1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 夜勤ナース|仮眠時間は本当にあるの?

No.205 夜勤ナース|仮眠時間は本当にあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜勤は、短時間だけ仮眠することが出来る休憩時間が設けられている病院がほとんどです。その時間は16時間夜勤などの場合は、2~3時間となっているのですが、ナースの皆さんはどのように過ごしているのでしょうか。

夜勤中の休憩はどれくらい?

日本看護協会から、「16時間夜勤などの場合、2~3時間の休憩時間が望ましい」との見解が出ていることもあり、多くの2交代制を採用している病院では、夜勤中の2時間程の時間を仮眠時間として設定しています。
3交代制の夜勤では、ほとんどが45分~1時間の休憩時間となっています。休憩時間は少し仮眠をしたり、スマホを見ながら横になる方もいらっしゃるようです。

短い仮眠でも効果あり

ナースの仮眠時間は2時間程度が一般的のようです。内容は仮眠(90分)、後片付け(30分)としている方が多くいらっしゃるようです。しかし、短い仮眠時間でも疲れを取る効果は十分に期待出来ます。

「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉は、ほとんどの方が聞いたことがあるでしょう。ノンレム睡眠とは、深い眠りに入っている状態で、レム睡眠は浅い眠りということになります。

このノンレム睡眠は、深さの度合いによって4段階に分けられるのですが、3段階まで行ってしまうとかなりの熟睡状態になってしまいます。その段階で起きてしまうと、体が無理して起きる状態になってしまうので、仮眠の理想としては2段階から3段階に移行する時間帯がベストなのです。
時間帯でいうと20分です。短いようですが浅い眠りの方が、体が起きる時に辛くない状態(眠気を引きずらない状態)になります。

休憩時間に眠れない時は

夜勤をしているナースの方で、休憩時間なのに仮眠を取ることが出来ないという方もいらっしゃいます。そのような方は、休憩時間をどのように過ごしているのでしょうか。

〇仮眠室でスマホとにらめっこ
眠気がない時は、アプリゲーム、SNS、インターネット通販など、スマホでリフレッシュをされている方が多いようです。時間はあっという間に過ぎてしまうのですが、スマホを操作していることで目の疲れに響いてしまいます。ただし、足の疲れは軽減します。

〇ナースステーションで過ごすことも
仲の良い人と組んでいると、ついついお喋りをしていて、仮眠室に行かずナースステーションで過ごしてしまうということもあるようです。夜勤明けのランチの約束をしたり、恋バナをしたり、患者さんの急変や急患対応がない夜には、お喋りで時間が過ぎることもあるようです。

■まとめ

休憩時間は出来るだけ体を休め、次の業務に取り組む体力を温存したいものです。そのためには、休憩時間前に暖かいスープやお茶を飲んだり、巡回中にストレッチを挟むなど休むための準備も取り入れたいものです。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

正社員医療法人 篤友会 坂本病院
大阪府 医療法人 篤友会 坂本病院
施設病院
2011年新築移転。患者さんへのホスピタリティ溢れる病院です♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府豊中市豊南町東1-6-1
正社員
非常勤
医療法人聖愛会 聖愛クリニック
大阪府 医療法人聖愛会 聖愛クリニック
施設クリニック
アットホーム♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府泉佐野市大西1丁目12番1
正社員
非常勤
株式会社プラティア グループホームプラティアひょうたん山
大阪府 株式会社プラティア グループホームプラティアひょうたん山
施設高齢者施設
大阪東エリアに高齢者施設を複数所有するプラティアグループ求人♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府東大阪市新池島町1丁目1-5

おすすめコラム

看護師に求められる役割「アドボケーター」とは?
No.26 看護師に求められる役割「アドボケーター」とは?

看護師に求められる「アドボケーター」としての役割。アドボケーターとは患者に代わり、患者の気持ちや疑問を医師や医療スタッフに代弁することです。ここでは、アドボケーターの概要や目的などについてご紹介します。

続きを読む
交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点
No.102 交代制勤務との違いは? 夜勤専従で働くメリットと注意点

看護師は交代制の勤務が一般的ですが、夜勤のみの勤務パターンで働く夜勤専従という働き方があります。注意点をクリアすれば、夜勤専従は高収入で勤務日数が少なく、プライベートも充実できる体制ですよ。

続きを読む
看護師さんにおすすめダイエット特集~!
No.173 看護師さんにおすすめダイエット特集~!

ダイエットは、目標に達成するまでには多くの我慢が必要になることがあり、中には「ダイエットを継続していくのが辛い」「成功してもリバウンドした」という看護師の方もいるはずです。

続きを読む
ナースのうがいに対する知識と正しい方法について
No.221 ナースのうがいに対する知識と正しい方法について

ナースにお勧めするうがいについては、うがいを正しく行う事で風邪の予防や粘膜の分泌や血行を促進する等の効果が期待出来ます。うがいが与える効用について説明しながら、その役割を理解して正しいうがいの方法を紹介しましょう。

続きを読む
時短でも好印象を与えるナースメイクとは?
No.191 時短でも好印象を与えるナースメイクとは?

重労働で時間も不規則なナース(看護師)のお仕事ですが、疲れが顔に出てしまっては、患者さんやご家族に不安を与えてしまう恐れも・・・・。この記事では、忙しいナースの皆さんに短い時間で簡単にできるナチュラルメイクをご紹介したいと思います。

続きを読む
ナースの歴史は白衣の歴史
No.209 ナースの歴史は白衣の歴史

私たちが病院へ行く時、院内で見る機会が多く病院のスタッフとして活躍しているのが看護師ですね。治療や身内などが入院した時にお話しすることもあるでしょうし、医療現場の最前線で活躍するナースの歴史についてお話します。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »