1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 夜勤ナース|仮眠時間は本当にあるの?

No.205 夜勤ナース|仮眠時間は本当にあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜勤は、短時間だけ仮眠することが出来る休憩時間が設けられている病院がほとんどです。その時間は16時間夜勤などの場合は、2~3時間となっているのですが、ナースの皆さんはどのように過ごしているのでしょうか。

夜勤中の休憩はどれくらい?

日本看護協会から、「16時間夜勤などの場合、2~3時間の休憩時間が望ましい」との見解が出ていることもあり、多くの2交代制を採用している病院では、夜勤中の2時間程の時間を仮眠時間として設定しています。
3交代制の夜勤では、ほとんどが45分~1時間の休憩時間となっています。休憩時間は少し仮眠をしたり、スマホを見ながら横になる方もいらっしゃるようです。

短い仮眠でも効果あり

ナースの仮眠時間は2時間程度が一般的のようです。内容は仮眠(90分)、後片付け(30分)としている方が多くいらっしゃるようです。しかし、短い仮眠時間でも疲れを取る効果は十分に期待出来ます。

「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉は、ほとんどの方が聞いたことがあるでしょう。ノンレム睡眠とは、深い眠りに入っている状態で、レム睡眠は浅い眠りということになります。

このノンレム睡眠は、深さの度合いによって4段階に分けられるのですが、3段階まで行ってしまうとかなりの熟睡状態になってしまいます。その段階で起きてしまうと、体が無理して起きる状態になってしまうので、仮眠の理想としては2段階から3段階に移行する時間帯がベストなのです。
時間帯でいうと20分です。短いようですが浅い眠りの方が、体が起きる時に辛くない状態(眠気を引きずらない状態)になります。

休憩時間に眠れない時は

夜勤をしているナースの方で、休憩時間なのに仮眠を取ることが出来ないという方もいらっしゃいます。そのような方は、休憩時間をどのように過ごしているのでしょうか。

〇仮眠室でスマホとにらめっこ
眠気がない時は、アプリゲーム、SNS、インターネット通販など、スマホでリフレッシュをされている方が多いようです。時間はあっという間に過ぎてしまうのですが、スマホを操作していることで目の疲れに響いてしまいます。ただし、足の疲れは軽減します。

〇ナースステーションで過ごすことも
仲の良い人と組んでいると、ついついお喋りをしていて、仮眠室に行かずナースステーションで過ごしてしまうということもあるようです。夜勤明けのランチの約束をしたり、恋バナをしたり、患者さんの急変や急患対応がない夜には、お喋りで時間が過ぎることもあるようです。

■まとめ

休憩時間は出来るだけ体を休め、次の業務に取り組む体力を温存したいものです。そのためには、休憩時間前に暖かいスープやお茶を飲んだり、巡回中にストレッチを挟むなど休むための準備も取り入れたいものです。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ看護師求人

正社員
非常勤
医療法人 清幸会 土肥病院
広島県 医療法人 清幸会 土肥病院
施設クリニック
月水金の週3日勤務
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県三原市城町1-14-14
正社員社会福祉法人サンシャイン 特別養護老人ホームサンシャイン南蟹屋
広島県 社会福祉法人サンシャイン 特別養護老人ホームサンシャイン南蟹屋
施設高齢者施設
広島市南区、特養で常勤募集!福利厚生はバッチリです!!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市南区南蟹屋1丁目8番12号
正社員社会福祉法人信々会 特別養護老人ホームくちた園
広島県 社会福祉法人信々会 特別養護老人ホームくちた園
施設高齢者施設
広島市安佐北区口田にある定員80名の特別養護老人ホームです!
【募集職種:看護師・准看護師】
広島県広島市安佐北区口田南1丁目9-8

おすすめコラム

看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう
No.123 看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう

看護師には夜勤がつきものです。しかし、夜勤は太るとも言われています。筋トレを運動に取り入れるだけで、痩せ体質になります。夜勤と筋トレについて、効果や理由とともにお伝えします。

続きを読む
看護師の仕事内容と自身の健康管理
No.141 看護師の仕事内容と自身の健康管理

特定の医療行為については一定の条件のもと、医師の判断を待たずに看護師が行うための研修制度も開始されるなど、看護師の仕事の幅はますます広がりつつあります。そんな看護師はどのような仕事をしているのかを見ていきましょう。

続きを読む
看護師を志望した理由を見つめ直す
No.135 看護師を志望した理由を見つめ直す

看護師としてのやりがいを感じる瞬間とは、患者さんやご家族から感謝の言葉をもらえることであったり、患者さんがリハビリを受けて動くようになった、その達成感の共有であったりするものです。そんな看護師を仕事として志した志望の理由をあげてみました。

続きを読む
ナースが抱える悩み 〜看護師の感染症のリスク〜
No.202 ナースが抱える悩み 〜看護師の感染症のリスク〜

現在、新型コロナウィルスの影響で多くの感染者が出ています。その中には医療スタッフの感染も確認されています。そんな不安の中、最前線で感染症と対峙する看護師の方にとって、今回の新型コロナの流行は悩みの1つとなっています。

続きを読む
ナースの腰痛に関するニュース
No.189 ナースの腰痛に関するニュース

ナース(看護師)にとって腰痛は職業病とも言われ、厚生労働省の調査結果では5割〜7割の看護師が腰痛に悩まされていると言われています。今回、「腰痛診療ガイドライン2019」が7年ぶりに改定になりました。その内容について紹介していきましょう。

続きを読む
看護師のコミュニケーションは難しい~ポイントご紹介
No.107 看護師のコミュニケーションは難しい~ポイントご紹介

看護師は患者様だけでなく、家族、医師、看護師以外の専門職、事務職や掃除、食事担当、外部業者、外来患者など様々な人々とのコミュニケーションが必要になる仕事です。日々の仕事の効率をあげるためにも円滑なコミュニケーション方法をお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »