1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » ナースの人間関係はどうなの?

No.192 ナースの人間関係はどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース(以下、看護師という)の仕事は、病院やクリニックまたは老人施設など、活躍する場所には違いますが、人を相手にした職種で、日々緊張感を持って仕事をされていることでしょう。なので、看護師同士の連携を取るための人間関係がとても大切なポイントになってきます。
今回は、看護師の人間関係について考えてみましょう。

看護師の現場での人間関係

どの職種も一緒とは思いますが、看護師の現場もまた20代から60代までの幅広い年代層が働いています。近年、男性看護師も増えてきていますが、まだその大半は女性看護師であり、その現状が人間関係を複雑にしているとも言えるでしょう。
看護師に限らず、離職の理由で多いのが職場での人間関係です。看護師が接するのは患者さんだけではなく、そのご家族や医師、同僚や先輩、後輩の同じ看護師など多くの人と関わりながら業務をこなしているのです。

人間関係に悩まされない3つの方法

全ての人にあてはまるとは言えませんが、面倒な人との関係に振り回されないように意識したいことを見ていきましょう。

【価値観の違いを受け入れること】
年齢やライフスタイルにより違いが見られます。そして、女性は協調性を重視する傾向があり、自分の気持ちを分かってほしいと思ってしまいがちな人が多く、その思いに対し、共感できない人、価値観の違いが対立を生んでしまいます。
価値観が違う人がいても、そういう考え方もあるのだと思っていても良いのではないでしょうか。

【中立の立場に立つこと】
自分の価値観が受け入れられたとしても、職場内でいざこざなどがあると問題に巻き込まれたりすることがあるので、どちらの立場にも立たず、中立の立場に立つのが最善と言われています。
もし誰かに悪口を言われても線を引いた対応をし、職場の人間関係に首をつっこまない人というスタンスを貫いておくことです。

【周囲との人間関係を築くこと】
中立の立場を貫くため、周囲との人間関係を築いておくことが大切となります。
なぜなら、万が一のトラブルが起こったとしても、普段から人間関係がしっかりしていれば大事には至らないことがあるからです。それに、その悩みを相談する上司や先輩などがいれば、アドバイスなどをくれ、とても助かる存在となってくれるはずです。
人間関係を悪化させないためにテンションを抑えることで、感情的な判断や対応を避け看護師としての連携プレーもしっかりと取ることができるので、仕事のミスも避けることができるでしょう。
それにより、人間関係の重圧も最低限に抑えていけるのではないのでしょうか。気持ちを前面に表していくのではなく、一歩引いて仕事をしていくことで人間関係の安定を考えてみてください。

■まとめ

医療の現場では、看護師は人命と対峙しながら連携プレーで対応することが求められます。ちょっとしたミスが重大な医療事故に繋がり兼ねないからです。このようなプレッシャーを感じながら、過度な緊張感を強いられています。その様な状況で働く看護師にとって良い人間関係の構築は、仕事をしていく上でとても重要なことでしょう。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員医療法人西福岡病院
福岡県 医療法人西福岡病院
施設病院
託児所あり!寮あり!退職金あり!働きやすい環境の整った職場です♪
【募集職種:看護師】
福岡県福岡市西区生の松原3-18-8
正社員医療法人 玄風会 介護老人保健施設 レイクヴィラたぎり
福岡県 医療法人 玄風会 介護老人保健施設 レイクヴィラたぎり
施設高齢者施設
介護老人保健施設における看護業務♪各種手当充実で、働きやすさ抜群!
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県田川郡糸田町字木実浦870-3
正社員医療法人光竹会 ごう脳神経外科クリニック
福岡県 医療法人光竹会 ごう脳神経外科クリニック
施設クリニック
未経験でも安心♪有床クリニックの求人のご紹介です☆
【募集職種:准看護師】
福岡県筑紫郡那珂川町山田1150-1

おすすめコラム

必須!ナースの採血練習方法
No.240 必須!ナースの採血練習方法

経験の浅いナースの方だと、採血する方もされる方もドキドキしますね。上手に採血するには、やはり何と言っても数をこなす必要がありますが、どのようにして練習すれば良いのでしょうか?今回は採血の練習についてお伝えします。

続きを読む
看護師が太る理由。夜勤が大問題!? 原因から対処法を考えよう
No.5 看護師が太る理由。夜勤が大問題!? 原因から対処法を考えよう

看護師はさまざまな悩みを抱えがちですが、その第一が「太った」というもの。看護師になってから太ったと実感している割合は52%におよぶそうです。原因から対策を考えてみましょう。

続きを読む
ナースに適したメイクとは ~季節に合わせたコスメ選び~
No.291 ナースに適したメイクとは ~季節に合わせたコスメ選び~

ナースには、どんなメイクが適しているのでしょうか。すっぴんのリスクや、季節に合わせたコスメ選びのポイントなどについて簡単にご紹介します。コスメ選びに悩んでいる方、乾燥やマスクによる摩擦から肌を守りたい方必見です。

続きを読む
すっぴんはNG!?  ナースメイクで好印象を与える方法
No.276 すっぴんはNG!? ナースメイクで好印象を与える方法

看護現場で皆さんは、どのようなメイクを行っているでしょうか。マスクをしていると湿気や蒸れによって化粧崩れしやすくなるので、気になる方もいるでしょう。今回は好印象ナースのメイクについて見ていきましょう。

続きを読む
看護師、夜勤疲れを癒すオススメの食べ物ってなに?
No.179 看護師、夜勤疲れを癒すオススメの食べ物ってなに?

夜勤が入っている看護師さんは、不規則な生活から体調を崩すこともあると思います。看護師さんが抱える「疲れた時の食事の悩み」を解決していけるよう、おすすめできる「ハードワーク時の食事情報」を紹介していきますので、一緒にみていきましょう。

続きを読む
職場で長く働き続けるために~看護師は目標設定が大切
No.110 職場で長く働き続けるために~看護師は目標設定が大切

看護師の離職が問題になっている現状があります。労働時間、給料、職務における責任の重さなど病院側の問題もあります。しかし、看護師側としては勤続年数に沿った目標設定を立てることでより充実感が得られるようです。目標設定のポイントをお伝えします。

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »