1. »
  2. »

No.89 キャリアアップに! 循環器専門ナースってどんな資格?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専門分野を持つ医師が増える中で、その医師と患者さんをつなぐ役割を担う看護師、特に専門的なスキルを持っている人材が不足しているといわれています。
平成18年度の厚生労働省の調査によると、循環器科は病院総数約8千施設のほぼ半数に設置され、心臓血管外科は前年度から増加しています。
専門的な看護師不足に加えて、循環器はニーズが高い分野です。「循環器専門ナース」は、循環器科や心臓外科、ICUなどに勤務する看護師のキャリアアップに役立ちます。今回は、この資格の概要や取得方法などについてお伝えします。

循環器専門ナースとは

「循環器専門ナース」とは、公益社団法人 臨床心臓病学教育研究会が認定する資格です。循環器についての看護技術と専門知識を活かして、質の高い看護ができることを証明します。資格取得には指定された研修コースを修了し、認定試験を受ける必要があります。研修コースの概要は次のとおりです。

研修コース概要

・受講期間:約2ヶ月
・参加資格:准看護師と正看護師を合わせて5年以上の実務経験(ただし、正看護師として1年以上)
・選考方法:抽選
・研修形式:集合形式(計4回の土日研修)
・会場:ジェックス研修センター(大阪市淀川区)
・費用:15万5千円(研修費や教材費など)
・認定試験:あり(郵送で解答を提出)
・有効期間:2年間(その後2年ごとに更新。更新試験料2千円、会費8千円)

資格取得上の注意

希望すれば誰もが研修に参加できるのではなく、第三者を交えた抽選によって参加者が決定されます。土日の研修すべてに出席することが修了条件のひとつになっていますので、職場とよく相談してから申し込みましょう。
研修会場は大阪のみです。ほかの場所で開催される予定はありません。費用には、土曜日の夕食代が含まれます。抽選で受講が決まった場合、可能な方は所属病院長もしくは看護師長の推薦状を提出します。認定試験問題の解答には、テキストを参照しても職場で相談しても構いません。期限までに回答を提出すれば資格が取れるのが、特徴のひとつといえるでしょう。

資格取得のメリットとデメリット

循環器専門ナースの資格を取得するメリットとデメリットには、次のようなものがあります。

メリット
・専門性を生かした看護ができるようになる
・ほかのナースから頼りにされる
・医師や患者さんからの信頼が厚くなる
・異動や転職の際に有利になる
・資格手当や能力給など給与アップにつながる
デメリット
・資格取得のために職場に負担をかける
・資格を取得しても、必ず給与がアップするとは限らない
・資格取得後、すぐに異動や転職で資格を生かせるとは限らない
・専門性が高まったことを患者さんに知らせる手段が少ない

看護に限らずどの分野でも、いつまでも新人ではいられません。実務経験を積むにつれ、自分の専門性を打ち出していくほうがキャリアアップにつながりやすいといえるでしょう。どの分野を自分のフィールドにするかを最終的に決めるのは、自分です。看護師は一般的に勤務が不規則ですから、資格取得のための段取りや時間のやりくりは大変でしょう。さまざまな公的資格がある中で、循環器専門ナースはニーズの高い専門分野のひとつです。将来の自分をできるだけ具体的に思い描いてから、資格取得のための検討を始めることをお勧めします。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ看護師求人

正社員株式会社 モア・アクティブ 訪問看護ステーション モア・アクティブ札幌白石
北海道 株式会社 モア・アクティブ 訪問看護ステーション モア・アクティブ札幌白石
施設訪問看護
しっかり働きしっかり休む!嬉しい土日祝休みの訪問看護求人♪
【募集職種:看護師】
北海道札幌市白石区本郷通1丁目南3番1号 モデュロール101号
正社員株式会社エクサム札幌支店
北海道 株式会社エクサム札幌支店
施設高齢者施設
CRC看護師として勤めてみませんか?全道各地にオフィスがあります☆
【募集職種:看護師】
北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地
正社員
非常勤
社会福祉法人札幌恵友会 介護老人福祉施設 たんぽぽの丘 
北海道 社会福祉法人札幌恵友会 介護老人福祉施設 たんぽぽの丘 
施設高齢者施設
正職員は日勤のみオンコール無し!夜勤専従パートも募集あり!
【募集職種:看護師・准看護師】
北海道札幌市中央区南8条西26丁目1-2

おすすめコラム

新人看護師必見! 仕事と勉強を両立するコツ
No.93 新人看護師必見! 仕事と勉強を両立するコツ

新人看護師は分からないことや勉強すべきことが多く、残業や疲れでなかなか勉強する時間を取れない方もいらっしゃることでしょう。そんな新人看護師に少しずつでも勉強を進めるためのコツや考え方を紹介します。

続きを読む
クリニックで働く看護師、病院勤務との違いは?
No.51 クリニックで働く看護師、病院勤務との違いは?

子育て中などで、クリニックで看護師として働こうと考える人は多いものです。日勤のみで規則正しく働ける一方で、病院とは異なる難しさもあるクリニック勤務。その仕事について、病院勤務とどのような違いがあるのかをお伝えします。

続きを読む
どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?
No.27 どうやって伝える? 難聴患者さんへのケアポイントとは?

看護師は難聴の症状を抱える患者さんと接する機会も多いものです。難聴患者さんのケアポイントとは?難聴患者さんに接する場合にはどのような点に気をつけてコミュニケーションを取ったら良いのでしょうか?

続きを読む
看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介
No.111 看護師の需要は伸び続ける?独立開業も可能?ポイントご紹介

看護師はこれから売り手市場になると言われており、需要も伸びていくことが予測されます。理由は高齢化社会による在宅療養が主流になるからです。一方、在宅療養で働く場合のデメリットもあげながら、看護師がおすすめ職であることについてお伝えします。

続きを読む
夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?
No.77 夜勤の日のメイク、肌への負担を軽くするには?

夜勤の日の看護師はメイクしている時間が長く、肌への負担が大きくなりやすいものです。肌への負担を減らすための夜勤の日のメイクのポイントをお伝えします。

続きを読む
イキイキとした瞳をキープ!「目元ケア」のポイント
No.75 イキイキとした瞳をキープ!「目元ケア」のポイント

多忙なうえに夜勤もある看護師の仕事。仕事での睡眠不足や疲れの影響が現れやすいのが、目元です。若々しくハリのある目元を保つために心がけたい、目元ケアのポイントを押さえておきましょう。

続きを読む
ナースジョブで理想の職場を見つける
看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »