1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 日々の溜まったストレスを筋トレなどで解消しよう!!

No.166 日々の溜まったストレスを筋トレなどで解消しよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、ストレスに対しどのように向き合ってますか?
否が応でも心と体に溜まってしまうものですので、今回はその解消方法や、どれだけの量をどれだけの時間行えば良いかなどを解りやすくひもといて行きましょう。

足への負荷がストレスへとつながる

看護師の仕事はどうしても立ち仕事がメインとなりますし、どうしても足への負担が大きく、ストレスの原因に直結してきます。このため、筋トレで足腰周りを強化しストレスに対する抵抗力を高めていくことが大切といえます。

ストレスの解消に効果がある筋トレ:「スクワット」

ストレスの解消を目的として行う筋トレとしてお勧めなのがスクワットです。これは、ふくらはぎ、大腿部の前後、腹筋、背中等といった体幹に近い筋肉を効果的に鍛え増やすことが出来ますし、気軽にどこででも行えます。

【スクワットの動作でのポイントになる事】

◇つま先ではなく、かかとに重心を持ってくる。これを行う事で前かがみの姿勢だった姿勢がバランスを良くしようと意識することが出来て行うことができます。が、あまり意識して後に倒れないようにしましょう。

◇しゃがんでいる時に引きあげるのも意識しよう
屈む行動の時に上半身も一緒の状態だと、足首や膝だけに負担がかかってしまう為、危険です。しゃがむのと一緒に上半身は引いて、状態としては糸に引っ張られるようにかがむのが重要なのです。

◇行った方が良いベストな回数とスピード
このスクワットを行う回数として良いのが、1日20回を1本として3回の60回、または10回を3回の30回位を目安に行うのがお勧めとなっています。
速度も解消方法の深呼吸と同じくゆっくり行い、血流を良くする効果もあるため、疲れやイライラを解消したい時は挑戦してみてはいかがでしょうか?

マッサージも併用して足ストレスにサヨナラ

仕事のふとした時間でのちの時間、疲れが溜まらない様にするには、こまめにふくらはぎをマッサージして揉んであげて、柔らかくし血流自体を良くするのも効果的です。
代謝も上がり、かつ座ったままでも、立ってても両方の姿勢で簡単にできるためお勧めです。

まとめ

今回は、スクワットというカンタンな筋トレを取り入れた、足からくるストレスの解消・低減について見てきました。
もちろんストレスを解消する目的であれば、筋トレ以外にも音楽を聴いたりすることもいいですが、勤務中に出来る方法として考えた場合、日々の動作を筋トレにつなげていくことが、最も効率よいストレス解消方法ですし、体力増強にもつながります。

看護師には、活躍の場がたくさん待っています。看護師としての力を発揮できる転職先をお探しの際には、ナースジョブがお手伝いさせていただきます。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ看護師求人

パート
(非常勤)
社会福祉法人成和会 特別養護老人ホーム喜志菊水苑
大阪府 社会福祉法人成和会 特別養護老人ホーム喜志菊水苑
施設高齢者施設
富田林市にある特別養護老人ホーム♪日勤のみの勤務です★
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府富田林市喜志町3丁目1番33号
正社員医療法人章隆会  かみたにクリニック
大阪府 医療法人章隆会 かみたにクリニック
施設クリニック
駅近のクリニックです♪
【募集職種:看護師】
大阪府豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル4F
パート
(非常勤)
医療法人 おおぼしクリニック
大阪府 医療法人 おおぼしクリニック
施設クリニック
午前のみの働き方も出来ます♪
【募集職種:看護師・准看護師】
大阪府寝屋川市対馬江東町11-8

おすすめコラム

ほっと一息!看護師におすすめのホットドリンク3選
No.85 ほっと一息!看護師におすすめのホットドリンク3選

寒くなるこれからの季節は休憩中などの水分補給にもホットドリンクを飲むことが増えるものです。美容や健康に良い効果が期待できる温かい飲み物とは? 出勤前や休憩中、夜勤明けなどにぴったりな、看護師におすすめのホットドリンクをご紹介します。

続きを読む
夜勤における、看護師の腰痛対策
No.159 夜勤における、看護師の腰痛対策

看護師の仕事は日勤と夜勤の交代制です。夜勤のハードな仕事内容だろうが日勤の仕事内容だろうが関係なく襲い掛かってくる病気があります。これからお話しする職業病の一つである腰痛です。

続きを読む
看護師の深刻な職業病とは「腰痛」にあります
No.144 看護師の深刻な職業病とは「腰痛」にあります

看護師の仕事の場合「患者さんの生命に関わる仕事」という意識があり、「腰痛は職業病」だと割り切って無理をしてしまう傾向がありますので、腰痛の実態は深刻だといえます。

続きを読む
看護師さんの腕時計ばなし
No.143 看護師さんの腕時計ばなし

昔は女性の職場という印象が強かった看護師さんも、今では男性の方も看護師さんとして活躍される方が増えています。では、看護師さんが実際に使っている時計はどういうタイプなのでしょうか?

続きを読む
職場でイライラしてしまったときの対処法4つ
No.101 職場でイライラしてしまったときの対処法4つ

看護師の仕事はなにかとストレスがたまりやすいものです。職場でイライラしてしまうことが多いという方もいると思います。ここでは、職場でイライラしたときにできる、簡単なイライラ解消法を4つご紹介します。

続きを読む
看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう
No.123 看護師の夜勤は太りやすい?筋トレで痩せ体質になろう

看護師には夜勤がつきものです。しかし、夜勤は太るとも言われています。筋トレを運動に取り入れるだけで、痩せ体質になります。夜勤と筋トレについて、効果や理由とともにお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »