1. »
  2. »

No.166 日々の溜まったストレスを筋トレなどで解消しよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、ストレスに対しどのように向き合ってますか?
否が応でも心と体に溜まってしまうものですので、今回はその解消方法や、どれだけの量をどれだけの時間行えば良いかなどを解りやすくひもといて行きましょう。

足への負荷がストレスへとつながる

看護師の仕事はどうしても立ち仕事がメインとなりますし、どうしても足への負担が大きく、ストレスの原因に直結してきます。このため、筋トレで足腰周りを強化しストレスに対する抵抗力を高めていくことが大切といえます。

ストレスの解消に効果がある筋トレ:「スクワット」

ストレスの解消を目的として行う筋トレとしてお勧めなのがスクワットです。これは、ふくらはぎ、大腿部の前後、腹筋、背中等といった体幹に近い筋肉を効果的に鍛え増やすことが出来ますし、気軽にどこででも行えます。

【スクワットの動作でのポイントになる事】

◇つま先ではなく、かかとに重心を持ってくる。これを行う事で前かがみの姿勢だった姿勢がバランスを良くしようと意識することが出来て行うことができます。が、あまり意識して後に倒れないようにしましょう。

◇しゃがんでいる時に引きあげるのも意識しよう
屈む行動の時に上半身も一緒の状態だと、足首や膝だけに負担がかかってしまう為、危険です。しゃがむのと一緒に上半身は引いて、状態としては糸に引っ張られるようにかがむのが重要なのです。

◇行った方が良いベストな回数とスピード
このスクワットを行う回数として良いのが、1日20回を1本として3回の60回、または10回を3回の30回位を目安に行うのがお勧めとなっています。
速度も解消方法の深呼吸と同じくゆっくり行い、血流を良くする効果もあるため、疲れやイライラを解消したい時は挑戦してみてはいかがでしょうか?

マッサージも併用して足ストレスにサヨナラ

仕事のふとした時間でのちの時間、疲れが溜まらない様にするには、こまめにふくらはぎをマッサージして揉んであげて、柔らかくし血流自体を良くするのも効果的です。
代謝も上がり、かつ座ったままでも、立ってても両方の姿勢で簡単にできるためお勧めです。

まとめ

今回は、スクワットというカンタンな筋トレを取り入れた、足からくるストレスの解消・低減について見てきました。
もちろんストレスを解消する目的であれば、筋トレ以外にも音楽を聴いたりすることもいいですが、勤務中に出来る方法として考えた場合、日々の動作を筋トレにつなげていくことが、最も効率よいストレス解消方法ですし、体力増強にもつながります。

看護師には、活躍の場がたくさん待っています。看護師としての力を発揮できる転職先をお探しの際には、ナースジョブがお手伝いさせていただきます。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ看護師求人

正社員社会福祉法人神戸老人ホーム 介護型ケアハウス ゆうあい
兵庫県 社会福祉法人神戸老人ホーム 介護型ケアハウス ゆうあい
施設その他
平成21年に建設されたケアハウスでとっても綺麗です☆
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市東灘区鴨子ヶ原2-14-17
正社員
非常勤
医療法人社団一功会 フェニックス岩岡クリニック
兵庫県 医療法人社団一功会 フェニックス岩岡クリニック
施設クリニック
24時間託児所あり☆
【募集職種:看護師・准看護師】
兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡917-12
正社員産科・婦人科ナカムラクリニック
兵庫県 産科・婦人科ナカムラクリニック
施設クリニック
御影駅徒歩圏内♪キレイな産婦人科クリニック☆常勤・非常勤相談可♪
【募集職種:看護師】
兵庫県神戸市東灘区御影本町2丁目9番1号

おすすめコラム

お腹が空いたらこれ! 夜勤の看護師におすすめの軽食5選
No.38 お腹が空いたらこれ! 夜勤の看護師におすすめの軽食5選

夜勤の日は、夜中にお腹が空いてしまうこともあるもの。でも、体調やダイエットのことを考えると夜食をどうするのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、夜中に食べても比較的ヘルシー&ローカロリーなおすすめ軽食をいくつかご紹介します。

続きを読む
看護師の休日はどれくらい?今の休日は多いOR少ない?
No.109 看護師の休日はどれくらい?今の休日は多いOR少ない?

看護師の休日はどれくらいが一般的なのでしょうか。看護師として働く場合、やりがい、お給料の他に休日も大きなアイテムの1つです。十分な休日をもらえていなかったという事が無い様に、休日についてのポイントをお伝えします。

続きを読む
看護師に求められる役割「アドボケーター」とは?
No.26 看護師に求められる役割「アドボケーター」とは?

看護師に求められる「アドボケーター」としての役割。アドボケーターとは患者に代わり、患者の気持ちや疑問を医師や医療スタッフに代弁することです。ここでは、アドボケーターの概要や目的などについてご紹介します。

続きを読む
寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ
No.79 寝起きのだるさを解消! すっきり目覚めるコツ5つ

寝起きにすっきりと目覚めるためにできるちょっとしたコツを5つご紹介します。夜勤で睡眠サイクルが乱れがちな看護師は、寝起きにだるさを感じる人も多いもの。寝起きの悪さに悩んでいる方は参考にしてみてください。

続きを読む
そんな理由で!? 思わずイラっとするナースコールあるある
No.39 そんな理由で!? 思わずイラっとするナースコールあるある

患者さんと看護師をつなぐナースコール。中には「そんなことで!?」と言いたくなるような理由でナースコールを押す方もいてイラッとしてしまうこともあるものです。そんな思わずイラッとしてしまう「ナースコールあるある」を集めてみました!

続きを読む
気を抜きがち?選考における履歴書での特技・趣味の書き方
No.48 気を抜きがち?選考における履歴書での特技・趣味の書き方

看護師が履歴書を書く場合「特技・趣味欄」には具体的にどのような内容を書くのが、より望ましいのでしょうか? ここでは、看護師におすすめの「特技・趣味欄」の書き方や評価を上げるためのコツをご紹介します。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »