1. HOME
  2. » ナース専門 お悩み解決コラム
  3. » 医療現場におけるナース(看護師)の専門用語

No.278 医療現場におけるナース(看護師)の専門用語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専門職の場合、どこの職場でもよく使われる言葉に「専門用語」と呼ばれるものがあります。ナースの世界では特に医療用語など、関係者でなければ意味不明な言葉と言うものがあります。今回はこの専門用語について少し見てまいりましょう。

専門用語とは

専門用語と対比する、私たちが日常で使う言葉は日常生活用語と呼ばれています。これは普段私たちが何気なく使っている言葉です。殆どの人に、わざわざ意味を説明しなくても通用する言葉がこれにあたります。

対して専門用語とは、ある特定の分野や所属する組織の中だけで、通用したり理解されたりする言葉がこれにあたります。その専門分野の人でなければ、なかなかその意味を理解できない言葉が専門用語と呼ばれるものです。

しかし、同じ分野の人同士の会話では、この専門用語は意味のある言葉だと言えます。ひとつの単語をとっても、その言葉以外に、日常生活用語に置き換える事が出来ない単語などが存在しているからです。

専門用語は、最近新たに生まれたものではなく、その分野では昔から使われてきたものです、それは大工の世界など古くからある職業では当時から専門用語は存在していました。また知らないうちに、専門用語が日常生活用語となったものなどもあるようです。

「オペ」などという言葉は、何も医療関係者でなくとも「手術」のことなのだと理解できる人は一般人でも多いのではないでしょうか。これはテレビなどのドラマでよく見聞きする言葉だからかもしれません。

このように専門用語は意外にも、私たちの日常生活の中に入ってきているのが現状です。しかし、まだ特に医療関係者の使う専門用語は理解不能というより、それまで聞いたことのないワードがあるのも事実です。

ナースの使う専門用語

看護業界では特に専門用語が頻繁に使われます。少し列挙致しますと、曖気・IM・アイソレーション・ICU・明け・アストマなどなど幾らでも出てきます。このような言葉は私達一般人にはほとんど意味が分かりません。

ジャーゴン(内輪で意味の通じる言葉)を効果的に使う事は、端的に仲間内では意思の疎通がしやすいし、ある意味での仲間意識が強まるといった効果があるのは事実でしょう。これは専門用語の利点と言える面です。

しかし、ジャーゴンの使い方を一つ間違えると、怪しい人と思われがちです。使う相手によれば一切意味が通じない事になってしまいます。これでは本末転倒、使い方を相手によってきちんと理解して使い分けなければならない事を理解しましょう。

■まとめ
専門用語はその分野において、使えないと仕事に支障が出る事もありますが、使い方を間違えると、またちがった意味での支障が生じます。専門用語はナースの世界では医師との会話やナース同士の会話では不可欠です。
しかしながら、患者との会話や、日常生活での使用はやはり極力抑えたほうが、円滑なコミュニケーションが取れる事は間違いありません。専門用語は、多用しすぎると信頼を失いかねない側面もあるという事ではないでしょうか。
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ看護師求人

正社員医療法人福岡桜十字 花畑病院
福岡県 医療法人福岡桜十字 花畑病院
施設病院
西鉄花畑駅より徒歩6分!安定性抜群の法人で正社員看護師さん募集!
【募集職種:看護師】
福岡県久留米市西町914
正社員
非常勤
医療法人愛生会 馬渡産婦人科医院
福岡県 医療法人愛生会 馬渡産婦人科医院
施設クリニック
未経験の方でも安心のフォロー体制♪働き方のご相談も可能です!
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県糸島市前原1031
正社員株式会社ほっとライフ サービス付き高齢者向け住宅ほっとライフ伊都
福岡県 株式会社ほっとライフ サービス付き高齢者向け住宅ほっとライフ伊都
施設高齢者施設
今宿駅から徒歩8分とアクセス良好!平成25年開設の明るく綺麗な施設です。
【募集職種:看護師・准看護師】
福岡県福岡市西区今宿西1-17-6

おすすめコラム

看護師の体調管理には「ホルモンバランス」が重要
No.29 看護師の体調管理には「ホルモンバランス」が重要

看護師は夜勤があるため生活が不規則になりホルモンバランスが乱れがちです。乱れたホルモンバランスを回復させるためにできる体調管理の方法を紹介します。最近、体調が気になるという方は参考になさってください。

続きを読む
看護師の院内恋愛で気をつけることは?
No.60 看護師の院内恋愛で気をつけることは?

看護師が院内恋愛する場合に気をつけるべきことについてお伝えします。職場の人への気づかいを大切にして、院内恋愛を楽しみましょう!

続きを読む
ストレスをためたくない!
~夜勤の看護師が持つべき必需品~
No.147 ストレスをためたくない! ~夜勤の看護師が持つべき必需品~

看護師に夜勤はつきもの...。しかも、昼夜逆転によって眠れなくなったりストレスもたまりやすい。  今回はそんなつらい夜勤に癒しをくれるアイテムや「"コレ"を持っていて良かった」と言えるようなアイテムをご紹介します。

続きを読む
ナースのシフト作成の特徴とコツ
No.258 ナースのシフト作成の特徴とコツ

病院は人の命に携わる現場で、患者の安全確保が最優先です。働くナースは日勤、夜勤と変動的なシフトを組んで対応しています。今回は、ナースのシフト管理の注意点とコツ、特徴について見ていきましょう。

続きを読む
上手に時間を使おう!忙しい看護師のための時短家事
No.52 上手に時間を使おう!忙しい看護師のための時短家事

看護師の仕事は日々忙しいもの。自宅でリラックスして過ごす時間を確保するためにも、家事にかかる時間を少しでも短くすることを心がけましょう。ここでは、忙しい看護師のための時短家事のコツをご紹介します。

続きを読む
看護師として働きながら育児を両立させるために必要なこと
No.6 看護師として働きながら育児を両立させるために必要なこと

看護師は心身ともにハードな職場であり、勤務体制もさまざまなため、仕事と育児の両立が難しい職種です。しかし、それでも育児と両立させるにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか?

続きを読む
理想の職場を見つける
【看護師求人・転職情報ナースジョブ】をご覧の方へ

ナースジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちナースジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »