先輩ナースから信頼される髪型とは|ナース専門 お悩み解決コラム ナースジョブ
  1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 先輩ナースから信頼される髪型とは

No.203 先輩ナースから信頼される髪型とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースの毎日は忙しいものです。特に出勤前は、バタバタとしてしまう方も多いのではないでしょうか。そのような中でも、髪型に関しては手を抜くわけにはいきません。今回は、患者さんや、先輩ナースからも信頼されるような髪型を中心にお話しを進めていきましょう。

敬遠される髪型

信頼されるような髪型を見る前に、まずは、敬遠される髪型について説明します。ほとんどの病院でナースキャップが廃止されたことで、以前に比べると髪型も自由になってきました。

いくら自由な髪型で良いといっても、ナースが勤める場所は病院です。不衛生に見えるような髪は医療従事者として論外です。いくら疲れているからといって、シャワーも浴びずに寝てしまうことで、整髪料が前日のままではとても不潔に見えてしまいます。

続いては、髪をまとめる装飾が派手な人です。「たかがヘアゴムぐらい」と思われるかもしれませんが、不安な中にいる患者さんからとって、ナースが派手なヘアゴムをしているのを見ると、あまり良い気分はしないものです。

「印象」とは、それから先の人間関係を形成していく上でとても大切なものです。その印象が悪いことで、患者さんとの良い関係を築けなかったり、先輩ナースから目を付けられたりすると、ご自身の力が発揮できなくなってしまいます。たかがヘアゴムと思わないで、印象の良い黒や紺を使用するようにしましょう。

先輩ナースからのウケも良い髪型とは

ナースのヘアスタイルにおいて最優先したいポイントは「清潔感」や「好印象」です。ナースの職場である医療機関は、世代や生活環境を問わずあらゆる人々が訪れる場所です。性別・年代・職業など問わず、全ての人に好感を持っていただけるようなヘアスタイルを目指す必要があります。

髪型を決めるにあたっては、まず「就業規則」を確認しましょう。就業規則の中には、髪の色や髪を縛るゴムの色などを細かく規定している職場もあるはずです。就業規則を守ることは、その職場で働く職員としては当然のことなので、規則に反しないよう気を付けましょう。

就業規則が細かく決められていない場合は、長い髪の場合、後ろで1つにまとめるか、お団子などにしてスタイリング剤などを用いて乱れないようにしましょう。ショートの方は、ボサボサの状態では清潔な印象を与えません。こちらも、スタイリング剤を用いてスッキリと見せる工夫をしましょう。

また、髪の色も重要なポイントです。明るすぎる色は派手な印象を与えてしまうので、落ち着いた茶色程度に留めておきましょう。明るすぎる色のデメリットは、奇抜な印象を与えるだけではなく、伸びてきた時の根本との境目が、だらしない印象を与えてしまうこともあるのです。

■まとめ

「ナースは見た目よりも人柄」と、価値観を持っておられる方もいらっしゃいますが、人の印象は目に入ってきた情報で、ある程度補正されてしまうことも事実です。患者さんや先輩ナースに良い印象を持っていただけるためにも、髪型はスッキリとさせたいものです。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員社会福祉法人 翔美会 特別養護老人ホーム やすらぎの里道場
兵庫県 社会福祉法人 翔美会 特別養護老人ホーム やすらぎの里道場
施設高齢者施設
☆☆☆自然に囲まれたアットホームな環境です☆☆☆
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市北区道場町塩田3080番地
正社員
非常勤
医療法人社団 よしだ内科診療所
兵庫県 医療法人社団 よしだ内科診療所
施設クリニック
日祝お休み☆
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市西区春日台3丁目3-20
正社員株式会社GreenApple 訪問看護ステーショングリーンアップル
兵庫県 株式会社GreenApple 訪問看護ステーショングリーンアップル
施設訪問看護
兵庫区にある訪問看護ステーション♪駅チカ徒歩5分!日勤のみ★
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市兵庫区下沢通7丁目2-26

おすすめコラム

ストレス解消にはヨガポーズがおすすめ~ポイントご紹介
No.112 ストレス解消にはヨガポーズがおすすめ~ポイントご紹介

看護師の仕事では、ストレスを抱えがちになる人が多いのが特徴です。 ストレス解消の方法はいくつかありますが、ヨガポーズはリラックス効果がとても高いと言われています。ヨガポーズの効果とともにおすすめポーズをお伝えします。

続きを読む
ナースになるための学校の種類とは?
No.322 ナースになるための学校の種類とは?

ナースになるためには、文部科学大臣指定の学校もしくは厚生労働大臣指定の看護師養成所を卒業し、看護師国家試験に合格しなくてはならないという条件があります。そこで今回は、ナースになるための学校の種類をご紹介します。

続きを読む
休日のおしゃれに! ネイルチップの付け方・外し方
No.74 休日のおしゃれに! ネイルチップの付け方・外し方

簡単に付けて外せるネイルチップは、仕事柄ネイルのおしゃれをしづらい看護師さんの休日のおしゃれにもぴったり。自然な仕上がりで自爪を傷めないネイルチップの正しい付け方と外し方を覚えましょう。

続きを読む
ナースの人間関係はどうなの?
No.192 ナースの人間関係はどうなの?

ナース(以下、看護師という)の仕事は、病院やクリニックまたは老人施設など、活躍する場所には違いますが、人を相手にした職種で、日々緊張感を持って仕事をされていることでしょう。今回は、看護師の人間関係について考えてみましょう。

続きを読む
職業病!? 看護師の腰痛、原因と対策
No.68 職業病!? 看護師の腰痛、原因と対策

長時間立ちっぱなしで、重いものを動かすなど腰に負担がかかる作業も多い看護師には、腰痛に悩む人が多いものです。看護師が腰痛を引き起こしやすい原因と、心がけたい腰痛対策についてお伝えします。

続きを読む
入学できたけれど~看護師の国家試験の難易度は?
No.120 入学できたけれど~看護師の国家試験の難易度は?

看護師になるためには、大学受験、看護専門学校の入学試験の後さらに、国家資格である看護師の資格を取るための看護師の国家試験に合格しなければなりません。看護師の国家試験の難易度についてお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »