみは患者への信頼感や安心感を構築する上で非常に重要です。今回は、ナースの身だしなみがなぜ重要なのか、どのように保つべきかをご紹介します。

続きを読む
他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは
No.105 他の誰かには任せられない重要な仕事、看護師の特定行為とは

看護師には医師と同じ様に看護師にしかできない特定行為があります。特定行為とは?難しそうな言葉ですが、他の人がしてはいけない治療のことです。具体的にどんな特定行為があるのか、ポイントと共にお伝えします。

続きを読む
看護師の休日はどれくらい?今の休日は多いOR少ない?
No.109 看護師の休日はどれくらい?今の休日は多いOR少ない?

看護師の休日はどれくらいが一般的なのでしょうか。看護師として働く場合、やりがい、お給料の他に休日も大きなアイテムの1つです。十分な休日をもらえていなかったという事が無い様に、休日についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
気を抜きがち?選考における履歴書での特技・趣味の書き方
No.48 気を抜きがち?選考における履歴書での特技・趣味の書き方

看護師が履歴書を書く場合「特技・趣味欄」には具体的にどのような内容を書くのが、より望ましいのでしょうか? ここでは、看護師におすすめの「特技・趣味欄」の書き方や評価を上げるためのコツをご紹介します。

続きを読む
切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ
No.21 切り替えが大切! 落ち込んだ時におすすめの対処法6つ

看護師の仕事はかなりハードで、ミスや相手の言葉などに落ち込んでしまうことも少なくありません。うまくいかず落ち込んでしまった時には上手に気分を立て直しましょう。ここでは、気持ちを立て直すための方法をご紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »