1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 信頼されるナースメイク~意識したいポイントとは~

No.204 信頼されるナースメイク~意識したいポイントとは~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気やケガ等で病院に行った時に、話しかけやすくプロらしさを持って落ち着いた印象の看護師さんに対応してもらうと安心できます。忙しいお仕事だからこそ、ポイントを押さえた時短メイクをしたいものです。今回は、ナースに求められる印象からメイクを考えてみましょう。

好感度が高い人

医療機関ではメイクの指導をしているところもあるようです。患者さんに嫌な印象を与えないことは信頼関係にも繋がるからです。では、好感度の高さに関わってくるのはどのようなところなのでしょうか。大きく分けてポイントとなるのは以下の3点です。

・親しみやすさ
・安心感
・清潔感

看護師のお仕事に限らず重要な事ですね。清潔感があるということは、身だしなみを気にすることができるということなので、社会人としても信頼できると言えるでしょう。

親しみやすさは話しかけやすさにも関係するので、コミュニケーションを取りやすくなるのです。仕事柄、安心感を与えることも大切です。問診の際に、患者さんが緊張して上手く喋れなければ、症状等を聞き取れなくなってしまいます。

求められるナースメイクとは

看護師さんに必要となるのは、流行を意識したような自分を引き立てるためのメイクではなく、上記でも触れたような信頼を得ることができるようなメイクです。さらに、生き生きとした健康的な印象を与えることができれば、好感度も上がることでしょう。

ナチュラルメイクのすすめ

看護師に限らず多くの接客業で、好感を持ってもらいやすいのがナチュラルメイクです。

〇まずは肌全体
肌が綺麗だとそれだけで様になります。化粧水や乳液など自分の肌にあった基礎化粧品で状態を整えて、その上から化粧下地を乗せます。そして、肌色に合ったファンデーションを馴染ませるように付けていきましょう。

自然な仕上がりと時短を実現させるためには、機能性の高いファンデーションを選ぶ必要があります。リキッドタイプのものは、より自然な印象になります。シミやクマなどが気になる場合には、コンシーラーなどを使用してポイントメイクをしましょう。

〇アイメイク
マスカラやアイラインは濃い印象になりやすくなるので、控えめにするか使用しない方がよいでしょう。アイシャドウは、パステル系の薄い色(淡いピンクやオレンジ)やブラウンなど、馴染みやすい色を選択するようにすると自然な印象になります。

〇その他
チークやリップを使うと明るい印象になるので、顔色が気になる時などは使用することをオススメします。リップは自然な艶が出るもので、血色感を出すような色を選択しましょう。

■まとめ

ナースに限らず、お化粧乗りが良い日は表情も明るくなりがちです。忙しく長時間の勤務が多い看護師だからこそ、時短で効率的なメイクを心掛けましょう。安心感や清潔感を意識することで、良い印象を与え信頼されるような雰囲気も得ることができるのです。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
株式会社スーパー・コート スーパー・コート茨木さくら通り
大阪府 株式会社スーパー・コート スーパー・コート茨木さくら通り
施設高齢者施設
様々な働き方を選べる大型グループの介護付有料老人ホーム求人☆
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府茨木市沢良宜東町19番36号
正社員
非常勤
医療法人 永広会 八尾はぁとふる病院
大阪府 医療法人 永広会 八尾はぁとふる病院
施設病院
【残業なし制度有★融通の利くシフト制】働きやすい環境が整っています♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府八尾市美園町2-18-1
正社員特定医療法人新仁会 新仁会病院
大阪府 特定医療法人新仁会 新仁会病院
施設病院
和泉市にあるケアミックス病院♪24時間保育所あります★
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府和泉市今福町1-3-3

おすすめコラム

未婚率が高いのはなぜ?看護師の恋愛事情について
No.2 未婚率が高いのはなぜ?看護師の恋愛事情について

看護師は一般女性に比べて未婚率が高くなっていますが、それはなぜなのでしょうか。このページでは女性看護師にとっての大きな問題でもある「看護師の恋愛事情」について紹介しています。

続きを読む
ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法
No.72 ストレスに強くなろう! セロトニンを増やす3つの方法

ストレスの多い看護師だからこそ心がけたいのが、ストレスに強くなる脳内物質「セロトニン」の分泌を増やすことです。セロトニンの分泌を増やすための方法を3つご紹介します。

続きを読む
ナースの身だしなみ
No.199 ナースの身だしなみ

昔はナースと言いましたが、今は看護師という名称になったものの、患者さんと家族の方と接することが多いので、当然ながら身だしなみは重要視されています。今回は、ナースと身だしなみの関係について紹介します。

続きを読む
看護師の結婚相手や平均年齢、結婚後の働き方って?
No.7 看護師の結婚相手や平均年齢、結婚後の働き方って?

看護師は異性との出会いはどこにあるのでしょうか? また、何歳ぐらいで結婚するのでしょうか? 看護師は結婚したら勤務に影響がでるのでしょうか? ここでは、看護師の結婚事情について紹介致します。

続きを読む
看護師の労働環境~仕事の士気が下がる?その理由は?
No.126 看護師の労働環境~仕事の士気が下がる?その理由は?

看護師の労働環境が問題になっています。一番の問題は、夜勤にありそうです。看護師の労働環境が悪いことで、看護師にどんな悪影響を及ぼしているのか、ポイントとともにお伝えします。

続きを読む
看護師の体調管理には「ホルモンバランス」が重要
No.29 看護師の体調管理には「ホルモンバランス」が重要

看護師は夜勤があるため生活が不規則になりホルモンバランスが乱れがちです。乱れたホルモンバランスを回復させるためにできる体調管理の方法を紹介します。最近、体調が気になるという方は参考になさってください。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »